フリーランス基礎知識

フリーランスの動画編集者になるには?仕事内容・年収・営業方法も解説!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

現在、動画編集者として働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。

最近ではYoutubeやtiktok、Instagramの影響で、動画編集の仕事の需要が高まってきており、独立するチャンスがかなり広がってきていると感じます。

この記事では、フリーランスの動画編集者になるために必要な準備や、仕事を獲得する方法についてご紹介します。

動画編集の仕事内容

動画編集の主な仕事の流れとしては、撮影された動画素材をつなぎ、テロップを作成・挿入し、効果音などの音入れをするといった流れになります。具体的には以下の通りです。

・撮影された映像・音声素材を動画編集ソフトに取り込む
・構成に基づいて映像の並べ替え、切り出し
・映像にあわせてテロップを作成、合成する
・音楽、効果音、ナレーションなどの音入れ
・仮編集した動画をクライアントに確認依頼

その後、修正・確認を繰り返し、納品という形になります。 案件によっては、企画や撮影の段階から参加することもあります。

使用する動画編集ソフトとしては、AdobeのPremiere Proが一般的で、他にも補助的なツールとしてIllustrator、Photoshop、After Effectsがよく利用されています。

動画編集者の平均年収

動画編集の仕事の平均年収は約406万円です。

月給で換算すると32万円、初任給は21万円程度が相場のようで、派遣社員やアルバイト・パートでは平均時給がそれぞれ1,651円、1,002円となっています。

年齢年収
新卒360万円
20代400万円
30代440万円
未経験340万円

動画編集者になる方法

会社で働いて経験を積む

大前提ですが、独学でスキルを身につけるより、動画編集スキルが身に付く会社に就職し、実案件に触れながら、先輩社員にフィードバックをもらう方が成長スピードは早いです。

ですので、「オフィスに出社するのが辛い・・」などよっぽどの理由がない限り、Webクリエイター求人「Webist」などを活用して、動画編集者としての経験が積める企業で働きつつ、独立を目指すことをおすすめします。

Webistの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説 この記事をご覧の方は、Web業界やクリエイティブ職に強い転職サイト・フリーランスエージェントをお探しの方が多いかと思います。 ...

スクールで勉強する

映像制作/動画編集が学べるスクールとしては、TechAcademy(動画編集コース)の動画編集コースデジタルハリウッド STUDIO by LIGがおすすめです。

僕の知り合いには、動画編集を1ヶ月間スクールで学んで、その翌月に20万円/月の仕事を受注したフリーランスがいます。プログラミングスクールだと半年学んでもフリーランスとして仕事を獲得するのは難しいので、動画編集はかなり稼ぎやすいスキルだと感じます。

TechAcademy(動画編集コース)

受講料金149,000円~(コースによって異なる)
コース`全3コース
受講期間4週間・8週間・12週間
メンタリング7回・15回・23回
分割払いクレジットカード決済可能

TechAcademyは、オンライン完結型のスクールです。Adobeが提供している動画編集ソフトを、基礎から応用まで使い方を学べます。知識を「学ぶ」だけでなく、実際に「使える」ようになるよう手を動かしながら、実践に近い形で動画を編集を行います。

オンラインで常駐している現役動画クリエイターのメンターが、困ったときは素早くサポートしてくれます。無料のオンライン説明会を動画で公開中なので、詳細が気になる方はぜひチェックしてみてください!

いますぐ体験したい方はこちら

デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、Web制作会社として有名なLIGと、デジタル教育で圧倒的な実績を誇るデジタルハリウッドがコラボして設立された映像制作/動画編集スクールです。

講師はLIGの現役デザイナーやクリエイターなので、実践的なスキルが学べるカリキュラムになっています。定期的に、個別学習相談会や担任制度があるので安心して学習することができます。

動画広告に必要なマーケティングの観点や、動画編集、アニメーション、デザインまで、映像制作に関わる技術をひととおり学習することができます。フリーランスとして仕事の幅を広げたい方には、LIGの映像制作/動画編集の仕事も紹介してもらうことができます。

いますぐ相談したい方はこちら

【2020年】映像制作/動画編集を学びたい方におすすめのスクール・教室5選 最近、Youtubeやtiktok、Instagramのストーリーズの影響で動画編集者の需要が高まってきています。 そこで...

