Webスキルを独学する方法

Rubyを独学で学ぶのは難しい?おすすめの資格や勉強法を解説

Rubyをマスターすると、WebサイトやWebベースの業務システムを効率良く開発できます。

また、Ruby on RailsというWebアプリケーションフレームワークを使えるようになると、エンジニアとしての市場価値をかなり高めることができます。

この記事では、Rubyを独学する上でおすすめの本や学習サービス、資格についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Rubyを独学するための4つのステップ

Rubyを独学する際は、まずは本で概要をつかんで、学習サイトで手を動かしながら学ぶと効率的です。

それでは、順に見ていきましょう。

①プログラミングの概要を学習する

プログラミング初学者の方は、まず最初にプログラミングに関するアウトラインや、体系的な説明が書かれている本を1冊読まれることをおすすめします。

最初に全体像を把握しておくことで、これから何を学習するべきか捉えやすくなります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
Webやプログラミングの概要を把握したい方は、以下の書籍がおすすめです。

プログラミング入門講座―基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

(Kindle版:1,564円 / 単行本:1,738円)

本書は、これからプログラミングの勉強を始めたいと考えている方にピッタリの1冊です。

プログラミングについてイチから勉強するなら、まずはプログラミングに関するアウトラインや、体系的な解説がなされている書籍から読み始めることをおすすめします。

最初に全体像を把握しておくことで、これから何を学習するべきか捉えやすくなります。以下のような方は、本書を読まれることをおすすめします。

\今すぐ購入したい方はこちら/

【2022年】プログラミングを独学したい方におすすめの本15選この記事では、プログラミングを独学したい方におすすめの本を厳選して15冊ご紹介します。...

②HTML・CSSを勉強する

HTMLとは、テキストボックス・文字・表・画像・リンクなど、Webページに必要な部品を配置するための言語です。

HTMLが文章の構造を作るのに対して、CSSは「HTMLをどのようなデザインでブラウザに表示するかを指定する言語」なので、HTMLとセットで使われます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
この章では、おすすめのHTML・CSS入門書を1冊ご紹介します。

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

(Kindle版:2,237円 / 単行本:2,486円)

本書は、これからHTML/CSSを独学したいと考えている方にピッタリの一冊です。

HTMLとCSSの基本や、レスポンシブデザイン、Flexbox、CSSグリッドなど最新の技術についても体系的に学ぶことができます。

実際に手を動かしながら学ぶ構成になっており、効率的にスキルを身につけることができます。

\今すぐ購入したい方はこちら/

【2022年】Webデザインを独学したい方におすすめの本10選この記事では、Webデザインを独学したい方におすすめの本を厳選して10冊ご紹介します。...

③Ruby/Ruby on Railsを学習する

Rubyをマスターすると、WebサイトやWebベースの業務システムを効率良く開発できます。

Ruby on RailsというWebアプリケーションフレームワークを使えるようになると、エンジニアとしての市場価値がかなり高まります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
この章では、おすすめのRuby/Ruby on Rails入門書を2冊ご紹介します。

プロを目指す人のためのRuby入門

(Kindle版:3,200円 / 単行本:5,300円)

本書は、Rubyの文法をサンプルコードで学び、例題でプログラミングの流れを体験できる解説書です。他のプログラミング言語で開発経験のある方が、Rubyを学ぶ際に効率的に学べる内容になっています。

「変数とは?」「配列とは?」といったプログラミング基礎知識の説明は最小限に、Rubyと他のプログラミング言語との違いや、Rubyにおけるリファクタリングの要点、テスト駆動開発やデバッグのやり方など開発現場で活かせる知識を解説しています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
本書の内容を理解すれば、開発の現場で必要とされるRuby関連の知識を一通り習得することができます。

\今すぐ購入したい方はこちら/

ゼロからわかる Ruby超入門

(Kindle版:2,500円 / 単行本:2,700円)

本書は、本業でRubyプログラマーを続けながら、一橋大学の社会学部でプログラミングを初めて学ぶ学生へ向けて講義を行っている筆者が、その経験をもとに、図を多く使って分かりやすく解説し、かつ実用的な内容に仕上がっています。

この本の対象読者としては、プログラミングをこれから学び始める方、他の言語を使ったことはあるがRubyは初めての方、Railsを学んだのでその基礎であるRubyを学びたい方に最適です。

本書は、Ruby2.5で説明されており、Ruby2.3以降で動作が違う場合は注釈を入れています。

\今すぐ購入したい方はこちら/

【2022年】Rubyを独学したい方におすすめの本・参考書8選この記事では、Rubyを独学したい方におすすめの本・参考書を厳選して8冊ご紹介します。...

