おすすめのWebスクール

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミや料金【2022年最新】

レイズテック』の受講を検討する際、実際の受講生の評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

どんなカリキュラム内容なの?講師のサポート内容は?
転職・独立サポートは行っている?卒業生の進路先は?
仕事を紹介してもらえるって本当?

スクール選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にレイズテックを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、レイズテックを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

RaiseTech(レイズテック)では、現在無料説明会を実施しており、講師になんでも質問・相談できます。
年齢や経歴を加味した転職成功率や学習スケジュール、卒業生の就職先など、HPには記載がない情報を知りたい方は『無料説明会』に参加することをおすすめします。

RaiseTech(レイズテック)のコースやカリキュラム内容・料金

学習スタイルオンライン
運営会社株式会社RaiseTech
コース一覧受け放題コース / Lステップコース / デザインコース / WordPress副業コース / AWSフルコース / Javaフルコース
サポート2週間の無料体験 / 質問無制限 / 就職サポート
料金248,000円~398,000円(税込)
期間2カ月〜4カ月

レイズテック』はプログラミングの知識だけではなく、現場で使える実践的なノウハウが学べるプログラミングスクールです。

オンライン完結型で、週1回のオンライン講座とチャットによる質問(10:00〜24:00対応)でカリキュラムを進めていきます。受講期間中の質疑応答は無制限で、現役エンジニアが直接質問に回答してくれます。

また、一人ひとりの進捗状況や理解度を把握し、状況に応じた補講やマンツーマンでのビデオ通話などを行ってくれるので、挫折せずにやり切ることができます。サポートしてくれる講師は月単価80万以上で働く現役のエンジニアなので、今後のキャリアや仕事術についても相談できます。

・現場で使える実践的なノウハウが学べる

・週1回のオンライン講座とチャットによる質問(10:00〜24:00対応)

・求人需要が高いAWSの講座を受講できる

・現役エンジニアになんでも相談できる

\現役エンジニアが徹底サポート/

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ

実際に、レイズテックを受講しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

レイズテックのポジティブな評判で多かったのは「未経験からエンジニア転職できた」「卒業後すぐに内定をもらえた」という口コミです。

SNS上では良い口コミだけでなく、悪い口コミもちらほら見受けられたのでご紹介します。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「カリキュラム内容が難しい」といったネガティブな口コミも見受けられました。

AWSコースはとにかく難しいです。現場で求められるレベルを学ぶので、インフラの基礎知識がないとかなり苦戦します。
僕の場合は、学習を開始して4か月目でようやく理解できたので、もし2か月コースだったら理解できないまま卒業していたと思います。

スクールとして自走力を習得することを一つの目的としているので、初めから細かく教えてもらいたい方はかなり想像と違う内容になるかもしれません。

あと転職活動は自分で行ったのですが、スクール内の就職、転職サポートはまだこれからなのかなと思います。

ご覧の通り、レイズテックを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「レイズテック」と検索すると、「レイズテック 挫折」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。少しでも気になる点があれば、初回面談の際に担当者に確認しておきましょう。

RaiseTech(レイズテック)で学習するメリット

レイズテックで学習するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

実務で使えるスキルが身に付く

レイズテックでは、基礎的な内容よりも実戦で使える知識やスキルを重視しています。

基礎的な部分から順序立てて時間をかけていくプログラミングスクールもありますが、レイズテックでは実務経験が豊富な現役エンジニアが講師なので、クライアントが必要としている実践的なスキルが身に付くカリキュラムになっています。

求人需要が高いAWSの講座を開設している

前述の通り、レイズテックではAWSスキルが身につくレッスンを受講できます。AWSとは、Amazon社が事業者向けに提供しているクラウドサービスのことで、その利便性から2015年〜2019年でAWSの需要は約4倍に増加しています。

このような需要が高まっているAWSのスキルを身につけることで、獲得できる仕事の幅を一気に広げることができます。

仕事を紹介してもらえる

レイズテックでは、実務で使える実践的なスキルを習得することができれば、転職先はもちろん副業としての案件も紹介してもらうこともできます。

僕もまだインフラの実務経験なくてAWSコースで学んでますが、ここがRaiseTechのおすすめポイントです。

勉強で終わりじゃなくて、本業や副業まで紹介してくれるところ、しかも市場に出回らない案件で。最速で稼ぎたい人はおすすめです。

参照:Twitter

完全オンラインで受講できる

レイズテックは、完全オンラインで全国どこからでも受講できます。また、以下のサポートもオンラインで対応してもらえます。

・チャットや通話での質疑応答は無制限
・状況に応じて補講の実施や動画教材の提供
・希望者との個人面談実施
・受講生同士が交流できるコミュニティへの参加
・転職支援・案件獲得サポート

RaiseTech(レイズテック)で学習するデメリット

授業スピードが速いという声も

レイズテックでは「最速で稼げるエンジニアになる」を強みにしているため、授業スピードが速く、受け身の姿勢では理解が追いつかないこともあります。個別指導のようなサポートを期待している方には向かないといえます。

斡旋してもらえる求人数が少ない

レイズテックでは就職支援を行っていますが、提携企業からの求人は少ないという口コミも見られました。転職活動においては、あくまで自己責任という認識を持っておく必要があります。

ひとつだけ気になる点があるとすれば、現状RaiseTechと業務提携している企業からの募集が少ないところです。あくまで就職支援を謳っているので面接対策、履歴書の添削、企業判断などは行ってくれますが、自主的に就職活動を行う必要があります。

転職サポートを受けながらプログラミングを学習したい方は、転職できなければ受講料を全額返金してくれる『TECH CAMP(テックキャンプ)』がおすすめです。(※40歳以上の方は受講不可)

RaiseTech(レイズテック)はどんな人におすすめ?

