人気のIT転職エージェント

ワークポートの口コミ・評判や求人の特徴【2022年最新】

この記事を読んでわかること

ワークポートの求人内容やサポート内容
ワークポートを活用するメリット・デメリット
実際の利用者のリアルな口コミ・評判

ワークポートは、株式会社ワークポートが運営するIT・ゲーム業界、営業職に強い転職エージェントです。

この記事では、実際にワークポートを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、ワークポートを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

IT業界のスタートアップや大手企業の求人、エンジニア・デザイナーなどのクリエイターや営業職の求人をお探しの方に、ワークポートの登録・活用がおすすめ。
自分の市場価値(年収相場)を知りたい方や、条件にマッチした求人情報を流してほしいという方は、無料登録後にキャリアコンサルタントと面談しておくことをおすすめします。

ワークポートの求人内容や転職サポート

運営会社株式会社ワークポート
求人数約5.6万件(非公開求人数を除く)
対象地域全国
利用者層全職種に対応(特にエンジニア・営業職の求人に強み)

ワークポート』では、様々な業界・職種の求人を保有していますが、特にIT業界・クリエイティブ系の職種への転職支援に強みがあります。

IT・Web・ゲーム業界への転職を目指すなら、ワークポートは必ず登録しておくべき転職エージェントと言えます。

また、ワークポートを利用すれば、業界に精通したアドバイザーが履歴書・職務経歴書の添削をしてくれます。

経験やスキルの棚卸しを行ってくれるため、書類に盛り込むべきアピールポイントを的確にアドバイスしてくれます。

・IT/Web/ゲーム業界の転職サポートに強い

・未経験可の求人を数多く紹介してもらえる

・担当者のレスポンスが早くスピード感のある転職が可能

・業界に精通したコンサルタントが添削してくれるので、書類選考の通過率が高い

3分以内でカンタン登録/

ワークポートの評判・口コミ

実際に、ワークポートを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

SNS上では良い口コミだけでなく、悪い口コミもちらほら見受けられたのでご紹介します。

ご覧の通り、ワークポートを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「ワークポート」と検索すると、「ワークポート やばい」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。

ワークポートを活用するメリット

ワークポートを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

IT/Web/ゲーム業界の転職サポートに強い

ワークポートが保有しているIT業界の求人数は、2022年9月現在で2万件を超えており、創業以来IT・Web・ゲーム業界の転職支援を行っているため、業界との繋がりも太く、ワークポート独自の求人が豊富です。

ワークポートが保有している職種の種類も、以下のように豊富です。

・ソフト開発・システムエンジニア
・通信・インフラエンジニア
・ゲーム制作関連
・マーケティング・プロモーション系
・クリエイティブ職
・ヘルプデスク・ユーザーサポート
・ものづくり系エンジニア

ワークポートには、IT業界に精通したキャリアコンサルタントが在籍しているので、求職者の市場価値を正しく判断した上で求人を紹介してもらえます。

書類選考の通過率が高い

ワークポートでは、IT・Web・ゲーム業界に精通したコンサルタントが履歴書・職務経歴書の添削をしてくれるため、書類選考の通過率が高いです。

また、面談では経験やスキルの棚卸しを行ってくれるため、書類に盛り込むべきアピールポイントを的確に指示してくれます。

担当者の対応が早く急ぎの転職ができる

ワークポートの初回連絡は、登録当日~3営業日以内に行なうことが原則になっています。

登録すれば当日中に面談の連絡がくることがほとんどなので、退職から間を置かずに転職活動を始められます。面談が終わるとすぐに求人を紹介してもらえるので、スピード感のある転職を求める方におすすめです。

キャリア形成の観点から言えば、転職までの空白期間は無いに越したことはありません。

紹介される求人数が豊富

ワークポートでは、面談終了直後にキャリアコンサルタントから20〜30件ほどの求人を紹介してもらえます。

豊富な選択肢の中から、自分の希望に合う求人を取捨選択できる点が大きなメリットです。

また、ワークポートでは実務未経験でも応募できる求人や、年収800万越えのハイキャリア向け求人も取り扱っているので、様々な求職者のニーズに応えることができます。

ワークポートを活用するデメリット・注意点

対応の悪い担当者に当たることもある

ワークポートには、熱心にサポートしてくれるキャリアアドバイザーが多く在籍していますが、中には対応が良いとは言えない担当者もいるようです。以下はTwitter上で見つかったユーザーの口コミです。

担当者によっては、性格や相性によってはコミュニケーションを取りにくい場合もあります。もし対応の悪い担当者や相性が合わない担当者に当たったら、早めに変更を申し出ましょう。

当サイトが最もおすすめするIT転職エージェントについて知りたい方は、関連記事「IT業界に強いおすすめの転職エージェント11選」もご覧ください。

ワークポートはどんな人におすすめ?

