フリーランスエージェント

【2022年】Workship(ワークシップ)の評判・口コミや案件の特徴

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当サイトでは、クリエイターの独立支援を生業とする私の目線で、クリエイターに役立つ情報を厳選してご紹介します。

フリーランスが営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自分で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用することをおすすめします。

この記事では、実際にWorkshipを利用したユーザーの口コミや評判をもとに、Workshipを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

Workshipは、週2日~3日の稼働でOK、リモートワークOKなフリーランス案件をお探しのエンジニア・デザイナー・マーケターにおすすめ。
自分の市場価値(案件単価)を知りたい方や、案件情報を流してほしいという方は、無料登録後にエージェントと面談することをおすすめします!

Workship(ワークシップ)とは?

運営会社株式会社GIG
対象デザイナー / エンジニア / ディレクター
最高単価90万円/月
サポート内容お祝い金(1万円)/ 報酬の先払い / トラブル相談窓口
手数料非公開
支払いサイト記載なし
対象エリア東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉

Workship』は株式会社GIGが運営する、フリーランスと企業をマッチングするための紹介サービスです。

2018年に始まったサービスであるため、企業もフリーランスも登録者数はまだ少ないですが、「週1日から携われる」「土日だけ働ける」などのコンセプトが受けて、エージェントとして人気が急上昇しています。

また、紹介可能な職種はエンジニア・デザイナー・マーケター・ディレクター・人事・広報・財務などと幅広く、どんな職業に就いている方でも案件を紹介してもらえる可能性があります。

柔軟な働き方ができる案件が豊富/

Workshipを活用するメリット

Workshipを活用するメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

柔軟な働き方ができる案件が豊富

柔軟な働き方ができる案件が多いのは、Workshipの一番のメリットです。掲載中の案件を覗くと、週1〜3日でも参画できる案件が豊富にあり、土日のみ稼働OKな案件もあります。

Workshipは、「起業して自分の事業が軌道に乗るまで、受託で生計を立てたい」「土日、平日の夜に副業をして貯金とスキルを貯めたい」という方におすすめです。

もちろん、週5常駐の案件もあるのでがっつり稼ぎたい方にもおすすめです。

大手からベンチャーまで様々な案件に携われる

Workshipには、大手からベンチャーまで幅広い企業の案件があり、自分が理想とする職場環境を選びやすいです。

特に、ベンチャー企業は私服OK、リモートワークOKな社風が多いので、大手よりベンチャー企業の案件の方が人気です。

Workshipを活用するデメリット

Workshipを活用するデメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

大手エージェントと比べると案件数が少ない

前述の通り、Workshipの設立は2018年なので、大手のフリーランスエージェントと比較すると案件数は少ないです。

とは言え、週1〜3日のフレキシブルな働き方ができる案件は、大手のフリーランスエージェントよりもWorkshipの方が多いです。他社のエージェントにはなりますが、『ITプロパートナーズ』もフレキシブルな働き方ができる案件多いので、併用して活用することをおすすめします。

【2022年】ITプロパートナーズの評判・口コミや案件の特徴 フリーランスが営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。 ...

実務経験が浅い方への紹介は難しい

どこのフリーランスエージェントにも当てはまりますが、基本的に実務経験が浅い方への案件紹介は難しいです。Workshipで案件紹介可能な方は、最低でも実務経験1年以上は必要です。

実務未経験でのフリーランス転身は、案件の獲得や単価交渉が難しくおすすめできません。なので、実務経験や実績を積むために、まずは『マイナビIT AGENT』などのIT転職エージェントを活用して、会社で1年以上の実務経験を積んでから独立することをおすすめします。

【2022年】IT業界・エンジニア求人に強いおすすめの転職エージェント10選 この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のIT/Webコンサルタントである私の所感をご紹介した後、IT業界・エンジ...
ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランス経験が浅い方は、案件が途切れてしまった際の給与保障制度があり、必要経費の支援など正社員並みの福利厚生がある『Midworks』と併用することをおすすめします。 

