フリーランス基礎知識

Webエンジニアになるには?必要なスキルや仕事内容、年収について解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

この記事をご覧の方は、副業としても稼ぎやすく、フリーランスとしても独立しやすいWebエンジニアを目指している方が多いと思います。

そこでこの記事では、Webエンジニアになるために必要なスキルや仕事内容、フリーランスとして独立するための方法について、現役のWeb系フリーランスである私が解説していきます。

Webエンジニアとは?

Webエンジニアとは、主にWebアプリケーションやWebサービスの開発、Webサイトの設計・構築を生業とする職種とされています。

Webエンジニアはフロントエンドエンジニアとサーバーサイドエンジニアに分かれており、それぞれ担当する業務が異なります。

フロントエンドエンジニアは、ユーザーが目にするWebサイトの画面を制作するのが仕事です。主にHTML/CSS、JavaScriptを用いて開発を行います。

サーバーサイドエンジニアは、アプリケーションの機能やデータベースとの連携など、システムの裏側を開発します。主にPHP、Ruby、Pythonなどのプログラミング言語を用いて開発を行います。

最近では、フロントエンド開発、バックエンド開発、アプリ開発、インフラ周りなど、設計から開発・運用まで全ての行程を担えるフルスタックエンジニアを目指すエンジニアが増えてきています。

Webエンジニアの職種

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアの仕事は、Webデザイナーが制作したデザインをもとに、HTML、CSS、JavaScript、PHPの設計や実装、WordPressなどのCMS構築やカスタマイズなどが主な業務になります。

HTMLの実装を行うマークアップエンジニアに対し、フロントエンドエンジニアはHTMLの他にCSSやJavaScript、PHPのコーディングまでを担います。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
企業によってはフロントエンドエンジニアの業務内容が異なり、デザインの一部も担うケースが多いです。

そのため、デザインについても関心を持っておくことが好ましいです。直接デザインに関与しない場合でも、デザイナーと連携する機会が多いので、PhotoshopやIllustratorなどの編集スキルが求められるケースもあります。

【2021年】プログラミングを学びたい方におすすめの本15選! この記事では、これからプログラマーを目指したいと考えている方向けに、「プログラミングの概要」「HTML/CSS(+JavaScr...

バックエンドエンジニア

ユーザーからは見えないサーバー側で動作する部分を開発するのがバックエンドエンジニアの仕事です。

例えば、ECサイトで注文を行う際の決算処理や在庫連携、発送管理などが機能しているのは、バックエンドでシステムが処理しているからです。

一般的に、このバックエンド開発を行うのはバックエンドエンジニアで、JavaやPHP、Rubyといったプログラミング言語を使用して開発を進めます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
一般的に、フロントエンドとバックエンドで業務が分かれているものの、webエンジニアとしては両方の知識とスキルがあることが望ましいです。

Webエンジニアの平均年収

求人情報サイト「求人ボックス」によると、2021年時点のWebエンジニア(正社員)の平均年収は526万円という結果になっています。

月給で換算すると44万円、初任給は22万円程度が相場のようで、派遣社員やアルバイト・パートでは平均時給がそれぞれ1,946円、1,199円となっています。

また、フリーエンジニア専用エージェントである『レバテックフリーランス』で公開されているWebエンジニアの平均年収は876万円で、平均月単価は73万でした。また最高単価は115万円、最低単価は45万円です。

会社員よりフリーランスの方が1.5倍近い年収になっていることが分かりますね。

【職種別】フリーランスエージェントを利用しているエンジニアの平均年収
職種平均年収
インフラエンジニア720万円
ネットワークエンジニア750万円
wordpressエンジニア756万円
システムエンジニア860万円
フロントエンドエンジニア876万円
PMPMO900万円
AIエンジニア948万円
iosエンジニア936万円
【言語別】フリーランスエージェントを利用しているエンジニアの年収
言語平均年収最高年収
PHP720万円960万円
VBA720万円890万円
JavaScript800万円1640万円
C#828万円1010万円
Unity840万円1020万円
Java852万円960万円
Swift900万円1680万円
Python924万円1380万円
Ruby960万円1290万円
SAP1080万円1500万円

Webエンジニアに必須のスキル

Webエンジニアに必須のスキルは以下の5点です。

それでは、順に見ていきましょう。

コミュニケーションスキル

エンジニアというと、黙々とコードを書くだけの仕事をイメージしがちですが、実際の制作現場ではかなりの頻度でPMディレクターデザイナーと打ち合わせをする機会があります。

