おすすめのWebスクール

tech boost(テックブースト)の評判・口コミや料金【2022年最新】

tech boost』の受講を検討する際、実際の受講生の評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

どんなカリキュラム内容なの?講師のサポート内容は?
転職・独立サポートは行っている?卒業生の進路先は?
教室は東京だけ?

スクール選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にtech boostを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、tech boostを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

tech boostでは、現在無料カウンセリングを実施しており、講師になんでも質問・相談できます。
年齢や経歴を加味した転職成功率や学習スケジュール、卒業生の就職先など、HPには記載がない情報を知りたい方は『無料カウンセリング』に参加することをおすすめします。

tech boost(テックブースト)のコースやカリキュラム内容・料金

学習スタイル通学(渋谷)/ オンライン
運営会社株式会社Branding Engineer
料金(税込)スタンダード:入学金 126,500円 / 月額料金 32,780円
ブースト:入学金 219,780円 / 月額料金 32,780円
期間3ヵ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月
習得スキルHTML / CSS / Ruby / Ruby on Railsなど

tech boost』を運営する株式会社Branding Engineerは、エンジニア専門のキャリアサービスを得意とし、エンジニア専門のフリーランスエージェントサービスMidworksでかなり実績がある会社です。

そのノウハウや経験がtech boostのカリキュラムに活かされているので、実践的なスキルを身につけることができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
エンジニアとして活躍する上で必要な「自走力」が身に付くように、自習でカリキュラムを進めていく形式になっています。

あえて「自分で調べる」場面が生じるように設計されていて、受動的な学習ではなく能動的な学習ができます。

カリキュラムが「自分で調べる」ように設計されているので、分からないことがあるのは当然です。そのため、tech boostでは万全の質問対応体制が整えられています。

tech boostの質問方法

・24時間投稿可能な「チャット形式の質問投稿機能」
(早朝や深夜の時間帯を除けば5〜10分程度で回答が可能)

・ビデオ通話で画面共有
(平日・祝日が10〜22時、土日は13〜19時で対応)

・週1回の個別メンタリング時
(担当メンターによる週に1回1時間の個別メンタリング)

・教室
(平日・祝日15時〜22時、土日13時〜19時の間、常駐しているメンターに直接質問可能※通学プランのみ)

tech boostでは、チャットやビデオ通話などを使って経験豊富な現役エンジニアのメンターにいつでも質問できます。また、メンターによるメンタリングなどを通して、エンジニアとしてのキャリア形成に役立てることができます。

・大手プログラミングスクールよりコスパが良い

・通学(渋谷教室のみ)・オンラインの2種類のプランがある

・メインのRuby・PHPの2コースだけでなく、ブロックチェーン・AI・IoTなどの最新技術のサブカリキュラムが受講期間中は学び放題

・未経験からの学習でも挫折しないサポート体制

無料カウンセリング実施中/

tech boost(テックブースト)の評判・口コミ


それではtech boostの評判を見ていきましょう。まずは良い評判から。

良い評判・口コミ

tech boostのポジティブな評判で多かったのは「卒業後すぐに内定をもらえた」「メンターが親身になって対応してくれた」「受講生同士の交流が有意義」という口コミです。

SNS上ではいい評判だけでなく、悪い評判もちらほら見受けられたのでそちらも見ていきます。

悪い評判・口コミ

ご覧の通り、tech boostの満足度には個人差があります。

また、Googleで「テックブースト」と検索すると、「テックブースト 最悪」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。少しでも気になる点があれば、初回面談の際に担当者に確認しておきましょう。

tech boost(テックブースト)を受講するメリット

tech boostを受講するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

大手プログラミングスクールよりコスパが良い

一般的に、他の大手スクールに通うとなると60万円近い受講料がかかってしまいますが、tech boostならその半額の30万円程度で受講可能です。

一般的なプログラミングスクールの場合、学習期間がコースによって決められていることが多いですが、tech boostではあらゆる目的・ライフスタイルの方でも自分のペースで学習できるよう、自分で学習期間を設定できるようになっており、日中は仕事で忙しい社会人の方でも学習しやすいです。

