Webスキルを独学する方法

【2022年】Pythonの独学におすすめの本・入門書10選

Web系の開発における主流のプログラミング言語といえばPHPやRuby、Javaなどが有名です。一方で、最近ではPythonもWeb系の開発で使われる機会が増えてきています。

Pythonのフレームワークが充実していることや、大規模なデータ分析、分散処理などWebサービス開発に向いているなどが理由としてあげられます。FacebookやYouTubeといった大規模なサービスのプログラムも、一部Pythonを使って開発されています。

そこでこの記事では、「Pythonの基本がわかる入門書」「Pythonを活用して仕事を効率化したい方向け書籍」をテーマに、おすすめの本をランキング形式で10冊ご紹介します。

Pythonの基本がわかる入門書6選

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

おすすめ度
(Kindle版:2,178円 / 単行本:2,420円)

本書は、Pythonだけを学ぶ書籍ではありません。Pythonを使ってプログラミングを紹介していますが、伝えたい内容はPythonに限らないプログラミング全般の知識です。

Pythonの基本を学べるだけでなく、プログラマーとして必要な知識(シェル、正規表現、パッケージ管理、バージョン管理、データ構造、アルゴリズムなど)もひと通り学ぶことができます。Amazon.comの評価を見るとわかるように、多くの方に支持されています。

プログラミングとは何なのか、プログラミングを学ぶとどんなことができるのかというところから学びたい方におすすめの一冊です。

\今すぐ購入したい方はこちら/

いちばんやさしい Python入門教室

おすすめ度
(Kindle版:2,383円 / 単行本:2,508円)

本書は、豊富なカラー図解とイラストでPythonの基本を解説しており、作りながら学べるPythonビギナーにおすすめの1冊です。

プログラムの根本概念、基本文法はもちろんのこと、簡単な計算やゲームの作成、GUIアプリ、モジュールの活用など、実際に手を動かしながらの演習を通して、基礎から応用までしっかり学ぶことができます。

\今すぐ購入したい方はこちら/

Python1年生

おすすめ度
(Kindle版:1,960円 / 単行本:2,178円)

本書は、Python初心者の方に向けて、簡単なサンプルを作りながら、対話形式でプログラミングのしくみが学べる1冊です。

開発体験を通して、簡単なプログラミングから人工知能アプリの開発までを体験できます。

初めての方でも安心して学習できるよう、イラストを交えながら基礎知識を丁寧に解説しており、平易なサンプルも用意されているので、過去にPythonを独学して挫折してしまった方にもおすすめです。

\今すぐ購入したい方はこちら/

Python2年生 スクレイピングのしくみ

おすすめ度
(Kindle版:2,178円 / 単行本:2,420円)

機械学習やデータ分析にはなくてはならないデータですが、Pythonを使えば効率よくデータを収集できます。こうした手法をスクレイピングといいます。

本書はPythonを一通り学んだ方向けに、簡単なサンプルを作りながら、会話形式でスクレイピングの仕組みを学べる1冊です。

インターネットからファイルをダウンロードする方法、HTMLの解析方法、APIの使い方など、便利なライブラリを利用した簡単な可視化手法を解説しています。

\今すぐ購入したい方はこちら/

Pythonでつくる ゲーム開発入門講座

おすすめ度
(Kindle版:2,800円 / 単行本:2,900円)

本書は、Pythonを使用したゲームプログラミングの解説書です。ゲーム開発に焦点を当て、今書いているプログラムがどのような動きに反映されるかを確認しながら学ぶことができるので、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことができます。

一般的なソフト開発ではなく、ゲーム開発の作法をきちんと学ぶことによって、ゲーム好きな読者の皆さんの就職や趣味といったリアルな世界がより充実することを願い出版されました。

豊富な図解とイラストを用いて、Pythonの基本文法がしっかり解説されており、開発に必要な素材はすべて無償でダウンロードできるので、初心者の方でも挫折することなく学ぶことができます。

\今すぐ購入したい方はこちら/

Python実践データ分析100本ノック

おすすめ度
(Kindle版:2,100円 / 単行本:2,600円)