スタートアップやベンチャー企業では、人手不足で顧客折衝するPMやディレクターが在籍していないケースもあるので、エンジニアが直接クライアントと交渉するケースもあります。

さらに、エンジニアとして将来的に上流工程を目指している方は、プロジェクトを円滑に進行するマネジメントスキルやコミュニケーションスキルが必須になります。

プログラミングスキル

Webエンジニアの仕事では、HTMLやCSSなどのマークアップ言語、JavaScriptPHPRubyなどのプログラミング言語を用いてwebサイトやアプリケーションを開発をします。

プログラミングの独学方法について知りたい方は以下の記事がおすすめです。

【2021年】プログラミングを学びたい方におすすめの本15選! この記事では、これからプログラマーを目指したいと考えている方向けに、「プログラミングの概要」「HTML/CSS(+JavaScr...
初心者がプログラミングを独学で学ぶのは難しい?おすすめのサイトや資格もご紹介! この記事をご覧の方は、プログラミングを独学するために書籍を購入したものの、スタート時点でつまずいて独学に不安を感じている方が多い...

環境構築とツールの知識

環境構築とは、プログラミング言語をコンピュータ上で動かせるようにすることです。

例えば、iOSアプリを開発する場合は『Xcode』、Androidアプリを開発する場合は『Android Studio』、Webサイトを制作する場合はテキストエディタとWebブラウザに関する知識が必要になります。

テキストエディタはメモ帳でも利用可能できますが、プログラミング初心者の方は『TeraPad』、Windowsユーザーの方は『Visual Studio Code』、macユーザーの方『Atom』がおすすめです。

Webブラウザは普段使い慣れているもので大丈夫ですが、Webアプリのデバッグ用に開発メニューが用意されているChromeやSafariがおすすめです。

データベースの知識

データベースがあることで、膨大な商品情報があるECサイトで商品検索をスムーズに行うことができます。

Webエンジニアは、このデータベースを操作する必要があるので、データベースと連携するためのプログラミング言語であるSQLを修得しておく必要があります。

データベースエンジニアがフリーランスになるには?年収・副業事情・案件獲得方法を解説! 現在、データベースエンジニアとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近では、フリー...

セキュリティに関する知識

Webエンジニアが担当する案件によっては、個人情報などのデータが登録されているものがあります。

悪意のある攻撃によって個人情報が漏洩しないよう、Webエンジニアは厳重なセキュリティを施したプログラミングを行う必要があります。

セキュリティエンジニアがフリーランスになるには?年収・副業事情・案件獲得方法を解説! 現在、セキュリティエンジニアとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近では、フリー...

未経験からWebエンジニアとして独立するには?

それでは、順に見ていきましょう。

①独学orスクールで学んだのち転職

この章では、Webエンジニアとしての実務経験がゼロの状態から、フリーランスを目指す方法について解説します。

現在会社員の方であれば、転職保証付きのプログラミングスクール(オンライン)で学習→会社で実務経験を3年以上積んでから独立のステップでフリーエンジニアを目指すことをオススメします。

転職保証付きのスクールで学習

オンラインススクールでプログラミングを学ぶ場合、TechAcademyの『オンラインブートキャンプ』がおすすめです。自分の知り合いはこのコースを受講したのですが、その後フリーランスのWebエンジニアとして70万円/月以上受託で稼げるようになっていました。

TechAcademyでは、現役エンジニアがメンターとして学習をサポートしてくれます。PCとWifiさえあればどこでも学習ができ、スキマ時間に自分のペースで学習できるので忙しい社会人にも人気です。

また、『TechAcademy Pro』は12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースで、受講終了後に転職が決まらなかった場合、受講料を全額返金する返金保証付きなので、まずは会社員として働きながら実務経験を積みたい方におすすめです。

・業界No.1の実績と人気のオンラインスクール

・自己学習型のスクールでメンターに随時質問可能

・IT企業への転職保証コースもあり

・万が一内定が出ない場合受講料全額返金

以下の表に、主要なプログラミングスクールの特徴や評判をまとめてみましたので、スクール選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

転職成功率が高いスクール5選
名称詳細受講区分
テックキャンプ評判を見る通学型
DMM WEBCAMP評判を見る通学型
DIVE INTOCODE 評判をみる通学制・オンライン
CodeCamp評判を見るオンライン
TechAcademy評判を見るオンライン
【2021年】本気で転職したい方におすすめのプログラミングスクール【通学・オンライン別】 この記事をご覧の方は、未経験からプログラミングのスキルを身につけて、エンジニアとして転職したいとお考えの方が多いと思います。 ...