まとめると、『ワークポート』を利用するメリットは以下の4つです。

・IT・Web・ゲーム業界への転職に強い

・未経験可の求人を数多く紹介してもらえる

・担当者のレスポンスが早いため、スピード感のある転職が可能

・業界に精通したコンサルタントが添削してくれるので、書類選考の通過率が高い

ワークポートは完全無料で利用できますし、合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に相談してみましょう。

3分以内で無料登録!/

以下の表に、主要なIT転職エージェントをまとめましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

サービス名求人数 / エリア特徴 / 強み
マイナビIT AGENT約18,000件 / 全国業界最大手のIT転職エージェント。評判はこちら
ギークリー約20,000件 / 関東主要都市マッチング精度の高さが好評。評判はこちら
レバテックキャリア約10,000件 / 全国ハイクラスのITエンジニア求人を扱う。評判はこちら
TechClipsエージェント不明 / 関東主要都市求人の100%が年収500万以上。評判はこちら
ワークポート約56,000件 / 全国未経験からエンジニア転職を目指す方におすすめ
社内SE転職ナビ約6,500件 / 関東・地方主要都市社内SE求人数は業界No1。評判はこちら
クラウドリンク 約2,800件 ユーザーの66.7%が年収58.3万円UP。評判はこちら
リクルートエージェント約30万件 / 全国・海外人材業界最大手の転職エージェント。評判はこちら

よくある質問

株式会社ワークポートについて教えてください。

株式会社ワークポートは2003年に設立された、総合転職エージェントです。総合的な人材サービスを主事業とし、人材紹介や自社メディアの運営などを行っております。

転職コンシェルジュとは?

転職希望者の代わりに、企業への応募を代行する専任のエージェントのことを指します。 基本的に転職希望者1人につき1人、専任の転職コンシェルジュがすべてサポートさせていただきます。

どんな相談に乗っていただけますか?

転職に関する事であればあらゆる相談・質問にお答えします。 転職時期、キャリア、円満退職の方法など何でもご相談ください。

必ず適職を紹介していただけますか?

求人情報の量や内容は常に変化し続けておりますので、ご希望に沿えないこともございます。
またワークポートで取扱う求人情報は23~35歳を対象にしたものが多く、年齢によっては適切なコンサルティングができない場合がございますのであらかじめご了承ください。

企業へ応募してから内定までどのくらいかかりますか?

企業の選考スピードや面接回数、面接の日程調整などに左右されるのでその都度変わりますが、現職中であれば30日~60日程度、離職中であれば20日から45日程度です。

引用:公式サイト

ワークポートを利用した転職活動の流れ

この章では、ワークポートに会員登録してから転職支援サービスを利用した転職活動の流れを、5ステップで解説します。

公式サイトから無料会員登録

ワークポートを利用するには、まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職務経験などの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。

キャリアコンサルタントとの面談

キャリアコンサルタントとの面談は、電話またはワークポートのオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の年収や職種・業種、転職希望日などをヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

キャリアカウンセリングの所要時間は60分~90分程度で、履歴書や職務経歴書、ポートフォリオがあればより具体的なキャリア相談、求人紹介が可能です。

求人の紹介・応募(履歴書・職務経歴書の添削)

キャリアカウンセリングのヒアリング内容をもとに、求職者の希望条件に合った求人を紹介してもらえます。気になる求人情報があれば書類選考に応募します。

ワークポートでは応募前に履歴書・職務経歴書の添削も可能なので、書類選考の通過率を上げるためにも添削を依頼されることをおすすめします。

企業担当者との面接

書類選考に通過した後は、一次面接に進みます。面接のスケジュール調整は、キャリアコンサルタントが行なってくれるので、事前に面接可能な日時を伝えておきましょう。

また、面接前にワークポートのキャリアコンサルタントが模擬面接を行なってくれるので、面接に対して不安がある方は面接対策のサポートを依頼しておきましょう。

ワークポートでは、希望の職種・業界に精通したキャリアコンサルタントがアサインされるので、アドバイス内容が的確だと口コミでも好評です。

内定・給与交渉・入社

企業担当者との面接後、内定が出れば入社条件の確認を行います。

給与交渉や入社日の調整、現職の退職アドバイスなども担当のキャリアコンサルタントがサポートしてくれるので、転職活動が初めての方でも安心して利用できます。

転職活動中だけでなく、入社後のサポートまで行なってくれるので、転職先で仕事内容や人間関係の悩みがあれば気軽に相談できます。