稼げるフリーランスの仕事

SAPコンサルタントがフリーランスになるには?年収・副業事情・案件獲得方法を解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

現在、SAPコンサルタントとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。

最近では、フリーランス専門エージェントが保有するSAPコンサルタントの案件数も増加してきており、独立するチャンスはかなり広がってきていると感じます。

この記事では、フリーのSAPコンサルタントになるために必要な準備や仕事内容、仕事を獲得する方法についてご紹介します。

SAPコンサルタントの仕事内容

SAPコンサルタントの仕事は、まずはクライアントの要望や課題をヒアリングし、SAPの機能を活かして現在のシステムをどのように合理化するかを提案し、導入まで一気通貫でサポートすることです。

SAPシステムを導入する際の業務分析・改善提案はもちろんのこと、導入支援・導入後の業務改善も一貫して行い、経営の効率化を図ることをミッションとしています。

SAPは一般的な業務処理や管理に必要な機能がパッケージ化されているため、そのままの機能でシステムを導入できますが、実際はそのまま導入するのではでなく、各企業独自の処理方法にあわせて追加開発が必要になります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
足りない機能が何かを把握し、開発をマネジメントするのもSAPコンサルタントの重要な役割です。

SAPコンサルタントの報酬・年収相場

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
SAPコンサルタントの報酬・年収の相場を見てみましょう。

SAPコンサルタントの年収は、約500万円~1,500万円と比較的幅広いレンジとなっています。SAP導入プロジェクトにおけるPMとしての経験を積むことで、着実に年収を高めていくことができます。

また、幅広い業種・業界のSAP案件に関わっておくことが、年収アップのカギと言えます。

【2021年】フリーランスの平均年収は?年収1000万円を目指す方法を解説! 職業柄、これまでたくさんのフリーランスとお会いしてきましたが、多くのフリーランスの方が年収1,000万円を一つの目安にしています...

SAPコンサルタントの案件数・求人動向

フリーエンジニア専用エージェントである『レバテックフリーランス』でSAPコンサルタント向けの案件を検索すると約80件、『ギークスジョブ』では約20件ほど見つかりました。最高で90万円/月の案件も見受けられました。

現在、日本国内の企業では2,000社以上がSAPを導入しています。最近では、SAP ERPの保守サポートが2025年で終了することが話題になっています。これは「2025年問題」と呼ばれていて、移行にかかるコストや労力に頭を悩ませる企業が増加しています。

つまり、2025年まではSAPの移行に関わるプロジェクトが増加するので、SAPコンサルタントのニーズが高まります。また、日本企業のグローバル化に伴い、SAPシステムを導入する企業が増えるので、フリーランスのSAPコンサルタントの需要は今後高まっていくと予想できます。

SAPエンジニアがフリーランスになるには?年収・副業事情・案件獲得方法を解説! 現在、SAPエンジニアとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近では、フリーエンジ...

SAPコンサルタントになる方法

未経験からSAPコンサルタントを目指すなら、何らかの業務系パッケージ製品の設計・導入経験が求められます。また、経理・財務・会計等の業務知識や経験も求められます。

なぜなら、SAPコンサルタントは顧客から経営課題をヒアリングし、業務フローの洗い出しや課題の分析を行うため、経理・財務・会計の業務フローを理解しておく必要があるためです。

また、未経験からSAPコンサルタントとして転職活動を行う場合、以下で紹介する「SAP認定コンサルタント資格」の取得をおすすめします。フリーランスのSAPコンサルタントを目指す場合、まずは資格の取得→転職して実務経験を3年以上積む→独立のステップを踏むことをおすすめします。

SAPコンサルタントにおすすめの資格

SAP認定コンサルタント資格』は、SAP社が主催・運営している民間資格です。ERPパッケージシステムの構築・実装・設定・モデル・トラブルシューティング・ソリューションなどの知識・スキルを問う試験です。

難易度は高いですが、取得すると転職活動の際のアピールポイントとしてかなり有効です。

実際に、SAPコンサルタントとしてERP導入プロジェクトに携わっている方の多くがこの資格を取得しているので、SAPコンサルタントとしての実務経験がない方は必ず取得しておきましょう。

会社で働いて実務経験を積む

資格を取得したあとは、正社員として3年以上の実務経験を積むことをおすすめします。

いきなり独立を目指すのも良いですが、会社に勤めた方が実務を通してSAPコンサルタントとしてのスキルが身につけられ、先輩社員からのフィードバックもあるので成長スピードが早いです。

転職に抵抗がない方は、『マイナビIT AGENT』などのIT業界に強い転職エージェントを活用し、実務経験を積んだ上で独立を目指しましょう。

【2021年】IT業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して10社ご紹介!この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感をご紹介させていただいた後、IT業界に強いおすすめの転職エージェントを10社ご紹介します。 記事の最後には、転職エージェントを選ぶポイントや利用手順について解説してますので、これからIT業界に転職される方はぜひ参考にしてみてください。...

フリーのSAPコンサルタントが案件を獲得する方法

フリーランスのSAPコンサルタントが案件を獲得するためには、フリーランスエージェントに登録することが最も効率的です。特に、フリーランスエージェントの案件を一括で検索できるフリーランススタートがオススメです。

フリーランススタート

フリーランススタート』は、株式会社Brocanteが運営するフリーランス向けの案件を一括検索できるポータルサイトです。

前述の通り、各フリーランスエージェントが保有する「案件を一括検索出来る」機能がフリーランススタートの大きな魅力です。また、案件の詳細だけでなく、各エージェントの特徴や口コミも閲覧できます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
2021年4月時点で、SAPコンサルタント向けの案件は45件ほど掲載されています。単価としては、100万円/月〜160万円/月のレンジの案件が多いです。

【2021年】フリーランススタートの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! 全てのフリーランスエージェントの案件を一括で見れたら良いのにな・・と感じている方はいませんか?エージェントごとに掲載されている案...

SAPコンサルタントの将来性

今後、日本国内の多くの企業がグローバル化に伴い海外に拠点を持ちます。SAPシステムは、グローバル化に必須である各国の言語や慣習を踏まえて一元管理できるので、グローバル化に伴いSAPシステムを導入する企業も必然的に増加します。

最近では、SAP ERPの保守サポートが2025年で終了することが話題になっており、移行にかかるコストや労力に頭を悩ませる企業が大量に発生しています。

つまり、2025年まではSAPの移行に関わるプロジェクトが増加するので、SAPコンサルタントのニーズが高まると予想できます。

【2021年】フリーランスコンサルタントになるには?仕事内容・年収・営業方法も解説! 現在、Web・ITコンサルタントとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 自分もフリー...

最後に

以上、SAPコンサルタントがフリーランスになるための方法ついてご紹介しました。

現在サラリーマンの方で、これからフリーランスになるための準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に実践されることをおすすめします。

フリーランスになるための準備
  1. フリーランスとしてのキャリアプランを立てる
  2. 書籍Webメディアサロンスクール等でスキルを習得する
  3. 実務経験(1年以上)を積める企業に転職する
  4. 副業で月10万円以上稼げる状態にしておく
  5. 信用を必要とする契約(賃貸クレジットカード)を済ませる
  6. 税金社会保険確定申告のルールを理解する
  7. 屋号や事業内容を固めて開業届を提出する
  8. 名刺ホームページ(ブログ)を作成する
  9. 必須のサービス(会計ソフトクラウドソーシングフリーランス専門エージェント等)に登録しておく
  10. 案件やスキルシェアできる仲間を作る(フリーランスチームコミュニティシェアハウス
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!