フリーランス基礎知識

週末起業とは?サラリーマンおすすめの副業・起業アイデアを6つご紹介!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

近年、副業OKな会社が増えてきたこともあり、週末や平日の夜に副業をするサラリーマンが増えてきています。

副業収入が一定の水準に達すると、開業届を出したり会社を作る必要性が出てきます。これを週末起業といいます。自分もサラリーマン時代に1年ほど週末起業して、その後に独立しました。

この記事では、週末起業のメリットやデメリット、実現可能性が高い起業アイデアを6つ、自分の原体験をもとにご紹介します。

週末起業とは?

前述の通り、週末起業とは、勤めている会社(本業)を続けながら、週末や平日の夜など空いた時間を活用して副業を行い、起業することを指します。

これまで起業する際は、本業を辞めてから独立するという流れが一般的でしたが、副業解禁に伴って、まずはサラリーマンのうちに小さく始めてから起業する方が増えてきています。

次の章で、サラリーマンが週末起業するメリットやデメリットについてさらに深堀りしていきます。

週末起業のメリット

サラリーマンが週末起業するメリットは、大きく分けて以下の4つです。

①本業を辞めずに事業を始めることができる。
②万が一失敗しても収入がゼロにならない。
③知識や経験を本業⇆副業に活かすことができる。
④ある程度の収入を確立してから独立できる。

将来起業したいと考えている方は、まずは会社員として給料を貰いながら、週末に小さく事業をスタートさせてみて、その事業が軌道に乗れば会社を辞めて独立・法人化することを強くおすすめします。

自分もそうだったのですが、特に金銭的に余裕がない&事業モデルに自信がない方にとって、ローリスクで手軽に始められる週末起業は魅力的です。

【2020年】サラリーマンが本当に稼げるおすすめの副業10選! この記事では、現役のフリーランスである私が、以下の3つの切り口でサラリーマンにおすすめの副業をご紹介します。 ・今後ま...

現在サラリーマンの方で、これから独立準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に読まれることをオススメします。

脱サラするまでの準備

週末起業のデメリット

ローリスクで手軽に始められる週末起業ですが、デメリットも少なからず存在します。自分が週末起業してみて感じたデメリットは以下の2つです。

①プライベートの時間が減る
②体調管理・モチベーションの面で本業に支障が出る

やはり、週末起業すると今までストレス発散に使っていた時間が減ったり、睡眠時間が減って体調を崩すことがあります。また、本業と副業の仕事内容がかけ離れている場合、副業が上手くいくと本業に対するモチベーションが湧かないことがあります。

そのため、週末起業のメリット・デメリットを踏まえて、本業に支障をきたさないよう無理のない計画をたてることが大切です。

週末起業するためのアイデア6選

Webの受託業

最近の副業のトレンドとして、フリーランスや週末ワーカーが中心となってギルド型のチームを作り、Web制作やアプリ開発、メディア運営などの案件を受託するケースが増えてきています。

企業がフリーランスチームに仕事を依頼するメリットは大きく5つあります。

•無駄なコストを抑えることができる。
•必要な時だけ依頼できる。
•小さな案件や業務でも気軽に相談できる。
•依頼から着手、納品までのスピードが速い。
•土日祝関係なく仕事を依頼できる。

以下の記事で、業界内で知名度が高く、実績があるフリーランスチームをご紹介しています。気になるフリーランスチームがあれば、ぜひ公式ホームページから問い合わせてみましょう。

【2020年度】実績豊富なフリーランスチームをご紹介!【7選】最近のフリーランスの働き方のトレンドとして、実績豊富で強力な集客チャンネルを持つフリーランスが中心となってギルド型のチームを作り、Web...
【2020年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選! この記事では、フリーランスとして独立した際の職種・仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランス...

ブログ・アフィリエイトサイト運営

ブロガーの収入源はアフィリエイト収益や純広告がメインです。このブログも、フリーランスになりたい方をターゲットに記事を書いており、10万円/月ほどのアフィリエイト収入と5万円/月の純広告収入を得ています。

ブログのテーマとしては、例えば自身の転職経験をもとに転職系のアフィリエイトブログを立ち上げたり、株やFX、不動産投資の経験をもとに投資系のアフィリエイトブログを立ち上げるなど、自分が得意なジャンルに特化した記事を書くことをおすすめします。

【2020年】ブロガー・アフィリエイターになるには?月収80万円アフィリエイターが解説! この記事をご覧の方は、将来的にブロガーやアフィリエイターとして独立したいと考えられている方が多いかと思います。実際に私もそのうち...