レイズテック』は、「未経験からプログラミングを学習し、最短で稼げるエンジニアになりたい方」におすすめです。まずは転職をして実務経験を積むのも一つの道ですが、レイズテックでは案件紹介もあるのでフリーランスとして独立したい方にもオススメです。

また、オンライン完結型のプログラミングスクールなので、地方在住の方や日中は仕事で通学が難しい方にもオススメです。受講期間中の質疑応答は無制限で、現役エンジニアが直接質問に回答してくれます。

今なら2週間の無料トライアルを受講できるので、詳細が知りたい方はぜひ参加してみてください。

・現場で使える実践的なノウハウが学べる

・週1回のオンライン講座とチャットによる質問(10:00〜24:00対応)

・求人需要が高いAWSの講座を受講できる

・現役エンジニアになんでも相談できる

・斡旋してもらえる求人が少ない

\現役エンジニアが徹底サポート/

よくある質問

初心者でも大丈夫なの?

基本的なPC操作が出来れば問題ありません。講師や運営、公式メンターが徹底的にサポートします。

学習時間の目安ってどれくらい?

個人差はありますが、おおよそ200〜300時間の確保が必要です。

動画教材やテキスト教材はあるの?

動画教材は随時更新される形で準備しています。テキストについては講座で使う資料があります。

質疑応答や録画の閲覧期間はいつまで?

半永久的に閲覧可能です。一定期間を過ぎると録画は削除されますが、申請をすれば最新版を常に閲覧できます。質疑応答はSlack内で行われており、自身から退会しない限りはいつでも利用可能です。

質問内容はカリキュラムに沿ったもののみ?

質問回数に制限はなく、質問内容も不問です。
キャリアの相談、転職先の相談、勉強方法、学習手順、ビジネスプランの添削、法務・税務などなんでも相談可能です。

引用:RaiseTech公式サイト

レッスン受講までの流れ

レイズテックを受講される際は、必ず無料説明会に参加して、カリキュラム内容や学習スケジュール、卒業生の就職先などを確認し、十分納得した上で本申込されることをおすすめします。

公式サイトから無料説明会を予約

レイズテックの受講を悩んでいる方や、自分の目的(独立・転職)に合ったプログラミング言語について相談したい方は、オンライン上で開催されている『無料説明会』の予約をおすすめします。

現役のエンジニア講師になんでも相談できるので、今後需要が高まるプログラミング言語や効率的なスキルの習得方法など幅広く相談できます。

また、無料カウンセリング参加後に、割引クーポンなど参加者特典を用意しているケースもあるので、いきなり本申込されるよりお得です。

無料説明会に参加

レイズテックの『無料説明会』では、ビデオチャットを活用して現役のエンジニア講師に直接相談できます。

まず初めに、レイズテックのコースやカリキュラム内容、学習スケジュール、受講料についての詳しい説明があり、その後に質問・相談できます。

特に事前学習の必要はありませんが、時間が限られているので事前に質問を用意しておきましょう。

本申込・レッスン開始

無料説明会参加後、受講する場合は本申込を行います。本申込後、入金の案内が届くので手順通りに入金を行いましょう。

また、本申込後に、LINEの登録URLを記載したメールが届くので、友だち追加しておきましょう。受講前に気になることや不安に思っていることを解消して、スムーズにスタートできるよう質問・相談しておきましょう。

他の大手プログラミングスクールとの比較

この章では、受講生の満足度が高く、実績が豊富なオンラインスクール・通学可能なスクールをそれぞれ表でまとめてみました。

プログラミングスクールは各社独自の強みがあるので、無料説明会や体験レッスンに参加して、カリキュラム内容や講師の雰囲気をチェックしてみてください。

当サイトが最もおすすめするプログラミングスクールについて知りたい方は、関連記事「社会人におすすめのプログラミングスクール17校を徹底比較」もご覧ください。
おすすめオンラインスクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
CodeCamp165,000円〜 / 2〜6ヶ月受講料が安く短期集中で学べる。評判はこちら
RaiseTech248,000円~ / 2〜4ヶ月求人需要が高いAWSの講座を開設。評判はこちら
ランテック437,800円〜 / 3〜6ヶ月Ruby on Railsを実務レベルで学べる。評判はこちら
デイトラ99,800円 / 無期限Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール。評判はこちら
侍エンジニア88,000円〜 / 4〜24週間現役エンジニアによるマンツーマン指導。評判はこちら
TechAcademy 174,900円〜 / 4〜16週間 週2回のマンツーマンメンタリングと回数無制限の課題レビュー。評判はこちら
DMM WEBCAMP690,800円 / 3〜4ヶ月転職成功率は98%(97%がプログラミング初心者)評判はこちら
ポテパンキャンプ220,000円〜 / 2〜5ヶ月受講生のほぼ全員がWeb系の自社開発企業に就職。評判はこちら
おすすめ通学制スクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
DIVE INTO CODE547,800円〜 / 4ヶ月 or 10ヶ月同期とペアプログラミングしながら学べる。評判はこちら
インターネットアカデミー209,000円 / 1~3ヶ月 HTMLを策定するW3Cが認める日本で唯一のスクール。評判はこちら
tech boost32,780円/月〜 / 3〜12ヶ月コスパ良くRuby・PHPが学べる。評判はこちら
テックキャンプ657,800円〜 / 最短10週間転職支援を利用したユーザーの転職成功率99%。評判はこちら
テックアイエス124,300円〜 / 3ヶ月〜1年間案件獲得のサポートや就職支援が充実している。評判はこちら
ヒューマンアカデミー722,700円 / 12ヶ月 全国23校舎あり通いやすい。評判はこちら
0円スクール無料 / 1ヶ月~3ヶ月入学金・受講料・教材費が一切かからず完全無料。評判はこちら