独立を目指せる副業の仕事

【2021年】サラリーマンが稼ぎやすいWeb系の副業10選!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当ブログでは、フリーランスや起業家の独立支援を生業とする私の目線で、フリーランスに役立つ情報を厳選してご紹介します。

この記事では、現役のフリーランスである私が、以下の3つの切り口でサラリーマンにおすすめの副業をご紹介します。

・今後ますます需要が高まるWeb系の副業
・クライアントワークに頼らない副業
・投資系でおすすめの副業

将来、充分な年金や退職金が支給されない中で、稼ぎ口を増やしておくことはもはやマストです。

最近では、働き方改革の影響で、大手企業でも副業が推進され始めているので、この機会にぜひ副業を検討されることをおすすめします!

今後ますます需要が高まるWeb系の副業

近年、エンジニアやデザイナー、マーケターなどのWebに関わる副業需要がかなり高まってきています。クラウドソーシングフリーランス専門エージェントをのぞくと、募集されている案件の9割以上がWebに関する案件です。

そこでこの章では、Webの中でも特に需要が高まっている副業を厳選して5種類ご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

Webエンジニア

フリーエンジニアの年収相場は720〜1080万円です。最近ではエンジニアの人手不足が続いており、単価相場は上昇傾向にあります。

エンジニアの働き方としては、常駐型リモートワーク型の2つに分けることができます。サラリーマンとして副業する場合、常駐はできないので、平日の夜もしくは土日の時間を利用したリモートワークになります。

フリーエンジニアの案件は、基本的に常駐型がメインですが、最近では「リモートワーク可」「土日祝日可」の案件が増えてきており、エンジニアがより柔軟に働ける環境が整ってきています。リモートワーク可能な案件を探すなら、フリーエンジニア専門エージェントである『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
一方で、実務経験が浅いエンジニアは、エージェントに登録はできても仕事は紹介してもらえません。

エンジニアとしての実務経験がない方は、『CodeCamp』のようなオンライン完結型で転職実績が豊富なプログラミングスクールに通い、転職先の会社で1年以上の実務経験を積んでから独立することおすすめします。

【2021年】プログラミングを学びたい方におすすめの本15選! この記事では、これからプログラマーを目指したいと考えている方向けに、「プログラミングの概要」「HTML/CSS(+JavaScr...
エンジニアが副業案件を獲得する方法を解説!土日を有効活用できるかが鍵! 現在、エンジニアとして働かれている方は、副業するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近では、クラウドソーシング...

Webデザイナー

フリーランスのWebデザイナーの年収相場は400~600万円です。

Webデザイナーの仕事内容としては、企業・自治体・個人などのクライアントから依頼されたWebサイト制作のデザインを担当することが多いです。

クライアントの要望を的確にヒアリングし、全体の構成とレイアウトを考え、デザインを作りコーディングをするといった流れになります。

Webデザイナーの働き方もエンジニア同様、常駐型とリモートワーク型の2つに分けることができ、クラウドソーシングやフリーランス専門エージェントを通して仕事を獲得するのが一般的です。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
Webデザイナーにおすすめのクラウドソーシングとしては『クラウドワークス』、フリーランスエージェントとしては『DYMテック』がおすすめです。

実務経験がない状態で、フリーのWebデザイナーとして仕事を獲得することは困難なので、まずは『CodeCamp』のようなオンライン完結型で転職実績が豊富なWebデザインスクールに通い、転職先の会社で1年以上の実務経験を積んでから独立することおすすめします。

【2021年】Webデザインを学びたい方におすすめの本10選! この記事では、これからWebデザイナーを目指す上で必ず頭に入れておくべき、「HTML/CSS(+JavaScript)の基礎知識...

