おすすめのWebスクール

侍エンジニアの評判・口コミや料金【2022年最新】

この記事を読んでわかること

侍エンジニアの入学金・受講料やカリキュラム内容
侍エンジニアを受講するメリット・注意点
実際の受講者のリアルな口コミ・評判

侍エンジニアは、日本ではじめてマンツーマン指導を行ったプログラミングスクールです。

この記事では、実際に侍エンジニアを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、侍エンジニアを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

侍エンジニアでは、現在無料カウンセリングを実施しており、講師になんでも質問・相談できます。
年齢や経歴を加味した転職成功率や学習スケジュール、卒業生の就職先など、HPには記載がない情報を知りたい方は『無料カウンセリング』に参加することをおすすめします。

侍エンジニアのコースやカリキュラム内容・料金

運営会社株式会社SAMURAI
学習スタイルオンライン
コース教養コース / エキスパートコース / AIコース
転職保証コース / Webデザインコース / フリーランスコース
累計受講者数35,000名以上
転職成功率98%
料金(税込)66,000円〜 / 入学金99,000円
期間4週間〜24週間
習得スキルHTML / CSS / JavaScript / Git/GitHub / PHP / WordPress / EC CUBE / Rubyなど

侍エンジニア』は、2013年にスタートしたプログラミングスクールで、日本ではじめて現役エンジニアの専任講師によるマンツーマン指導を行っています。

挫折の多いプログラミングの勉強ですが、1人ひとりに合うオーダーメイドのレッスンを提供しているので、自分のペースで学ぶことができます。

出典:https://lp.sejuku.net/

侍エンジニアの受講生の挫折率は8%以下とかなり低く、充実したキャリアサポートがあるため転職率は98%と質のいいサービスであることがうかがえます。

・プロのエンジニアによる専属マンツーマン指導

・キャリアサポートが充実していて転職成功率は98%

・受講生の挫折率は8%とかなり低い

・目標に応じたオリジナルカリキュラム

\転職成功率98%

侍エンジニアの評判・口コミ

それでは、侍エンジニアの口コミを見てみましょう。まずは、良い口コミがいくつか上がっていたのでご紹介します。

良い評判・口コミ

侍エンジニアのポジティブな評判で多かったのは「講師が親身になって対応してくれた」「独学ではたどり着けない知識を短時間で効率良く学べた」という口コミです。

良い口コミが多い反面で、悪い口コミもありましたので、そちらも紹介します。

悪い評判・口コミ

内容を見ると、侍エンジニアの運営するブログの記事に対する悪評が多いようです。

また、Googleで「侍エンジニア」と検索すると、「侍エンジニア 最悪」「侍エンジニア うざい」といった関連ワードがいくつか表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。少しでも気になる点があれば、初回面談の際に担当者に確認しておきましょう。

侍エンジニア6つのコース

侍エンジニアでは、プログラミングを学習する目的に合わせた6つのコースが用意されています。

それでは、順に見ていきましょう。

教養コース

教養コースは、安価にプログラミングを学んでみたい方へおすすめです。分割払いで3,333円/月〜受講できます。

SAMURAIオリジナルの教材を元に学習を進め、アプリ開発を行います。週1回のマンツーマンレッスンに加え、専属の講師が入塾から卒業まで徹底指導してくれます。

エキスパートコース

エキスパートコースでは、プログラミングの基礎学習からオリジナルアプリ開発までを習得します。分割払いで15,834円/月〜受講できます。

週1回のマンツーマンレッスンに加え、講師にいつでもチャットで相談ができ、学習のつまづきから案件獲得の悩みまで自由に相談できます。

AIコース

AIコースでは、Pythonの基礎学習に加え、チャットボットやスマートスピーカーなどを土台にAIを実装していきます。分割払いで21,771円/月〜受講できます。

実データの機械学習処理、画像解析、ブロックチェーン習得など幅広いニーズに対応しています。

転職保証コース

転職保証コースは、未経験から最短でエンジニア転職を目指す転職特化型のコースです。

初期費用が無料から始められ、転職に成功すれば受講料は無料となります。

Webデザインコース

Webデザインコースでは、最短1ヶ月でWebサイトのWebデザインから制作までを学ぶことができます。分割払いで3,333円/月から受講できます。

プロのデザイナーがマンツーマン指導してくれるので、未経験からでも挫折せずにスキルを身に付けることができます。

【2022年9月】おすすめのWebデザインスクール12校を徹底比較この記事では、数あるWebデザインスクール・講座を徹底的に比較し、おすすめのスクールのみを厳選して12校ご紹介します。受講料やカリキュラム内容、転職・独立サポートの詳細を紹介しているので、ぜひ比較検討してみてください。...