サブカリキュラムが受講期間中は学び放題

tech boostでは、メインのRuby・PHPの2コースだけでなく、ブロックチェーン・AI・IoTといった最新技術を学べるサブカリキュラムもあり、基礎的な技術とともにトレンドの技術にもしっかり触れることができます。エンジニアとしての強みや引き出しが広がるので、キャリアの選択肢を広げることができます。


出典:https://be.tech-boost.jp/

また、tech boostはプログラミング初心者の割合が96%となっていることから、特に未経験者からの支持を得ていることがわかります。※2019年1月〜3月の集計データ

フリーランス向けの独立支援がある

tech boostでは、起業やフリーランス経験をもつスタッフから話を聞けるので、今後フリーランスエンジニアとして独立を目指している方にもおすすめできます。

tech boostを運営するBranding Engineer社では、フリーランスエンジニアに特化したフリーランス専門エージェント『Midworks』を運営しており、tech boostを卒業後、ある程度の実務経験を積んだ方はMidworksを利用して案件を獲得されることをおすすめします。

tech boost(テックブースト)を受講するデメリット

教室は東京のみ

tech boostの教室は渋谷校のみとなっています。

教室を利用することで、対面でメンターに質問をしたり、切磋琢磨し合える仲間ができるといったメリットがありますが、通学できるのは都内近郊にお住まいの方に限定されます。

都内近郊以外にお住まいの方は、オンラインコースを検討しましょう。

教材が分かりづらいという声も

tech boostは、プログラミング初学者を想定したカリキュラム内容になっていますが、中には教材が難しい、分かりづらいと感じる受講生もいるようです。

全くの知識ゼロだと挫折してしまう可能性があるので、事前にprogateなどの学習サイトで基礎知識を身につけておくことをおすすめです。

tech boost(テックブースト)はどんな人におすすめ?

tech boost』は、渋谷に校舎があるので、東京もしくは東京近郊に住んでいる方は通学プランがおすすめです。その他の地域の方は、全国どこからでも受講可能なオンラインプランがおすすめです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
tech boostでは、オンライン学習でも挫折しないようなサポートが多くあります。詳細が気になる方は、無料説明会の参加をオススメします。

また、基礎的な技術に加えてトレンドの技術も学習できるので、最新の技術や知識を学習したい方にもおすすめです。

さらに、現役エンジニアのサポートに加え、キャリアアドバイザーによるキャリア面談もあるので、エンジニアとしてのキャリアに悩んでいる方にもおすすめです。最短3ヶ月で実践的なスキルを身に付けることができるので、エンジニアとして早く転職したいという方にもおすすめです。

・大手プログラミングスクールよりコスパが良い

・通学(渋谷教室のみ)・オンラインの2種類のプランがある

・メインのRuby・PHPの2コースだけでなく、ブロックチェーン・AI・IoTなどの最新技術のサブカリキュラムが受講期間中は学び放題

・未経験からの学習でも挫折しないサポート体制

無料カウンセリング実施中/

レッスン受講までの流れ

tech boostを受講される際は、必ず無料カウンセリングに参加して、カリキュラム内容や学習スケジュール、卒業生の就職先などを確認し、十分納得した上で本申込されることをおすすめします。

公式サイトから無料カウンセリングを予約

tech boostの受講を悩んでいる方や、自分の目的(独立・転職)に合ったプログラミング言語について相談したい方は、オンライン上で開催されている『無料カウンセリング』の予約をおすすめします。

現役のエンジニア講師になんでも相談できるので、今後需要が高まるプログラミング言語や効率的なスキルの習得方法など幅広く相談できます。

また、無料カウンセリング参加後に、割引クーポンなど参加者特典を用意しているケースもあるので、いきなり本申込されるよりお得です。

無料カウンセリングに参加

tech boostの『無料カウンセリング』では、ビデオチャットを活用して現役のエンジニア講師に直接相談できます。

まず初めに、tech boostのコースやカリキュラム内容、学習スケジュール、受講料についての詳しい説明があり、その後に質問・相談できます。

特に事前学習の必要はありませんが、時間が限られているので事前に質問を用意しておきましょう。

本申込・レッスン開始

無料カウンセリング参加後、受講する場合は本申込を行います。本申込後、入金の案内が届くので手順通りに入金を行いましょう。

入金が完了次第、すぐにtech boostでプログラミング学習を開始できます。

よくある質問

初心者でも受講できますか?