Webライター

フリーライターの平均収入は約300万円です。3人に1人が200万円未満であり、稼げる人と稼げない人の二極化が顕著な職業です。

年収割合
200万円未満32.0%
200〜400万円26.9%
400〜600万円21.5%
600〜800万円8.2%
800〜1000万円5.5%
1000〜1200万円2.3%

参照:フリーランスの平均年収

フリーライターの働き方は、リモートワークが一般的です。ライティングの仕事はスマホのメモ帳があればどこでもできるので、サラリーマンの方でも平日の夜や土日はもちろんのこと、仕事の隙間時間も活用して副業している方が多いです。

また、ライティングの仕事を続けていると、SEOの知識が身につくので、ライティングの仕事と並行して、ブログを開設してアフィリエイトをしている方も多いです。

フリーライターとしてしっかり稼げている方の特徴は以下の5点です。

・特定のジャンルの専門性が高い
・SNSで多くのフォロワーを抱えている
・SEOに精通している
・ブログでアフィリエイト収入を得ている
・ディレクターとしてライターをマネジメントできる

フリーライターが仕事を獲得する方法としては、『ランサーズ』や『クラウドワークス』のような大手クラウドソーシングサービスを利用するのが一般的です。

ライティング案件が豊富なサービス5選
名称評判オススメできる方
クラウドワークス評判を見るフリーランス全般
ランサーズ評判を見るフリーランス全般
Bizseek評判を見るフリーランス全般
ココナラ評判を見る副業ワーカー
ママワークス評判を見る主婦
【2021年】初心者におすすめのアフィリエイト・ブログスクール6選! 「副業としてブログを始めたいけど、何から始めればいいか分からない…」「アフィリエイトで稼ぎたいけどなかなか思うようにいかない…」...

Webマーケター

Webマーケターの平均年収は約540万円です。一口にWebマーケターと言っても、様々な役割や肩書きがあります。

自分の肩書きはSEOマーケターですが、どの職能も独立したものではなく、一部重複しているスキルセットが多いです。限られた予算の中で、より低いCPAを目指して施策を打ち、効果を検証しながらPDCAを回すことは共通しています。

Webマーケターの働き方としては、リモートワークが一般的なので、本業が忙しい方でも副業と両立しやすい職業です。

案件を獲得する方法は、Webマーケター向けのエージェントを経由して獲得するのが一般的で『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

Webマーケターとしての実務経験が浅い方は、エージェントから案件を紹介してもらえないので、『DMM MARKETING WEBCAMP』のようなWebマーケティングスクールでSEOや広告運用を学んだのち、転職サポートを利用して転職先の会社で1年以上の実務経験を積んでから独立することをおすすめします。

未経験からWebマーケティング職へ転職は可能?現役のマーケターが解説! この記事をご覧の方は、未経験からWebマーケターとしてキャリアチェンジされたい方が多いと思います。 私自身、Webマーケタ...

動画クリエイター

動画クリエイターの平均年収は約406万円です。

最近では、企業がコーポレートサイトを立ち上げるのは当たり前のことですが、それと同じように、企業やサービス毎にYouTubeチャンネルやInstagram、TikTokを立ち上げることも当たり前になってきました。その影響で、動画編集のニーズがかなり高まってきていて、常に人手不足の状態です。

その影響で、動画編集のニーズがかなり高まってきており、人手不足の状態が続いています。実際に、『クラウドワークス』のサイト内検索で「動画編集」と検索すると、9728件(2021年7月現在)の案件が見つかりました。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
動画編集者に限らずですが、クリエイターが実務未経験の状態でフリーランスになってしまうと、クライアントに安く買い叩かれてしまう可能性があります。

実際に作品を作りつつ、自分のポートフォリオを制作したいという方は、『ヒューマンアカデミー』のようなフリーランス向けの動画編集スクールを受講されることをおすすめします。

また、Webマーケティングの領域では、動画広告の効果がかなり高いことが実証され始めています。ですので、WebマーケターやWebコンサルタントとチームを組むことで、下請けとして案件を獲得しやすくなります。広告収入を目指して、副業でYouTubeを始るのもいいですね。

【2021年】おすすめの動画編集ソフト10選!【有料・無料別】 この記事では、動画・映像編集におすすめのソフトを紹介していきます。たくさんの動画・映像編集ソフトがありますが、どのソフトが使い勝...