ブログでアフィリエイト収入を得るには、SEOの知識が必須なので以下の記事も参考にしてみてください。

【2020年】SEO対策(検索エンジン最適化)とは?上位表示させるための3つの方法を解説!SEO対策とは、Googleの検索結果で自身のWebサイトを上位表示させるための対策です。検索エンジン最適化(Search Engine...

Youtubeなどの動画メディア運営

YouTuberの平均年収は約800万円です。サラリーマンの平均年収が430万円ですので約2倍です。

YouTuberと聞くと、ヒカキンやヒカルのような中高生向けのエンタメ動画を想像してしまいますが、個人的にはビジネス系YouTuberを目指されることをおすすめします。

なぜなら、エンタメ系動画の視聴者は中高生ですが、ビジネス系動画の視聴者はビジネスマンなので、広告収入に直結するクリック単価がエンタメ系に比べて圧倒的に高いです。

おすすめのジャンルは以下の通りです。

・不動産・投資系
・教育系
・美容系
・フィットネス系
・旅行系 等

Youtuber(ユーチューバー)になるには?年収や稼ぎ方を解説! 最近、人気職業ランキングで常に上位にランクインしているYoutuberですが、そのYouTuberの平均年収は約800万円と言わ...

せどり・転売

転売・せどりは、古本や家電、ブランド品などを安い価格で仕入れ、利益をのせて販売するビジネスです。せどり・転売のメリット・デメリットは以下の通りです。

転売、せどりメリット3つ

・スキルがなくても参入できる
・月5万円ほどの利益なら簡単に作れる
・成功するためのノウハウが確立されている

転売、せどりデメリット3つ

・利益率が30%と低いので、初期費用が少ないと利益も少ない
・在庫管理が大変(自分の部屋が倉庫になる)
・梱包や発送の手間がかかる

ある程度利益が安定してきたら、梱包や発送はアマゾンに代行してもらったり、チームを作って仕入れは外注するなど、自分の手間を減らしていきましょう。

セドラー(転売ヤー)になるには?平均年収やメリット・デメリットをご紹介! せどりとは、一言で言えば転売で稼ぐことです。安く仕入れて高く売り、差額を利益として得ることです。 かつては古本の売買のみに...

不動産投資


不動産投資は、「不動産を購入して、家賃収入や売却益を得る」投資です。

不動産投資の収入目安は、「物件価格の3%のキャッシュフロー」と言われています。例えば、1億円の物件を購入した際の年間の家賃収入は、約300万円ほどになります。

自分も不動産投資をしていますが、良い物件を購入することができると、売却も含め5年で1000万円以上の利益を出すこともできます。

最近は少なくなりましたが、節税を謳った不動産投資や、ワンルームマンション投資を進めてくる営業マンがいるので、絶対に騙されないようにしましょう。不動産投資の勉強は、待楽のYoutubeチャンネルがおすすめです。

【2020年】不動産投資家になるための勉強方法を現役大家が解説! 不動産投資を始める上で、何をどのように勉強すれば良いのか分からない・・とお悩みの方は多いかと思います。不動産業界は悪徳な業者が多...

フランチャイズ投資


フランチャイズ投資とは、大手のコンビニやファミレス、カフェなど、既に成功しているビジネスモデルの経営権を得ることを指します。上記でご紹介した不動産投資よりも、初期費用はかかりますが利回りが良いことが多いです。

本部がすでに成功させる為のノウハウやブランドを確立しているので、自身でゼロからビジネスを構築していく必要が無く、未経験、資格不要で事業を立ち上げることができます。

フランチャイズの募集情報は、アントレで探すのがおすすめです。フランチャイズ投資の勉強は、フランチャイズチャンネルのYoutubeがおすすめです。

フランチャイズとは?投資家・起業家に人気のフランチャイズ業種6選!この記事をご覧の方は、投資家・起業家としてフランチャイズ投資を始めるか検討している方が多いと思います。 フランチャイズと聞くと、大...

最後に

以上、週末起業のメリットやデメリット、実現可能性が高い起業アイデアを6つご紹介しました!

独立後の必要な手続きや、仕事を円滑に進める上で最低限準備しておくべきことについて知りたい方は、以下の記事をステップ①から順に読まれることをオススメします。

フリーランスになった後やること

ステップ①:国民健康保険に加入 or 任意継続

ステップ②:国民年金への切り替え

ステップ③:再就職手当の申請

ステップ④:屋号を決めて、税務署に開業届を提出

ステップ⑤:名刺を作成する

ステップ⑥:ブログ・ポートフォリオサイトを立ち上げる

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINEにてお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」の物件・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...