フリーランスコース

フリーランスコースでは、案件獲得に特化した作品制作・ノウハウを習得できます。分割払いで23,725円/月〜受講できます。

卒業時には、12週間プランで3〜5万/月、24週間プランでは10〜20万/月の案件を獲得できるレベルを目指します。

侍エンジニアを受講するメリット

侍エンジニアを受講するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

マンツーマンレッスンで丁寧な指導

侍エンジニアは、プログラミングスクールでは珍しくマンツーマンのレッスンをしてくれます。プログラミングの習得には時間がかかり、1人で独学すると必ずつまずき進めなくなります。

侍エンジニアでは、実務経験3年以上の現役エンジニアのインストラクターが親身になって指導をしてくれます。

さらに、講師と相性が会わない時は、講師の変更ができる制度もあるので自分にマッチした講師に教えてもらえます。

専用カリキュラムなので自分のペースで進められる

侍エンジニアでは、オーダーメイドのカリキュラムで自分に合ったペースで学習を進めていくことができます。生徒一人ひとりの目標は、必ずしも同じではなく、開発したいものも人によって異なります。

侍エンジニアでは、多種多様なプログラミング言語から生徒の目標に合ったカリキュラムを組んでいくことができます。また、入塾前にヒアリングを行い、生徒に合った講師とマッチングさせてくれます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
講師もカリキュラムもオーダーメイドで自分に合った勉強を提案してくれるので、安心して学習に励めますね。

キャリアサポートが充実しており転職成功率が高い

侍エンジニアには、プロのキャリアアドバイザーが在籍していて転職成功率は98%とかなり高い数値です。履歴書の添削や求人紹介を徹底的にしてくれるので、転職まで安心して頼れます。

さらに、面接の練習サポートまであり、新卒の人に向けたフォローまで充実しています。求人に関しては、実務経験なしの未経験でもOKな求人が豊富なので、異業種から侍エンジニアに入塾し、就職を希望する人でもスムーズに転職ができます。

キャリアサポートが不要な方は、サブスク制で月額1,980円から学べる『侍テラコヤ』がおすすめです。40種類以上のカリキュラムを受講できて、質問もし放題です。

侍エンジニアを受講するデメリット

通学では学べない

侍エンジニアは教室を構えていないので、通学では学ぶことができません。学校のように講師に対面で質問をしたり、受講生と切磋琢磨しながら学びたい方にはおすすめできません。

通学可能なプログラミング・Webデザインスクールをお探しの方は、2022年9月時点で全国に23校舎ある『ヒューマンアカデミー』がおすすめです。

侍エンジニアはどんな人におすすめ?


侍エンジニア』は、マンツーマンで自分に合った学習方法を提案してほしい方におすすめです。プログラミング学習で挫折経験があっても、実務経験が豊富なエンジニアのメンターに相談できる環境なので安心です。

また、侍エンジニアではプログラミングを学習する目的に合わせた6つのコースが用意されているので、教養としてプログラミングを学びたい方や、未経験からエンジニアとして転職したい方、フリーエンジニアとして独立したい方にもおすすめです。

講師の雰囲気やカリキュラムの詳細が気になる方は、ぜひ無料の体験レッスンに参加してみてください。

・プロのエンジニアによる専属マンツーマン指導

・キャリアサポートが充実していて転職成功率は98%

・受講生の挫折率は8%とかなり低い

・目標に応じたオリジナルカリキュラム

\転職成功率98%

レッスン受講までの流れ

侍エンジニアを受講される際は、必ず無料カウンセリングに参加して、カリキュラム内容や学習スケジュール、卒業生の就職先などを確認し、十分納得した上で本申込されることをおすすめします。