クライアントワークに頼らない副業

上記でご紹介したWeb系の副業は、クライアントありきの仕事なので、営業活動やクライアントに対する報連相などの業務が発生します。

そこでこの章では、クライアントワークに頼らない、自分のペースで行える副業を厳選して3つご紹介します。

クライアントワークに頼らない副業
  1. 転売・せどり
  2. ブログ・アフィリエイト
  3. YouTuber

それでは、順に見ていきましょう。

転売・せどり


転売・せどりは、古本や家電、ブランド品などを安い価格で仕入れ、利益をのせて販売するビジネスです。せどり・転売のメリット・デメリットは以下の通りです。

転売・せどり4つのメリット

・スキルがなくても参入できる。
・月5万円ほどの利益なら簡単に作れる。
・クレジットorポイントカードで仕入れた場合、ポイントがたまる。
・成功するためのノウハウが確立されている。

転売・せどり3つのデメリット

・利益率が30%と低いので、初期費用が少ないと利益も少ない。
・在庫管理が大変(自分の部屋が倉庫になる)。
・梱包や発送の手間がかかる。

ある程度利益が安定してきたら、梱包や発送はアマゾンに代行してもらったり、チームを作って仕入れは外注するなど、自分の手間を減らしていきましょう。

【2021年】在宅・リモートワークできるおすすめの副業10選! この記事をご覧の方は、在宅・リモートワークできる副業をお探しですね?「在宅 副業」などで検索すると、「ポイントサイトでコツコツ稼...

ブログ・アフィリエイト

ブロガー・アフィリエイターの中でも、専業で稼いでいる方の平均年収は370万円~485万円と言われています。このブログも、フリーランスをターゲットにアフィリエイト記事を書いており、月210万円ほどのアフィリエイト収入を得ています。

フリーランスはブログ必須!仕事につながる活用術と始め方を解説! 私は、フリーランスになったと同時に当ブログを開設して3年になるのですが、ブログで月210万円以上のアフィリエイト収入を得ることが...

サラリーマンでアフィリエイト収入を得ている方は、自身の転職経験をもとに転職系のアフィリエイトブログを立ち上げたり、株やFX、不動産投資の経験をもとに投資系のアフィリエイトブログを立ち上げている方が多いです。

アフィリエイトで月5万円の収入があると、年間60万円ボーナスが増えるのと同じことなので頑張れますよね!

【2021年】ブロガー・アフィリエイターになるには?月収210万円アフィリエイターが解説! この記事をご覧の方は、将来的にブロガーやアフィリエイターとして独立したいと考えられている方が多いかと思います。実際に私もそのうち...

YouTuber

YouTuberの平均年収は約800万円です。サラリーマンの平均年収が430万円ですので約2倍です。YouTuberと聞くと、はじめしゃちょーやフィッシャーズのような中高生向けのエンタメ動画を想像してしまいますが、副業で始めるならビジネス系YouTuberがおすすめです。

なぜなら、エンタメ系動画の視聴者は中高生ですが、ビジネス系動画の視聴者はビジネスマンなので、広告収入に直結するクリック単価がエンタメ系に比べて圧倒的に高いです。

おすすめのジャンルは以下の通りです。

・不動産・投資系
・教育系
・美容系
・フィットネス系
・旅行系 等

また、YouTuberとして活動するなら、動画編集ソフトや撮影機材を自前で用意しておく必要があります。最近では、『Adobe Creative Cloud コンプリートプラン』に契約して、PhotoshopやIllustrator、Premiere Proを活用して動画編集される方が多いです。

おすすめの撮影機材としては以下の4点です。

・カメラiPhoneの最新モデル
※スポーツやアウトドアシーンを撮影したい方は、GoPro アクションカメラ HERO5 Black CHDHX-502がおすすめ。
・スマホ用マイク【ユニバーサル版】外部マイク
・スマホ用三脚【VIUME】スマホ三脚
・撮影用ライト【SAMTIAN】スタジオ撮影ライト

