フリーランスエージェント

リモートビズの口コミ・評判や案件の特徴【2022年最新】

リモートビズ』の利用を検討する際、実際のユーザーの評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

エンド直請けの高単価案件が多いのは本当?
リモートワークOK、週2日〜3日から参画できる柔軟な案件はある?
実務経験が浅くても案件を紹介してもらえる?

フリーランスエージェント選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にリモートビズを利用したユーザーの口コミや評判をもとに、リモートビズを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

リモートビズは、リモートワーク可能な案件をお探しのフリーエンジニアにおすすめ。
自分の市場価値(案件単価)を知りたい方や、条件にマッチした案件情報を流してほしいという方は、『無料登録』後にキャリアコンサルタントと面談しておくことをおすすめします。

リモートビズのサポート内容や案件の特徴

運営会社株式会社セルバ
対応職種エンジニア / デザイナー / ディレクター / PMなど
対応エリア東京
中間マージン非公開
支払いサイト非公開

リモートビズ』は、リモートワークOK、週2日〜の参画でOKなど、柔軟な働き方ができる案件が豊富なフリーランス専門エージェントです。子育て中でなかなかオフィスに出社できない方や、地方在住のフリーランスの方におすすめです。

リモートビズで掲載されている案件のほとんどが直案件となっており、余計なマージンが抜かれず高単価を実現できています。

土日だけの参画も可能なので、案件を掛け持ちしつつ収入をアップさせたいフリーランスエンジニア、デザイナー、ディレクター・PMにおすすめのエージェントです。

・週2日から稼働可能な案件が多数

・定期的な案件の紹介でブランク期間なし

・案件のほとんどが直案件で高単価

・リモート可能な開発案件が豊富

\60秒でカンタン無料登録/

リモートビズの評判・口コミ

実際に、リモートビズを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

リモートビズのポジティブな評判で多かったのは「案件が途切れる事なく働けている」「リモートワーク可能な案件に参画できた」という口コミです。

以前はホームページ制作会社で働いていたのですが、給料の低さと残業の多さに嫌気がさし、リモートワーカーとして働こうと決心しました。

最初は本当に案件を紹介してもらえるのか、自分のスキルで活躍できる案件があるのか、報酬はしっかり払われるのかと不安が数多くあったのですが、リモートビズで相談したところ、私のスキルと実績でも活躍できる案件が数多くあると知り、案件を紹介していただくようになりました。

他にもいくつか登録したのですが、報酬額が他社と比べて高いのが特徴で、案件も幅広く自由に働けるので営業が苦手な自分は本当に助かっています。

リモートビズで働く前から、リモートワーカーとして様々なサービスを利用していました。複数サービスをかけもちして、案件が途切れることがないように務めていたのですが、突然案件が途切れることもあり非常に不安定な働き方となっていました。

リモートビズはたまたま見つけたサービスで、最初は他のサービスと同じじゃないのかと思いながら登録したのですが、常に案件が途切れる事なく定期的に案件を紹介していただけることに感動しました。

夫の頻繁な転勤と育児が重なったため、勤めていたシステム会社を退職しました。子供も小学生になり、手がかからなくなってきたのでシステム開発の仕事を探していたのですが、フルタイムではまだ働けず、またいつ転勤になるのかも分からないため派遣としてしばらく働いていました。

リモートビズでリモートワークの仕事ができることを知り登録しました。今ではリモートで仕事ができ、通勤時間もなくなったので非常に助かっています。

リモートビズを活用するメリット

リモートビズを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

リモートワーク可能な案件が豊富

リモートビズでは、週2日〜週3日から参画可能な案件や、リモートワーク可能な案件を中心に取り扱っています。

リモートワーク可能な案件や時短勤務できる案件は単価が低くなりがちですが、リモートビズの案件はほとんどが直案件なので高単価なものが多いです。

リモートビズで実際に掲載されている案件をのぞくと、時給3,000~5,000円のレンジの案件が多かったです。

実働時間に応じた報酬

リモートビズでは、リモートワーカーでありがちな固定報酬型ではなく、実働時間に応じて給与を支給しています。

案件のボリュームに関わらず、実際に働いた時間で報酬が得られるので、安定した収入を得ることができます。

コーディネーターによるサポートが充実している

リモートビズには、IT業界やフリーランス市場に精通しているコーディネーターが在籍しています。

コーディネーターは実際の制作・開発現場を熟知しており、求職者のスキルセットや実務経験を見極めて、最適な単価感で案件を紹介してくれます。

案件の提案だけでなく、案件参画後のアフターケアまで一貫したサポート体制が整っており、単価交渉やスキルアップのサポートもしてくれます。また、定期的に案件紹介を行なってくれるのでブランク期間が空く心配もありません。