本書は、実際のビジネスの現場を想定した100の例題を解くことで、現場で役立つ実践力が身に付くよう設計された問題集です。

現場の感覚を身につけることで、ビジネスの現場はもちろんのこと転職活動の際の受け答えにも役立つでしょう。

ビジネスの現場でPythonの技術がどう応用されているのかを知りたいという方におすすめの1冊です。

\今すぐ購入したい方はこちら/

【2022年9月】Pythonが学べるプログラミングスクールおすすめ9選この記事では、受講生の評判が良く、転職成功率が高いPython特化型のプログラミングスクールを厳選して9校ご紹介します。...

Pythonを活用して仕事を効率化したい方向け書籍4選

PythonでExcel、メール、Webを自動化する本

おすすめ度
(Kindle版:2,100円 / 単行本:2,300円)

本書は、単純なパソコン仕事を小さなプログラムを書くことで自動化したいという方におすすめです。Pythonを使って自分の仕事を効率化することは、社会人にとって大きな武器になります。

Excelの自動化といえば「マクロ・VBA」が定番ですが、Pythonの強みは、
・Excelアプリを起動しなくてよい
・メールやWebブラウザなども簡単に自動化できる
という点にあります。

本書では、Excelに加えメール、Webの自動化もしっかり解説しています。これにより、Webから抽出したデータをExcelファイルに保存してメールで送信、といった連携も行えるようになり仕事での活用の幅が広がります。

\今すぐ購入したい方はこちら/

シゴトがはかどる Python自動処理の教科書

おすすめ度
(Kindle版:2,400円 / 単行本:2,700円)

本書は、Pythonを使って、ビジネス上でよく起こるさまざまな作業を自動化するのに役立ちます。

サンプルが用意されているので、実際にプログラムを動かしながら試すことができます。
Pythonの基本文法も解説されているので、自分の作業に合わせてカスタマイズしやすくなっています。

例えば、Excelへのデータ入力、データ抽出、書式設定、請求書などテンプレートがあるファイルへのデータ流し込み、Wordのテンプレートへのデータ流し込み、PDF化など、一般的なオフィス文書の自動化を解説しています。

また、Webブラウザからのデータ取り込み、一括ダウンロード、パスワードがかかっているサイトへのログインなど、Webブラウザの操作自動化についても解説されています。

\今すぐ購入したい方はこちら/

Excel×Python最速仕事術

おすすめ度
(Kindle版:2,100円 / 単行本:2,300円)

「ExcelをPythonで自動化」なんていうと難しそうに聞こえるかもしれません。一方で、実はどのプログラムもものすごくシンプルです。

すでに身に染みついているExcelの手作業を基にしているので、プログラムを読んでいるだけでも「何をやっているか」がリアルにわかるのが本書の特徴です。ビジネスパーソンがプログラミングを学ぶには実用的でピッタリの題材と言えます。

本書で取り上げているサンプルプログラムはダウンロードしてすぐに利用可能なので、手っ取り早く自分の業務に応用することも可能です。

「ちまちました手作業のせいで無駄な残業をするのはもうたくさん・・」と悩んでいる方におすすめの1冊です。

\今すぐ購入したい方はこちら/

退屈なことはPythonにやらせよう

おすすめ度
(単行本:4,070円)

ファイル名の変更や表計算のデータ更新といった作業は、日々の仕事の中で頻繁に発生します。ひとつふたつ修正するだけであれば問題ないのですが、それが数十、数百となってくると手に負えないですよね。

本書では、手作業だと膨大に時間がかかる処理を一瞬でこなすPythonの活用方法について学べます。対象読者はもちろんノンプログラマーです。

本書で基本をマスターすれば、プログラミング未経験者でも面倒な単純作業を自動化する便利なプログラムを作れるようになります。章末の練習問題を解くことで、類似のタスクを自動処理するスキルをさらに高めることができます。

\今すぐ購入したい方はこちら/

最後に

以上、Pythonを学びたい方におすすめの本をランキング形式で10冊ご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。