公式サイトから無料カウンセリングを予約

侍エンジニアの受講を悩んでいる方や、自分の目的(独立・転職・副業)に合ったコース選びについて相談したい方は、オンライン上で開催されている『無料カウンセリング』の予約をおすすめします。

クリエイター講師になんでも相談できるので、はじめてのプログラミング・Webデザイン学習の不安や疑問を解消できます。

また、無料カウンセリング参加後に、割引クーポンなど参加者特典を用意しているケースもあるので、いきなり本申込されるよりお得です。

無料カウンセリングに参加

侍エンジニアの『無料カウンセリング』では、ビデオチャットを活用して現役のエンジニア講師に直接相談できます。

まず初めに、侍エンジニアのコースやカリキュラム内容、学習スケジュール、受講料についての詳しい説明があり、その後に質問・相談できます。

特に事前学習の必要はありませんが、時間が限られているので事前に質問を用意しておきましょう。

本申込・レッスン開始

無料カウンセリング参加後、受講する場合は本申込を行います。本申込後、入金の案内が届くので手順通りに入金を行いましょう。

入金が完了次第、すぐに侍エンジニアでプログラミング学習を開始できます。

よくある質問

無料カウンセリングの場所はどこですか?

現在オンラインでの面談のみとなっております。
オンラインでの受講方法はPCまたはタブレット、スマートフォンをご用意していただく必要がございます。

初心者でも受講できますか?

もちろん可能です。プログラミング基礎を初学者でもわかりやすいように専用の教材サイトをご用意しております。
ひとりひとりに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムのご提案や最適な教材を選定しております。

レッスンの時間帯を教えて下さい。

レッスンは平日土日問わず、8:00〜22:00までを目安としておりますが、担当講師との合意の上で時間外の対応も行っております。

学生ですが利用することはできますか?

学生の方でも利用できます。

引用:侍エンジニア公式サイト

他の大手プログラミングスクールとの比較

この章では、受講生の満足度が高く、実績が豊富なオンラインスクール・通学可能なスクールをそれぞれ表でまとめてみました。

プログラミングスクールは各社独自の強みがあるので、無料説明会や体験レッスンに参加して、カリキュラム内容や講師の雰囲気をチェックしてみてください。

当サイトが最もおすすめするプログラミングスクールについて知りたい方は、関連記事「社会人におすすめのプログラミングスクール17校を徹底比較」もご覧ください。
おすすめオンラインスクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
CodeCamp165,000円〜 / 2〜6ヶ月受講料が安く短期集中で学べる。評判はこちら
RaiseTech248,000円~ / 2〜4ヶ月求人需要が高いAWSの講座を開設。評判はこちら
ランテック437,800円〜 / 3〜6ヶ月Ruby on Railsを実務レベルで学べる。評判はこちら
デイトラ99,800円 / 無期限Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール。評判はこちら
侍エンジニア88,000円〜 / 4〜24週間現役エンジニアによるマンツーマン指導。
TechAcademy 174,900円〜 / 4〜16週間 週2回のマンツーマンメンタリングと回数無制限の課題レビュー。評判はこちら
DMM WEBCAMP690,800円 / 3〜4ヶ月転職成功率は98%(97%がプログラミング初心者)評判はこちら
ポテパンキャンプ220,000円〜 / 2〜5ヶ月受講生のほぼ全員がWeb系の自社開発企業に就職。評判はこちら
おすすめ通学制スクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
DIVE INTO CODE547,800円〜 / 4ヶ月 or 10ヶ月同期とペアプログラミングしながら学べる。評判はこちら
インターネットアカデミー209,000円 / 1~3ヶ月 HTMLを策定するW3Cが認める日本で唯一のスクール。評判はこちら
tech boost32,780円/月〜 / 3〜12ヶ月コスパ良くRuby・PHPが学べる。評判はこちら
テックキャンプ657,800円〜 / 最短10週間転職支援を利用したユーザーの転職成功率99%。評判はこちら
テックアイエス124,300円〜 / 3ヶ月〜1年間案件獲得のサポートや就職支援が充実している。評判はこちら
ヒューマンアカデミー722,700円 / 12ヶ月 全国23校舎あり通いやすい。評判はこちら
0円スクール無料 / 1ヶ月~3ヶ月入学金・受講料・教材費が一切かからず完全無料。評判はこちら