動画で独学するならUdemyがおすすめ

Udemyは、誰でも講師になりコースを作ることができるC2C(Consumer to Consumer)の学習プラットフォームで、世界中で約4万人以上の講師が10万以上のコースを提供しています。

動画は1本あたり数時間〜数十時間と講座によって異なっており、価格は1,200円〜24,000円で購入することができます。講座は月額制ではなく、買いきりで1度購入した講座は何度も見返すことができます。

Udemy』には、実績豊富な講師による講座がたくさんあるので、自分に合った学習コースを選べます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
Udemyは自分に必要な動画だけを低価格で購入できるので、「プログラミングスクールは受講料が高くて通えない・・」と悩んでいる方にもおすすめです。

・手軽な価格でJavaScriptを学べる

・講座は月額制ではなく買いきり

・講座は購入者からの評価やコメントがつけられている

・購入した講座に30日間の返金保証がついている

【2021年】Udemyの評判は?プログラミングやWebデザインを学びたい方必見! 『Udemy』は、米国法人Udemy,Inc.が運営するオンライン型教育プラットフォームで、主にプログラミングやWebデザイン、...
【2021年1月更新】Udemy最新のセール情報を更新!セールの種類や人気の講座を紹介! Udemyでは、頻繁に割引やセールが行われており、最大95%offのセールが行われたこともあります。 直近3年のセール状況...

②3年以上の実務経験を積む

前述のプログラミングスクールで学習した後、いきなりフリーランスとして働きはじめる方を多く見かけますが、個人的にはオススメしません。

なぜなら、フリーランスとして独学でスキルを身につけるより、Webエンジニアとしてのスキルが身に付く会社に就職し、実案件に触れながら、先輩社員にフィードバックをもらう方が成長スピードは早いです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
また、スキルが低い状態でフリーランスになると、クラウドソーシング等で低単価な案件は受注できるかもしれませんが、フリーエンジニア専門エージェントが保有しているような高単価案件は受注できません。

ですので、「フリーランスとして独立したもののジリ貧だな・・」と感じている方は、『マイナビIT AGENT』などのIT業界に強い転職エージェントを活用し、転職先でエンジニアとしての実務経験を3年以上積んでから独立することをオススメします。

【2021年】IT業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して10社ご紹介!この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感をご紹介させていただいた後、IT業界に強いおす...

③フリーランス専門エージェントを活用する

フリーエンジニアにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーエンジニア専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーエンジニアとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自分で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーエンジニアになるためには積極的にエージェントを利用することをおすすめします。

レバテックフリーランスがおすすめ

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス』は、IT・Web系の常駐型フリーエンジニア専門のエージェントです。

フリーエンジニア専門エージェントとしての認知度はNo.1で、Web系エンド企業の高単価案件を多数取り扱っています。ユーザーの平均年収は862万円です。

利用者の2人に1人が初めてフリーランスになる方なので、初心者にも優しいエージェントと言えます。

・14万人が登録する国内最大規模のフリーエンジニア専門エージェント

・業界トップレベルのエンド直請け高単価案件・非公開案件を多数保有

・報酬の支払いが早い

・満足度92.6%の徹底サポート

以下の表に、代表的なフリーエンジニア専門エージェントの評判と最高単価をまとめてみました。エージェント選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

名称評判最高単価
ギークスジョブ評判を見る100万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る100万円/月
tech tree評判を見る120万円/月
【2021年】案件・求人が豊富なおすすめのフリーランスエージェントをご紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

最後に

以上、Webエンジニアになるために必要なスキルや仕事内容、年収についてご紹介しました。この記事をご覧の方は、以下の記事もオススメです。

フリーランスエンジニアになるには?仕事内容・年収・案件獲得方法も解説! 現在、エンジニアとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近では、クラウドソーシング...
エンジニアが副業案件を獲得する方法を解説!土日を有効活用できるかが鍵! 現在、エンジニアとして働かれている方は、副業するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近では、クラウドソーシング...
Web制作(ホームページ・LP制作)を副業にするには?必要なスキルや仕事を獲得する方法を解説! この記事をご覧の方は、副業としても稼ぎやすく、フリーランスとしても独立しやすいWeb制作(ホームページ・LP制作)に興味がある方...
アプリ開発を副業にするには?必要なスキルや年収、仕事を獲得する方法を解説! この記事をご覧の方は、副業としても稼ぎやすく、フリーランスとしても独立しやすいアプリ開発に興味がある方が多いと思います。 ...
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・ライター・動画クリエイターなど、主にWeb系フリーランスが入居しています。

フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひお気軽にご連絡ください!