リモートビズを活用するデメリット

実務経験が浅いと案件を紹介してもらえない

リモートビズはリモート案件が魅力のひとつです。一方で、リモート案件を発注してもらうためには、ある程度のスキルと実務経験が求められます。

エンジニアとしての実務経験が1年未満の方は、リモートビズに登録はできても案件を紹介してもらうことは難しいです。実務経験が浅い方は、まずは会社員として3年以上の実務経験を積んだのち、独立を目指されることをおすすめします。

エンジニアとしての実務経験を積むために、転職活動をしたい方は別記事「IT業界に強いおすすめの転職エージェント11選」をご覧ください。実務未経験でも応募できる求人が豊富にあります。

公開求人数が少ない

リモートビズで取り扱っている案件のほとんどが非公開求人であり、Webサイト上で見ることができる案件は100件もありません。

また、全体の求人数も非公開であるため、具体的にどのような案件を取り扱っているか分かりづらい点がデメリットです。

リモートビズの求人数に不安がある方は、業界で最もリモートワーク可、週2・3日から参画できる案件が豊富な『ITプロパートナーズ』と併用しながら活用されることをおすすめします。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働45万円/月の案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。
当サイトが最もおすすめするフリーランスエージェントについて知りたい方は、関連記事「フリーランスエージェントおすすめ14選!職種別に徹底比較」もご覧ください。

リモートビズはどんな人におすすめ?

リモートビズ』のメリット・デメリットを踏まえ、リモートビズの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・リモートワークしたいのに常駐案件しか見つからない
・もっと自由な勤務体系で働きたい
・家庭の事情でフルタイムでの勤務が難しい
・土日を活用して案件を掛け持ちしたい
・自分の市場価値を的確に見極めてほしい
・ブランク期間を空けたくない

リモートビズが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

\60秒でカンタン無料登録/

登録から業務開始までの流れ

この章では、リモートビズに会員登録してから業務を開始するまでの流れを、4ステップで解説します。

会員登録

リモートビズを利用するには、まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職種・スキルなどの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。会員登録後、公開中の案件に関しては募集要項を確認できるのでチェックしておきましょう。

エージェントと面談

エージェントとの面談は、電話またはリモートビズのオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の単価や働き方(リモートor常駐)、参画開始日、稼働日数をヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

案件紹介・企業と面接

面談時のヒアリング内容をもとに、自分の希望条件に合ったフリーランス案件を紹介してもらえます。

参画したい案件があれば、リモートビズの担当者から企業に推薦され、企業担当者との面談に進みます。面談日の日程調整は担当者が行なってくれます。

契約の締結・業務開始

面談後、内定がもらえた場合は業務委託の契約手続きに進みます。参画開始日や単価、働き方などの希望条件については、リモートビズ担当者が企業に交渉してくれます。

希望条件について企業と合意できれば業務委託契約を締結し、クライアント企業での業務が開始されます。

案件参画中も、リモートビズ担当者による定期的なフォローがあり、仕事内容や職場について気になる点はいつでも相談できます。

最後に

リモートビズを活用することで、営業経験がない方でもブランク期間を空けず安定した働き方を実現できます。

また、フリーランスエージェントは各社独自の案件を保有しており、複数のエージェントに登録しておくことで、参画する案件の選択肢を広げることができます。

以下の表に、高単価でかつリモートワーク可能な案件が豊富なフリーランス専門エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

フリーエンジニアにおすすめのエージェント
名称詳細最高単価
ITプロパートナーズ評判を見る100万円/月
midworks評判を見る160万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る120万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る150万円/月
エンジニアルート評判を見る190万円/月
レバテッククリエイター評判を見る95万円/月
【言語別】フリーランスエージェント利用者の平均年収
言語平均年収特徴
PHP720万円Webシステム開発の現場でよく使用される言語
VBA720万円ExcelマクロやAccessマクロなど、作業の自動化を行う言語
JavaScript800万円フロントエンド開発の現場で人気の言語
C#828万円ソフトウェア開発の案件が豊富で常駐案件が多い
Unity840万円ネイティブアプリのゲーム開発案件が豊富
Java852万円規模が大きいシステム開発やAndroidアプリの開発案件が豊富
Swift900万円Apple製品向けのプログラミング言語
Python924万円統計処理やデータ分析、人工知能の開発現場で人気の言語
SAP950万円独自言語のABAPを使用してSAPシステムの開発・導入支援を行う
Ruby960万円Webシステム開発やサイト制作案件が豊富