④実際に手を動かして開発してみる

どのプログラミング言語でもそうですが、プログラミングは実際に手を動かしてWebサイトやサービスを開発してみないとスキルは定着しません。

プログラミングを学習するための本や動画はたくさんありますが、実際に手を動かさないとすぐに忘れてしまいます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
次の章で、手を動かしながらRubyを学べる学習サービスを厳選して2つご紹介します。

独学におすすめのWebサービス

動画で学習するならUdemy

Udemyは、誰でも講師になりコースを作ることができるC2C(Consumer to Consumer)の学習プラットフォームで、世界中で約4万人以上の講師が10万以上のコースを提供しています。

動画は1本あたり数時間〜数十時間と講座によって異なっており、価格は1,200円〜24,000円で購入することができます。講座は月額制ではなく、買いきりで1度購入した講座は何度も見返すことができます。

Udemy(Rubyコース)』には、実績豊富な講師による講座がたくさんあるので、自分に合った学習コースを選べます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
購入する前に、無料で視聴できる動画もあるので、品質を確認してから購入できます。

・手軽な価格でRubyを学べる

・講座は月額制ではなく買いきり

・最大95%offになるセールも実施中

・講座は購入者からの評価やコメントがつけられている

・購入した講座に30日間の返金保証がついている

【2022年】Udemyの評判は?プログラミングやWebデザインを学びたい方必見この記事では、実際にUdemyを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、Udemyを受講するメリットやデメリットをご紹介します。...

手を動かしながら学ぶならprogate

Progate』はユーザー数100万人を超える初心者向けのプログラミング学習サービスです。2014年にサービスが開始され、現在ではプログラミング学習の登竜門と言われるほど有名なサービスとなっています。

Webサービスを開発する上で必要な言語(HTML・CSS・JavaScript・PHP・Ruby・Java・Pythonなど)を実際にコードを書きながら直感的に学ぶことができます。

学習のステップとしては、「学習コース」「道場コース」「プロジェクトコース」という3つのコースに分かれていて、基礎から実践的な内容まで幅広く学ぶことができます。

月額たったの980円で基礎編から実践編まで全てのカリキュラムを受講できるので、プログラミングスクールに通うのは気が引けるという方にもおすすめです。

Progate(プロゲート)の評判・口コミや料金【2022年最新】この記事では、実際にProgateで学習したユーザーの口コミや評判をもとに、Progateで学習するメリットやデメリットについて解説します。...

Rubyの理解が深まるおすすめの資格

Ruby技術認定試験

Ruby技術者認定試験』は、Rubyの普及活動に携わる非営利団体「Ruby Association」によって運営されている民間資格です。

試験内容は、Rubyの文法をはじめ、Ruby技術者として必要な知識や能力を問われる内容となっており、公式サイトでは以下のように記されています。

Ruby技術者認定試験制度は、Rubyベースのシステムを設計、開発、運用するエンジニア、Rubyでシステム提案を行うコンサルタント、Rubyを教える講師及びRubyを学ぶ学生などを対象とした認定試験制度です。認定者は、Ruby技術者としての技術力を公正に評価され、高い水準のRubyによるシステム開発能力を持つことを認定されます。

参照:Rubyアソシエーション公式サイト

Ruby技術者認定試験はSilverとGoldの2つのレベルがあり、現時点で合格率および合格者数は公表されていません。Ruby未経験の方は、Rubyについて基本的な技術内容を問うSilveを受験されることをおすすめします。

未経験から転職を目指すならスクールがおすすめ

CodeCamp | オンライン完結型のスクールとしては業界No.1の実績

受講区分オンライン
運営会社コードキャンプ株式会社
コースプレミアムコース・Webマスター・デザインマスターコース等
価格165,000円(税込)〜 入学金33,000円(税込)※業界最安
期間コースにより異なる(2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月)
習得スキルHTML/CSS・JavaScript・Swift・PHP・MySQL・Ruby・Java etc
クーポン情報ノマド家の読者様限定で、申込金額の15%割引(クーポンコード: 500917)
※無料カウンセリング実施後のアンケートで、クーポンコードを入力してください。

CodeCamp』は、オンライン型のプログラミングスクールの中では最も人気・実績のあるスクールです。毎日7時〜24時の間でレッスンを受講することができるので、会社員の方でも平日の朝晩や土日に自分のペースで受講することができます。

レッスンのクオリティを担保するために、実践的なカリキュラムに基づいたマンツーマンレッスンにこだわっています。


出典:https://codecamp.jp/

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
大手IT企業で勤務経験があるフリーエンジニアを中心とした講師を採用することで、質の高い講義を実現しています。

・オンライン完結型のスクールとしては業界No.1の実績

・低価格(業界最安)のマンツーマンレッスンが特徴

・早朝7時から夜24時まで講義を受けられる

・ノマド家の読者様限定で申込金額の15%割引(クーポンコード: 500917

現役エンジニアが徹底サポート/

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミや料金【2022年最新】この記事では、実際にCodeCampを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、CodeCampを受講するメリットやデメリットをご紹介します。...

最後に

以上、初心者がRubyを独学で学ぶ方法や資格の種類についてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。