動画編集ソフトや撮影機材を用意する

フリーランスの動画編集者として活動するなら、動画編集ソフトを自前で用意しておく必要があります。最近では、Adobeのサブスクリプションサービスに契約して、PhotoshopやIllustrator、Premiere Proを活用して動画編集される方が多いです。

AdobeのPremiere Proは、人気YouTuberのヒカキンさんや瀬戸弘司さん、水溜まりボンドさんやヒカルさんも利用していることで有名で、素材を階層上に並べて複雑なモーションを作ったり、キャラクターを動かしてアニメーションにすることなども可能です。

撮影機材については、動画素材をもらって編集するだけなら必要ないですが、最近では撮影+編集の依頼パターンが増えているので、機会損失にならないためにも撮影機材は用意しておくことをおすすめします。

おすすめの撮影機材は以下の4点です。

・カメラ:iPhoneの最新モデル
※スポーツやアウトドアシーンを撮影したい方は、GoPro アクションカメラ HERO5 Black CHDHX-502がおすすめ。

・スマホ用マイク:【ユニバーサル版】外部マイク

・スマホ用三脚:【VIUME】スマホ三脚

・撮影用ライト:【SAMTIAN】スタジオ撮影ライト

動画編集者が案件を獲得する方法

クラウドソーシングサービスを利用する

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、クラウドソーシングサービスに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、クラウドソーシングやエージェントを利用せず、自分で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にクラウドソーシングを利用することをおすすめします。

動画編集の案件をお探しの方は、クラウドワークスのサイト内検索で「動画編集」と検索することをおすすめします。実際に、「動画編集」と検索した際の案件数は9728件(2020年5月現在)ありました。高単価・常駐案件をお探しの方は、クラウドテックがおすすめです。

クラウドワークスで副業って実際どうなの?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がクラウドワークスを思い浮かべると思います。 ...

見込み客に営業をする

クラウドソーシングで実績と経験を積んで、力試しとして企業に直接営業してみたいという方は、仕事の発生源(エンドクライアント)となる企業よりも、仕事のハブになる動画制作会社や広告代理店などに営業することをおすすめします。

なぜなら、動画編集を発注したい考えている企業(エンドクライアント)をタイミングよく見つけるのは難しいですが、仕事のハブになっている動画制作会社や広告代理店は常に案件を抱えています。こういった企業に絞って営業することで、少ない営業工数で安定して案件を獲得することができます。

Wantedlyなどで、「地域名 + 動画編集 + 業務委託」で検索すると、ハブになっている企業の求人情報がたくさん出てくるのでおすすめです。

【2020年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選! この記事では、フリーランスとして独立した際の職種・仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランス...

ブログ・SNSで仕事を獲得する

自分のブログやポートフォリオサイトが、SNSや検索流入で見込客の目にとまると、仕事を依頼してもらえることがあります。

例えばこのブログも、「SEO 格安 フリーランス」「フリーランス 広告運用外注」のようなフリーランスに仕事を依頼したいと考えている、Web担当者が検索するキーワードで上位表示されているので、月に数件仕事の相談をいただきます。

動画編集の仕事を獲得するなら、「動画編集 外注」「フリーランス 動画編集」などのキーワードで上位表示を目指してブログを書くと問い合わせがあると思います。ぜひ、参考にしてみてください。

フリーランスはブログ必須!仕事につながる活用術と始め方を解説! 自分もフリーランスになってから当ブログを開設しましたが、ブログ経由で企業から仕事のオファーをいただいたり、テレビや新聞の取材オフ...

最後に

以上、フリーランスの動画編集者になるために必要な準備や、仕事を獲得する方法についてご紹介しました!この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

Youtuber(ユーチューバー)になるには?年収や稼ぎ方を解説! 最近、人気職業ランキングで常に上位にランクインしているYoutuberですが、そのYouTuberの平均年収は約800万円と言わ...
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINEにてお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家湘南」の物件詳細・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...