もちろん可能です。tech boostでは、全くの未経験の方でも、期間中にオリジナルサービスを開発できるレベルまでメンターが全力でサポートします。
ただし、学習時間を確保の上しっかり自習して学習を進めることが前提です。

学習時間は週どれぐらい必要ですか?

現在の理解度のレベルと進捗スピードによって異なりますが、目安として合計300時間以上の確保をお願いしております。期間含めてカスタマイズ可能ですので、詳しくは無料説明会にてご相談ください。

教室は何時から何時まで利用できますか?

平日は10:00〜22:00、土日は10:00〜19:00でご自由にご利用いただけます。

エンジニアの転職支援、独立支援は行なっていますか?

はい、もちろん支援を行なっております。
運営会社である株式会社Branding Engineerが展開する、エンジニア転職支援サービスTech Stars Agent、独立支援サービスMidworksに所属するプロのエージェントが転職・独立を手厚くサポートします。

教えてくれる講師はどのような方々ですか?

現役エンジニアのメンターが教えてくれます。大学生、卒業生、講師専属の社員はおりません。フリーランスの方が多いと思っていただければと思います。
中には正社員かつ副業の方もいらっしゃいます。

引用:tech boostの公式サイト

他の大手プログラミングスクールとの比較

この章では、受講生の満足度が高く、実績が豊富なオンラインスクール・通学可能なスクールをそれぞれ表でまとめてみました。

プログラミングスクールは各社独自の強みがあるので、無料説明会や体験レッスンに参加して、カリキュラム内容や講師の雰囲気をチェックしてみてください。

当サイトが最もおすすめするプログラミングスクールについて知りたい方は、関連記事「社会人におすすめのプログラミングスクール17校を徹底比較」もご覧ください。
おすすめオンラインスクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
CodeCamp165,000円〜 / 2〜6ヶ月受講料が安く短期集中で学べる。評判はこちら
RaiseTech248,000円~ / 2〜4ヶ月求人需要が高いAWSの講座を開設。評判はこちら
ランテック437,800円〜 / 3〜6ヶ月Ruby on Railsを実務レベルで学べる。評判はこちら
デイトラ99,800円 / 無期限Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール。評判はこちら
侍エンジニア88,000円〜 / 4〜24週間現役エンジニアによるマンツーマン指導。評判はこちら
TechAcademy 174,900円〜 / 4〜16週間 週2回のマンツーマンメンタリングと回数無制限の課題レビュー。評判はこちら
DMM WEBCAMP690,800円 / 3〜4ヶ月転職成功率は98%(97%がプログラミング初心者)評判はこちら
ポテパンキャンプ220,000円〜 / 2〜5ヶ月受講生のほぼ全員がWeb系の自社開発企業に就職。評判はこちら
おすすめ通学制スクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
DIVE INTO CODE547,800円〜 / 4ヶ月 or 10ヶ月同期とペアプログラミングしながら学べる。評判はこちら
インターネットアカデミー209,000円 / 1~3ヶ月 HTMLを策定するW3Cが認める日本で唯一のスクール。評判はこちら
tech boost32,780円/月〜 / 3〜12ヶ月コスパ良くRuby・PHPが学べる。
テックキャンプ657,800円〜 / 最短10週間転職支援を利用したユーザーの転職成功率99%。評判はこちら
テックアイエス124,300円〜 / 3ヶ月〜1年間案件獲得のサポートや就職支援が充実している。評判はこちら
ヒューマンアカデミー722,700円 / 12ヶ月 全国23校舎あり通いやすい。評判はこちら
0円スクール無料 / 1ヶ月~3ヶ月入学金・受講料・教材費が一切かからず完全無料。評判はこちら