投資系の副業でおすすめは2つ

この章では、株やFX、仮想通貨など不確定要素が多く、リスクが高い投資ではなく、必勝法があり、安定して利益を得ることができる投資を2つご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

不動産投資


不動産投資は、「不動産を購入して、家賃収入や売却益を得る」投資方法です。

不動産投資の収入の目安は、「物件価格の3%のキャッシュフロー」と言われています。例えば、1億円の物件を購入した際の、年間の家賃収入(税引後)として300万円残れば良い投資と言えます。

自分も不動産投資をしていますが、良い物件を購入することができると、売却も含め5年で1000万円以上のキャッシュフローを出すことができます。最近は少なくなりましたが、節税を謳った不動産投資や、ワンルームマンション投資を進めてくる営業マンがいるので、絶対に騙されないようにしましょう。

不動産投資の勉強方法としては、待楽のYoutubeチャンネルで勉強されることをおすすめします。

週末起業とは?サラリーマンおすすめの副業・起業アイデアを6つご紹介! 近年、副業OKな会社が増えてきたこともあり、週末や平日の夜に副業をするサラリーマンが増えてきています。 副業収入が一定の水...

フランチャイズ投資


フランチャイズ投資とは、大手のコンビニやファミレス、カフェなど、既に成功しているビジネスモデルの経営権を得ることを指します。上記でご紹介した不動産投資よりも、初期費用はかかりますが利回りは良いです。

本部がすでに利益を上げるためのための経営ノウハウやブランドを確立しているので、自身でゼロからビジネスを構築していく必要が無く、未経験、資格不要で事業を立ち上げることができます。

フランチャイズの募集情報は、『フランチャイズの窓口』で探すのがおすすめです。フランチャイズ投資の勉強方法としては、フランチャイズチャンネルのYoutubeがおすすめです。

フランチャイズとは?投資家・起業家に人気のフランチャイズ業種6選! この記事をご覧の方は、投資家・起業家としてフランチャイズ投資を始めるか検討している方が多いと思います。 フランチャイズと聞...

まとめ

以上、サラリーマンが本当に稼げるおすすめの副業を厳選して10職種ご紹介しました。今回ご紹介した仕事・職種に加え、以下の表に副業として人気の仕事・職種をまとめてみました。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
各職種ごとに、フリーランスとして仕事を獲得する方法やスキルアップする方法を、独立プランとしてまとめているので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください!
副業として人気の仕事・職種20選
仕事・職種詳細平均年収
Webエンジニア独立プラン720万円
Webデザイナー独立プラン450万円
Webライター独立プラン300万円
Webマーケター独立プラン540万円
Webディレクター独立プラン450万円
Webコンサルタント独立プラン610万円
動画編集者独立プラン450万円
Youtuber独立プラン800万円
ブロガー・アフィリエイター独立プラン490万円
営業独立プラン400万円
せどり・転売独立プラン600万円
人事・採用代行独立プラン360万円
イラストレーター独立プラン350万円
翻訳独立プラン350万円
カメラマン独立プラン400万円
事務代行独立プラン240万円
フランチャイズ投資独立プラン780万円
不動産投資独立プラン700万円
シェアハウス運営独立プラン240万円

現在サラリーマンの方で、これからフリーランスになるための準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に実践されることをおすすめします。

フリーランスになるための準備
  1. フリーランスとしてのキャリアプランを立てる
  2. 書籍Webメディアサロンスクール等でスキルを習得する
  3. 実務経験(1年以上)を積める企業に転職する
  4. 副業で月10万円以上稼げる状態にしておく
  5. 信用を必要とする契約(賃貸クレジットカード)を済ませる
  6. 税金社会保険確定申告のルールを理解する
  7. 屋号や事業内容を固めて開業届を提出する
  8. 名刺ホームページ(ブログ)を作成する
  9. 必須のサービス(会計ソフトクラウドソーシングフリーランス専門エージェント等)に登録しておく
  10. 案件やスキルシェアできる仲間を作る(フリーランスチームコミュニティシェアハウス

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!