フリーランス基礎知識

【2021年】ウズキャリの評判は?メリットやデメリットも解説!

『ウズキャリ』は、株式会社UZUZが運営する第二新卒や既卒、ニート、フリーターなどの20代の支援に特化した転職エージェントです。

この記事では、『ウズキャリ』を活用するメリットやデメリット、実際のユーザーのリアルな評判や口コミについてご紹介します。

ウズキャリとは?


出典:https://uzuz.jp/

公開求人数約400件(2021年1月時点)
運営会社株式会社UZUZ
対象地域関東・地方主要都市
利用者層第二新卒、既卒、ニート、フリーター

ウズキャリ』は、第二新卒や既卒、ニート、フリーターなどの20代を対象とした転職エージェントで、内定率は86%以上を誇っています。

就活講座や履歴書の添削、面接対策など転職経験がない20代を対象に手厚い転職サポートを行っており、社会人経験が浅い求職者に人気があります。1人当たりの転職サポート時間は、平均20時間と他の転職エージェントを圧倒しています。

また、社会人経験が浅い方でも転職できるように、「未経験OK」や「20代歓迎」といった学歴や職歴を問わない求人を多く保有している点も『ウズキャリ』の強みです。

・第二新卒や既卒、ニート、フリーターが対象

・初回2時間にも及ぶ入念なキャリアカウンセリング

・1人当たりの転職サポート時間は平均20時間

・書類添削・面接対策など転職サポートが充実している

・学歴や職歴を問わない求人が豊富

ウズキャリを活用するメリット

ウズキャリを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

ニートやフリーター向けの求人が豊富

『ウズキャリ』は、第二新卒や既卒、ニート、フリーターなどの20代を対象とした転職エージェントであるにも関わらず、内定率は86%以上と高い水準を誇っています。

なぜなら、ポテンシャル重視の20代若手の採用を強化している求人をたくさん保有しているからです。学歴や職歴に自信がない方でも、自信を持って転職活動に挑むことができます。

ウズキャリで保有している求人

・ポテンシャル重視の20代若手を求めている求人
・BtoB企業で知名度は高くないものの業績好調な優良企業
・事業拡大のため採用を強化しているベンチャー企業

就活に役立つ講座が充実している

『ウズキャリ』では、「社会人基礎スキル」や「職種専門スキル」を高めるための、『ウズカレ』という講座形式で学べるセミナーを開催しています。

これらの講座では、ビジネスマナーをはじめとした社会人として基礎的なマナーや、プログラミングをはじめとした専門スキルを身に付けることができます。

「職種専門スキル講座」では、以下の講座のいずれかを選択し、2~4週間かけて知識やスキルを身につけます。

職種専門スキル講座

・営業・企画職
事務職
・コンサルタント
SEプログラマー
インフラエンジニア
Webマーケター
・メカトロ/エレクトロエンジニア

IT・Web系職種の求人が多い

近年では、IT・Web業界の求人需要が高まってきている影響もあり、『ウズキャリ』ではエンジニアやマーケターなどIT系職種の求人割合が高まってきています。

また、IT系技術職向けに研修型の転職サポートを実施しており、IT人材の育成にも力を入れています。

インフラエンジニアコース通信インフラ分野に必要なスキルを基礎から学ぶコース
プログラマーコースシステムやアプリ開発でのニーズが高いプログラミング言語である「Java」を基礎から学ぶコース
CADエンジニアコース自動車・航空宇宙などの製造業でニーズが高いCADを学ぶコース

IT・Web業界に元から興味がある方や、技術職、営業職の求人を探している方は、ぜひウズキャリに登録して、求人の詳細をのぞいてみてください。

ウズキャリを活用するデメリット

ウズキャリを活用するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

地域の求人が少ない

ウズキャリは、首都圏・名古屋・大阪・福岡といった都市部の求人を豊富に扱っていますが、その他のエリアの求人は少ないです。

地方での転職を検討している方は、総合型の転職エージェントのような全国にたくさんの求人を保有している『リクルートエージェント』の利用をおすすめします。

【2021年】リクルートエージェントの評判は?メリットやデメリットも解説!『リクルートエージェント』は、株式会社リクルートキャリアが運営する総合転職エージェントです。 この記事では、『リクルートエージェン...

拘束時間が長い

ウズキャリは徹底した転職サポートを売りにしていますが、その分研修や面接対策にかなりの時間を取られてしまいます。

ウズキャリの公式サイトでは「工数をかけずに就活したいと考えている方にとっては、かえってストレスになる可能性もあります。」と記載されています。

UZUZでは選考に際して、一人ひとりの弱点に合わせたオーダーメイド型の面接対策を行っており、1回の選考につき約2時間の対策時間を頂戴しているからです。

また、必要に応じてビジネスマナーや書類添削なども行っているため、「工数をかけずに就活したい」と考えている方にとっては、かえってストレスになる可能性もあります。

引用:第2の就活

過去に転職経験があり、一人で転職活動を進める自信がある方は他のエージェントを活用されることをおすすめします。

キャリアアドバイザー対応が悪いことも

これはどのエージェントにも言えることですが、担当者の中には自分の営業成績で頭がいっぱいになり、転職を急かしてくるような対応が悪い担当者がいます。

キャリアアドバイザーは、1人あたり多い時期で100人もの求職者を担当しているため、連絡が遅かったり、丁寧に対応してくれない担当者がついてしまうこともあるでしょう。

このような態度が垣間見えるアドバイザーに当たった場合、早めに変更を申し出るようにしましょう。

ウズキャリの評判・口コミまとめ

実際に、ウズキャリを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、ウズキャリを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。
次の章で、口コミや自分の実体験をもとに、ウズキャリの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

ウズキャリはどんな人におすすめ?

ウズキャリ』は、第二新卒や既卒、ニート、フリーターの転職を手厚くサポートしているエージェントです。内定率も高く、転職活動自体が初めての方でも安心して利用することができます。

また、エンジニアやマーケターなどIT系職種の求人をたくさん保有しており、IT人材の育成にも力を入れているので、技術職や営業職の求人を探している方におすすめできるエージェントです。

・第二新卒や既卒、ニート、フリーターが対象

・初回2時間にも及ぶ入念なキャリアカウンセリング

・1人当たりの転職サポート時間は平均20時間

・書類添削・面接対策など転職サポートが充実している

・学歴や職歴を問わない求人が豊富

【2021年】IT業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して10社ご紹介!この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感をご紹介させていただいた後、IT業界に強いおす...

最後に

以上、ウズキャリの評判や活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。以下の表に、IT・Web業界に強いおすすめ転職エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

名称詳細オススメ度
マイナビIT AGENT評判を見る
レバテックキャリア評判を見る
ギークリー評判を見る
TechClipsエージェント評判を見る
リクルートエージェント評判を見る
Tech Stars Agent評判を見る
type転職エージェント評判を見る
マイナビクリエイター評判を見る
マスメディアン評判を見る
ワークポート評判を見る
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・ライター・動画クリエイターなど、主にWeb系フリーランスが入居しています。

フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひお気軽にご連絡ください!