フリーランスエージェント

テクフリの評判・口コミや案件の特徴【2022年最新】

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自分で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用することをおすすめします。

この記事では、実際にテクフリを利用したユーザーの口コミや評判をもとに、テクフリを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

テクフリは、週3〜5常駐でがっつり稼げる案件をお探しのフリーエンジニアにおすすめ。
自分の市場価値(案件単価)を知りたい方や、条件にマッチした案件情報を流してほしいという方は、無料登録後にキャリアコンサルタントと面談しておくことをおすすめします。

テクフリのサポート内容や案件の特徴

運営会社株式会社アイデンティティー
職種・ポジションサーバーサイド / フロントエンド / インフラ / スマホアプリ
Webデザイナー / Webディレクター etc
案件特徴週5常駐の案件が多め
対象エリア東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
案件数約9,700件(2022年7月時点)
支払いサイト30日(月末締め翌月末日支払)
手数料非公開

テクフリ』は、株式会社アイデンティティーが運営しているWeb系フリーランス専門のエージェントです。

大手企業やベンチャー企業の案件、上流工程の案件など幅広い案件の中から自分に合った案件を紹介してもらえます。


出典:https://freelance.techcareer.jp/

また、専任のコンサルタントが面談対策やキャリアプランの相談など全面的にサポートしてくれます。

1分でカンタン登録/

テクフリを活用するメリット

テクフリを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

低マージンで高単価案件が豊富

テクフリは、98%がエンド直案件なので、余計なマージンを取られない高単価案件が豊富に揃っています。

また、一般的なエージェントの場合、25%ほどの手数料が平均と言われていますが、テクフリの手数料は一律10%です。

福利厚生が充実している

テクフリは、福利厚生が充実しており、その中でもフリーランス協会のサービスを受けられる点が大きなメリットです。

フリーランス協会の特徴は以下の通りです。

・フリーランス賠償責任補償
・福利厚生サービス「WELBOX」の利用が可能
クラウド会計ソフトの特別優待有り
・各場所のコワークングスペース割引

また、アンケートに答えるだけで映画や旅行、グルメの割引が受けられるベネフィットワンも利用可能です。

フリーランス(個人事業主)におすすめの福利厚生サービス8選この記事では、フリーランス(個人事業主)におすすめの福利厚生サービスを厳選して8つご紹介します。...

契約更新率が90%

テクフリは、専任のコンサルタントが案件を切らさないよう常にサポートしてくれるので、契約の更新率が高く「案件が無くなって仕事がない」という状態を防ぐことができます。

契約更新率は90%と業界でもかなり高い水準で、安心して仕事に集中することができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランス経験が浅い方は、案件が途切れてしまった際の給与保障制度があり、必要経費の支援など正社員並みの福利厚生がある『Midworks』と併用することをおすすめします。 

テクフリを活用するデメリット

テクフリを活用するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

首都圏以外の案件がない

テクフリでは、地方にお住まい(東京・神奈川・千葉・埼玉以外)のフリーランスには案件の紹介が出来ません。

最近は地方でも案件を紹介してくれるフリーランスエージェントが増えてきましたが、テクフリはまだ地方に対応していません。地方の案件をお探しの方は、『Pe-BANK』の利用をおすすめします。

実務経験が浅い方には紹介NG

テクフリは、高単価案件が魅力のひとつです。一方で、高単価案件を発注してもらうためには、高い技術力と経験が必要です。

エンジニアとしての実務経験が1年未満の方は、エージェントに登録はできても仕事は紹介してもらえません。

まずは会社員として働きながら実務経験を積みたいという方は、『CodeCamp』のようなオンライン完結型で転職実績が豊富なプログラミングスクールに通い、転職先の会社で1年以上の実務経験を積んでから独立することおすすめします。

在宅やフルリモートOKな案件が少ない

テクフリは、首都圏の企業に週5で常駐する案件が多く、在宅やフルリモートOKな案件は期待できません。

なので、地方在住でリモートワークをしたい方は別のエージェントを検討しましょう。リモートワークOKな案件をお探しの方は、『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働45万円/月のリモート案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。
当サイトが最もおすすめするフリーランスエージェントについて知りたい方は、関連記事「フリーランスエージェントおすすめ14選!職種別に徹底比較」もご覧ください。

