人気のIT転職エージェント

リクルートエージェントの口コミ・評判や求人の特徴【2022年最新】

この記事を読んでわかること

リクルートエージェントの求人内容やサポート内容
リクルートエージェントを活用するメリット・デメリット
実際の利用者のリアルな口コミ・評判

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する総合型の転職エージェントです。

この記事では、実際にリクルートエージェントを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、リクルートエージェントを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

リクルートエージェントとは?

運営会社株式会社リクルートキャリア
公開求人数約12万件 ※非公開求人数 約18万件
対象地域全国+海外
利用者層全職種に対応
サービス内容書類添削/面接対策/セミナー/給料の交渉代行など

リクルートエージェント』は、求人数・転職支援実績で業界最大手の転職エージェントです。

保有する求人数は非公開求人も合わせると約30万件あり、業界2位の求人数を保有するdodaと比べても10万件以上の差があります。月に1回、面接力の向上を目的としたセミナーが無料で開催されていてサポートも充実しています。

はじめての転職で面接に自信がない方におすすめできるエージェントです。またリクルートエージェントでは、出張サービスも行なっており、都内のオフィスに足を運ばなくても気軽に専門のキャリアアドバイザーと面談することができます。

・業界No.1の求人数・転職実績

・登録しないと見れない非公開求人が18万件以上

・面接力向上セミナーに無料で参加できる

・応募書類の添削をしてもらえる

\求人数No1の総合型転職エージェント/

リクルートエージェントを活用するメリット

リクルートエージェントを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

求人数が業界No1

前述の通り、『リクルートエージェント』は転職エージェントの中で求人数が最も多く、幅広い求人の中から希望に合った求人を選択することができます。

そのため、「こんな自由な社風の企業があるんだ」「この仕事自分に向いてそう」など、転職先の選択肢の幅を広げらることができます。

丁寧に面談してくれる

口コミにも書かれているように、リクルートエージェントは熱心に面談してくれるアドバイザーが多いです。自分も前職はリクルートで働いていたのですが、仕事の悩みや今後のキャリアについて相談した際に、自分ごとのように考えてくれる方がとても多かったです。

熱心な担当者さんに出会うことができれば、不安の多い転職活動にも安心して臨むことができますね。

書類選考通過率を上げられる

リクルートエージェントは、企業情報や採用活動に詳しいコンサルタントが履歴書や職務経歴書の添削を行なってくれるので、企業のニーズや面接官の期待値に合った書類を作成することできます。

それだけでなく、担当者があなたの推薦状を企業に出してくれるので、結果として一人で転職活動を行うよりも書類選考を通りやすくなります。

対応・返信が早い

口コミに書かれているように、土日・祝日関係なくすぐにメールの返信をしてくれる熱心な担当者もいます。

返信が早いとスムーズに転職活動を進めることができますよね。

リクルートエージェントを活用するデメリット・注意点

担当者が転職を急かしてくる

これはどのエージェントにも言えることですが、担当者の中には自分の営業成績で頭がいっぱいになり、転職を急かしてくるような担当者がいます。

このような態度が垣間見えるアドバイザーに当たった場合、早めに変更を申し出ましょう。

質の悪い求人が紛れている

リクルートエージェントの求人数は約30万件と非常に多く、中には労働条件が良くない求人や、自分の要望に合っていない求人を紹介されることがあります。

一方で、紹介される求人の中には優良企業の求人もたくさんあるので、求人の良し悪しを自分で見極めることが大事です。

リクルートエージェントの評判・口コミ

実際に、リクルートエージェントを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、リクルートエージェントを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「リクルートエージェント」と検索すると、「リクルートエージェント ひどい」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。

リクルートエージェントはどんな人におすすめ?

リクルートエージェント』は総合転職エージェントなので、幅広い業種・業界の求人を見つけることができます。そういった意味では、全ての業種・業界の方におすすめできます。

その中でも特に、

・転職経験がなく、面接指導など手厚いサポートを受けたい方
・たくさんの求人の中から自分に合った求人を見つけたい方

にはぴったりの転職エージェントなので、少しでも使ってみようと思っている人は、ぜひ登録して求人を確認してみてください。

・業界No.1の求人数・転職実績

・登録しないと見れない非公開求人が20万件以上

・面接力向上セミナーに無料で参加できる

・応募書類の添削をしてもらえる

・担当者が転職を急かしてくることも

\求人数No1の総合型転職エージェント/

よくある質問

なぜ求人情報のすべてを一般に公開しないのですか?

業界最多の約8万8500件(2013年6月末時点)の求人情報のうち、約90%は一般の求人情報誌(サイト)などには載らない情報です。
極秘プロジェクトや新規事業の立ち上げ、マネジャークラスの採用など、一般には公表できない求人が多く寄せられているため、一般に公開しておりません。

非公開求人を見るにはどうしたらいいですか?

転職支援サービスにご登録いただけますと、担当のキャリアアドバイザーが非公開求人を含めて求人情報をご紹介いたします。
このサイトの求人検索では閲覧いただくことができません。

今すぐ転職するつもりはないのですが、転職支援サービスに登録できますか?

すぐに転職をお考えでない方も、ご登録いただけます。
なお、弊社の取り扱い求人は刻々と変動するため、
ご希望の転職時期の2~3カ月前を目安に、お申し込みいただくことをおすすめします。

リクナビNEXTとはどう違うのですか?

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトです。求人情報の閲覧や直接応募、会社説明会への直接応募、
また、匿名でのスカウトサービスを提供しております。

対してリクルートエージェントはキャリアアドバイザーがお話をうかがったうえで転職をサポートします。リクナビNEXTとリクルートエージェントは、各々独自ルートで求人案件を収集しています。
良い求人を網羅的に探すためには、両方のサービスを活用されることをおすすめいたします。

申し込めば必ず求人を紹介してくれますか?

ご経験やご希望によりましては、企業より求人をお預かりできていないため、
求人のご紹介が難しい場合がございます。あらかじめご了承ください。

引用:公式サイト

最後に

以上、リクルートエージェントの評判や活用するメリット・デメリットついてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。