フリーランス基礎知識

【2020年】techclips(テッククリップス)の評判は?メリットやデメリットも解説!

TechClipsエージェントは、notari株式会社が運営するITエンジニア専門の転職エージェントです。

この記事では、TechClipsエージェントを活用するメリットやデメリット、実際のユーザーのリアルな評判についてご紹介します。

techclipsとは?

取り扱い地域東京、神奈川、埼玉、千葉
面談場所東京
取り扱い業種全般
取り扱い職種R&Dエンジニア、SRE、UI/UXデザイナー、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、ゲームプログラマー、サーバーエンジニア、サーバーサイドエンジニア、セキュリティエンジニア、データアナリスト、データエンジニア、データサイエンティスト、テストエンジニア、ネットワークエンジニア、プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー、フロントエンドエンジニア、マークアップエンジニア
求人数1,000社以上

TechClipsエージェント』は、ITエンジニア専門の転職エージェントです。

現役エンジニアによるカウンセリングが行われ、転職者のスキルにマッチした求人が紹介されます。希望する条件に見合う求人がない場合、新たに求人の開拓が行われます。

・ITエンジニア専門の転職エージェント

・現役エンジニアによるカウンセリングにより、エンジニアにしか分からない強みを引き出してもらえる

・求人は事業会社に特化しており、落ち着いた環境で自社開発に打ち込める

・求人情報は首都圏が中心

・IT業界未経験者の場合、転職先は見つけにくい

techclipsを活用するメリット

高年収・高待遇の求人が豊富

TechClipsエージェント』の一番の特徴は、高年収・高待遇の案件を豊富に取り揃えている点です。求人の100%が年収500万以上となっており、厳選された求人であることが分かります。

大手の転職エージェントの場合、確かに求人数は多いですが、年収500万円以上の求人は稀です。TechClipsエージェントの場合、紹介先企業の役員クラスと密な関係性が築けているので、他エージェントよりも高年収・高待遇の求人を取り扱うことができています。

アドバイザーが現役のエンジニア

転職エージェントを利用する場合、アドバイザーとの面談はかなり重要になります。エンジニアとして転職する場合、やはり技術的な話が分かるアドバイザーに担当してもらえると的確なアドバイスがもらえます。

大手の転職エージェントの場合、IT業界に少し詳しいといった程度のアドバイザーが担当になるケースが多いですが、『TechClipsエージェント』では必ず現役エンジニアの方がアドバイザーを担当します。

アドバイザーが求職者のスキルを正確に見定め、自分の市場価値を正しく査定してくれるので安心して任せることができます。

紹介先は事業会社が多い

TechClipsエージェント』では、紹介先を事業会社に特化しており、落ち着いた環境で仕事に打ち込むことができます。

客先に常駐して働く場合、客先側のルールに従って働く必要があり、入社前に確認した条件と異なるルールで仕事せざるを得ない、なんてこともよくあります。事業会社であればこういった心配は無用です。

techclipsを活用するデメリット

求人は首都圏限定

TechClipsエージェントは、残念ながら首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人のみ扱っています。

地方の求人をお探しの方は、幅広い地域に対応しているマイナビエージェントITやレバテックキャリアがおすすめです。

【2020年】マイナビIT AGENTの評判は?メリットやデメリットも解説!マイナビエージェントITは、株式会社マイナビが運営するIT・Web業界専門の転職エージェントです。 この記事では、マイナビエージェ...
【2020年】レバテックキャリアの評判は?メリットやデメリットも解説!レバテックキャリアは、レバテック株式会社が運営するIT・Web業界専門の転職エージェントです。 この記事では、レバテックキャリアを...

IT業界未経験者は転職先を見つけにくい

TechClipsエージェントで取り扱っている求人は、ある程度の技術力や実務経験が求められます。前述の通り、高年収・高待遇であるがゆえにそれなりのスキルが要求されます。

なので、実務経験が3年未満の方は求人を見つけるのが難しいかもしれません。IT業界未経験の方は、求人数が豊富で業界未経験の方でも転職先を見つけやすいマイナビエージェントITやリクルートエージェントなどがおすすめです。

【2020年】リクルートエージェントの評判は?メリットやデメリットも解説!リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する総合転職エージェントです。 この記事では、リクルートエージェントを活...

大手エージェントに比べると求人数が少ない

TechClipsエージェントのサービスが開始されたのは2014年です。リクルートエージェントやマイナビエージェントITなどの大手エージェントと比較すると、求人数に物足りなさを感じることがあるかもしれません。

ただ、数が少なくても厳選された高待遇の求人と正確なスキル査定により、非常に高いマッチング率を誇っているようで、メリット・デメリットは表裏一体ですね。

techclipsの評判・口コミまとめ

実際に、TechClipsエージェントを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをご紹介します。※口コミ数が少なかったので、見つけ次第追加します。

次の章で、口コミや自分の実体験をもとに、TechClipsエージェントの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

techclipsはどんな人におすすめ?

TechClipsエージェント』の利用をおすすめできる方は、首都圏で転職を考えていて、エンジニアとしてさらにキャリアアップ、高年収を目指している方です。前述の通り、実務経験が3年以上ある方が前提です。

また、事業会社に特化した求人を扱っているため、落ち着いた環境で仕事がしたい方にも向いています。

・ITエンジニア専門の転職エージェント

・現役エンジニアによるカウンセリングにより、エンジニアにしか分からない強みを引き出してもらえる

・求人は事業会社に特化しており、落ち着いた環境で自社開発に打ち込める

・求人情報は首都圏が中心

・IT業界未経験者の場合、転職先は見つけにくい

最後に

以上、TechClipsエージェントの評判やメリット・デメリットついてご紹介しました!以下の表に、TechClipsエージェントも含めた主要なIT転職エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい!

名称詳細オススメ度
マイナビIT AGENT評判を見る
レバテックキャリア評判を見る
ギークリー評判を見る
TechClipsエージェント評判を見る
リクルートエージェント評判を見る
ワークポート評判を見る

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

【2020年】IT業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して6社ご紹介!この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感をご紹介させていただいた後、IT業界に強いおす...