テクフリの評判・口コミ

実際に、テクフリを利用しているユーザーの、口コミサイトに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

これまで個人の繋がりの中で営業を行ってきましたが、より継続して案件を受注していきたいと考え、テクフリに登録しました。

自身での案件もあることを前提に営業をしていただき、無事に案件に参画することができてとても満足しています。(20代・男性)

正社員からのフリーランス転身に不安が大きかったのですが、テクフリ経由で案件を受注することができ、結果的に時間とお金を増やすことができました。

平日でも家族と過ごすことができ、自分の趣味にも時間を割けるので満足しています。(30代・男性)

他のエージェントを利用していた時は、案件の減額を迫られたことがありました。テクフリだと担当の方が親身に単価交渉してくれたので、希望額で案件受注することができました。(20代・男性)

ご覧の通り、テクフリを活用しているユーザーの満足度はとても高いように思います。
次の章で、口コミや自分の実体験をもとに、テクフリの活用をおすすめできるフリーランスの特徴をご紹介します。

テクフリはどんな人におすすめ?

実務経験が1年以上あり、収入をアップさせるためにフリーランス転身を考ている方に『テクフリ』はおすすめです。

特に、以下のような項目を満たす方におすすめです。

・エンジニアとして高いスキル・実績がある
・週5常駐してがっつり稼ぎたい
・対象エリアにお住まい※東京・神奈川・千葉・埼玉

上流工程の案件も豊富なので、将来的にはPMコンサルタントを目指したいエンジニアの方にもおすすめです。

・低マージンで高単価案件が豊富

・福利厚生が充実している

・契約更新率が90%

・首都圏以外の案件がない

・実務経験が浅い方には紹介NG

・在宅やフルリモートの案件が少ない

登録から業務開始までの流れ

この章では、テクフリに会員登録してから業務を開始するまでの流れを、4ステップで解説します。

会員登録

テクフリを利用するには、まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職種・スキルなどの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。会員登録後、公開中の案件に関しては募集要項を確認できるのでチェックしておきましょう。

エージェントと面談

エージェントとの面談は、電話またはテクフリのオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の単価や働き方(リモートor常駐)、参画開始日、稼働日数をヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

案件紹介・企業と面接

面談時のヒアリング内容をもとに、自分の希望条件に合ったフリーランス案件を紹介してもらえます。

参画したい案件があれば、テクフリの担当者から企業に推薦され、企業担当者との面談に進みます。面談日の日程調整は担当者が行なってくれます。

契約の締結・業務開始

面談後、内定がもらえた場合は業務委託の契約手続きに進みます。参画開始日や単価、働き方などの希望条件については、テクフリ担当者が企業に交渉してくれます。

希望条件について企業と合意できれば業務委託契約を締結し、クライアント企業での業務が開始されます。

案件参画中も、テクフリ担当者による定期的なフォローがあり、仕事内容や職場について気になる点はいつでも相談できます。

最後に

以上、テクフリの評判やメリット・デメリットついてご紹介しました。以下の表に、主要なフリーランス専門エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

フリーエンジニアにおすすめエージェント
名称詳細最高単価
ITプロパートナーズ評判を見る100万円/月
midworks評判を見る160万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る120万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る150万円/月
エンジニアルート評判を見る190万円/月
レバテッククリエイター評判を見る95万円/月
【言語別】フリーランスエージェント利用者の平均年収
言語平均年収特徴
PHP720万円Webシステム開発の現場でよく使用される言語
VBA720万円ExcelマクロやAccessマクロなど、作業の自動化を行う言語
JavaScript800万円フロントエンド開発の現場で人気の言語
C#828万円ソフトウェア開発の案件が豊富で常駐案件が多い
Unity840万円ネイティブアプリのゲーム開発案件が豊富
Java852万円規模が大きいシステム開発やAndroidアプリの開発案件が豊富
Swift900万円Apple製品向けのプログラミング言語
Python924万円統計処理やデータ分析、人工知能の開発現場で人気の言語
SAP950万円独自言語のABAPを使用してSAPシステムの開発・導入支援を行う
Ruby960万円Webシステム開発やサイト制作案件が豊富