稼げるフリーランスの仕事

セドラー(転売ヤー)になるには?平均年収やメリット・デメリットを解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当サイトでは、フリーランスの独立支援を生業とする私の目線で、フリーランスに役立つ情報を厳選してご紹介します。

せどりとは、一言で言えば転売で稼ぐことです。安く仕入れて高く売り、差額を利益として得ることです。

かつては古本の売買のみに使われる言葉でしたが、最近では家具家電・ブランド品・ゲーム機などの様々な商品、メルカリ・ヤフオク・amazonなどの様々なプラットフォームを介した売買を転売と呼ぶようになりました。

この記事では、せどりで稼ぐ方法やセドラーの年収について解説していきます。

セドラーの年収

ブログやメディアで売上を発表しているセドラーの平均年収は、約500万円〜600万円です。一般的なサラリーマンと同じか少し上ぐらいですね。

中には、月収100万円を超えるセドラーも多くいます。


頑張ればちょっとした贅沢な生活も出来てしまうせどりですが、何百万もの利益を残そうとなると、仕入れ代、送料、外注費などでかなりの資金が必要になります。

一般的に、売上の2割が利益として残るのが望ましいと言われているので、例えば目標収入が20万円の場合は、100万円の売上が必要となってきます。

せどりのメリット

せどりのメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

初心者でも稼ぎやすい

せどりのメリットは何と言っても、特別なスキルがない人でも、良い商品を安く仕入れることができれば十分に稼げる点です。

転売初心者の方は、『オークファン』を使うと、どの商品の需要が高いのかをすぐにリサーチ可能で、相場の推移も分析できるのでおすすめです。転売で生計を立てているほぼ100%の方が利用しているサービスです。

好きな時間にできる

せどりの業務は主に仕入れと出品ですが、基本的には好きな時間に取り組めます。配送作業については売れたらすぐに配送しないといけませんが、外注すれば問題ありません。

せどりは、サラリーマンや主婦といった時間が制限されがちな人でも、休日やスキマ時間を活用できるのでおすすめです。

即金性が高い

結果が出るまでの早さは、アフィリエイトやYouTubeなど他のメジャーな副業と比較すると圧倒的に早いです。

値付けさえ間違わなければ、出品したその日に商品が売れることもあります。売れなかったものは原因を分析して、仕入れや出品方法をどんどん改善していきましょう。

・初心者でも稼ぎやすい

・好きな時間に取り組める

・他の副業と比較すると結果が出るまで早い

せどりのデメリット

せどりのデメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

労働集約的な働き方

せどりは販売する商品がなければ売上が上がりません。

そのため、常に商品を仕入れる必要があります。売れる商品をリサーチし、仕入れ、出品し、配送します。この繰り返しが、せどりでは必須です。

ある程度利益が安定してきたら、梱包や発送はアマゾンに代行してもらったり、チームを作って仕入れは外注するなど、自分の手間を減らしていきましょう。

【2021年】実績豊富なフリーランスチーム7選! 最近のフリーランスの働き方のトレンドとして、実績豊富で強力な集客チャンネルを持つフリーランスが中心となってギルド型のチームを作り...

在庫スペースが必要

ある程度の売上規模になると、仕入れた商品を一時的にストックするスペースが必要になります。

AmazonのFBAシステムを使えば、商品をAmazonに保管してもらえるので、在庫を多く抱えている方にはおすすめです。

梱包&発送に手間がかかる

最初のうちは、慣れない梱包、発送作業に手間がかかるかると思います。

前述のAmazonのFBAシステムを使えばこの手間を大幅に軽減できるので、お金に余裕がある方にはおすすめです。

叩かれやすい

最近の例を出すと、コロナの影響でマスクが不足していた時期に、マスクを高く転売していたセドラーがかなり炎上していました。「セドラー」がTwitterのトレンドになるほどです。

セドラーとして、なんの付加価値も生まない転売は叩かれる対象になるので注意が必要です。

・労働集約的な働き方で手間がかかる

・仕入れた商品をストックするスペースが必要

・梱包&発送に手間がかかる

・SNS等で叩かれやすい

せどりの始め方

それでは、順に見ていきましょう。

稼ぎ方をインプットする

せどりで稼ぎたいと思ったら、まずはすでに成功されている方のノウハウを盗むことからはじめましょう。情報収集における情報の有益さは、ブログ<メルマガ<有料(本やコンサル)の順に大きくなっていきます。

せどりの有料の教材やコンサルは、詐欺まがいのものが非常に多いので慎重に選ぶ必要があります。まずは、ベストセラーにもなっている『いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意』を読んで、転売の基礎知識をインプットすることをおすすめします。

商品のリサーチ・仕入れ

前述の通り、商品をリサーチする際は、『オークファン』を利用することをおすすめします。市場全体で何が売れているかが一目で分かるので、転売初心者~ベテランまでほぼ100%のセドラーが活用しています。

オークファンは『無料会員』と『プレミアム会員』がありますが、ガッツリ稼ぎたい方はプレミアム会員、体験程度に使ってみたい方は無料会員から始めることをおすすめします。

ちなみに、オークファンのプレミアム会員は1か月間無料で体験できるので、初めの1ヶ月だけプレミアム会員を体験してみて、気に入らなかったら無料会員に戻すのもアリです。

出品(写真/商品説明)

商品写真を載せる
Amazonでは、写真を6枚まで掲載することができます。写真の見た目で購入する方も多いので、手間はかかりますが光の加減や背景などをしっかり計画した上で撮影しましょう。

商品コンディション設定をする
Amazonで出品する場合、ガイドラインに沿って商品を出品する必要があります。中古商品を出品する際は、「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」の4種類から選択します。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
購入者によっては価格よりコンディションが重視される場合があるので、嘘偽りなく出品しましょう。

商品に付属品をつける
商品におまけをつけることで、他の出品者と差別化することができます。購入者にとっては欲しかった関連商品が同時に手に入るのでお得感が生まれます。

評価件数と評価パーセントにも気を配る
同じ商品が多数出品されている場合、比較されるのは商品状態やコンディションだけではありません。

出品者自身の過去の取引の評価も比較対象になります。なので、出品者アカウントを育てるという意識を持って、購入者に対して誠実に向き合う姿勢が必要です。

梱包&発送

前述の通り、AmazonのFBAシステムを利用すれば、商品の発送が非常に楽になります。通常は商品が売れた際に在庫を確認し、出品者自身で発送手続きを行う必要があります。

ですがFBAシステムを使い、事前に商品をAmazonへ発送しておくと、商品が売れた時Amazonが商品を自動的に発送してくれます。

これにより、出品者は商品の仕入れのみに集中することができ、生産性をアップさせることができます。

最後に

以上、せどりで稼ぐ方法や年収ついてご紹介しました。

現在サラリーマンの方で、これからフリーランスになるための準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に実践されることをおすすめします。

フリーランスになるための準備
  1. フリーランスとしてのキャリアプランを立てる
  2. 書籍Webメディアサロンスクール等でスキルを習得する
  3. 実務経験(1年以上)を積める企業に転職する
  4. 副業で月10万円以上稼げる状態にしておく
  5. 信用を必要とする契約(賃貸クレジットカード)を済ませる
  6. 税金社会保険確定申告のルールを理解する
  7. 屋号や事業内容を固めて開業届を提出する
  8. 名刺ホームページ(ブログ)を作成する
  9. 必須のサービス(会計ソフトクラウドソーシングフリーランス専門エージェント等)に登録しておく
  10. 案件やスキルシェアできる仲間を作る(フリーランスチームコミュニティシェアハウス

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!