Workshipの評判・口コミまとめ

実際にWorkshipを利用しているユーザーの、口コミサイトに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

実務経験7年のエンジニアです。ある程度プログラムを書けるようになり、知り合いのツテで仕事を定期的にもらえるようになったので、フリーランスになることを考えていました。しかし、いくつかフリーランスエージェントに登録しましたが、週5常駐案件がほとんどでした。

週5で働いてしまうと、自分のもっている仕事をする時間がなくなってしまうので、フリーランスになることを諦めていましたが、去年、Workshipを知り週2でできるエンジニア案件を紹介してもらえました。自分の仕事と両立できるので非常に助かりました。(30代・男性)

他のエージェントとも併用して利用していますが、Workshipは報酬が高いものが多く、何より週3などのフレキシブルな案件が多いところが気に入っています。

毎日常駐して働くときもあるのですが、自分の仕事が忙しくなるときはどうしても常駐案件を受けることができなくなります。そういったときに特にWorkshipにフレキシブルな案件を紹介してもらっています。(20代・男性)

Webデザイナーとして現在は正社員として働いています。今は28歳ですが、30歳になったらフリーランスとして働きたいたいと思っています。まずは副業として小さい仕事を受けてみることにしました。

デザイナー向けの案件を検索してみると、Workshipが出てきたので、登録して面談を受けてみました。いくつか案件を紹介してくれて、今はその案件をやっています。正社員のうちに副業で働くのは、スキル的にも経験的にも成長できるのでみなさんにもおすすめです。(20代・女性)

ご覧の通り、Workshipを活用しているユーザーの満足度はとてもに高いように思います。

また、Googleで「Workship」と検索すると、「Workship マッチングしない」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。少しでも気になる点があれば、初回面談の際に担当者に確認しておきましょう。

Workshipはどんな人におすすめ?

副業・複業をしたい方

週1〜3日でも参画できる案件や土日のみ稼働OKな案件が豊富にあるので、副業&複業したいサラリーマンやフリーランスにWorkshipはおすすめできます。

その他、副業&複業と相性がいいリモートワークOKな案件をお探しの方は、『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働45万円/月のリモート案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。

ベテランフリーランス

一般的に、フリーランスエージェントには年齢制限があり、50歳以上になると登録が出来ないエージェントはかなり多いです。

一方で、Workshipには年齢制限がないので、ベテランの方でも年齢を気にせず利用することが出来ます。

Workshipには、ベテランフリーランスにしか対応できない技術顧問など専門性が求められる案件も豊富にあります。

・柔軟な働き方ができる案件が豊富

・大手からベンチャーまで様々な案件に携われる

・大手エージェントと比べると案件数が少ない

・実務経験が浅い方への紹介は難しい

柔軟な働き方ができる案件が豊富/

【2022年】おすすめのフリーランスエージェント16社を徹底比較フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。 この記事では、Web系フリーランスの代表的な職種である、エンジニア・デザイナー・マーケター・コンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを厳選して20社ご紹介します!...

最後に

以上、Workshipの特徴や評判についてご紹介しました。以下の表に、主要なフリーランス向けのエージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

フリーランスにおすすめエージェント10選
名称詳細最高単価
ITプロパートナーズ評判を見る100万円/月
midworks評判を見る160万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る120万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る150万円/月
DYMテック評判を見る120万円/月
エンジニアルート評判を見る190万円/月
レバテッククリエイター評判を見る95万円/月
【言語別】フリーランスエージェントを利用しているエンジニアの年収
言語平均年収最高年収
PHP720万円960万円
VBA720万円890万円
JavaScript800万円1640万円
C#828万円1010万円
Unity840万円1020万円
Java852万円960万円
Swift900万円1680万円
Python924万円1380万円
Ruby960万円1290万円
SAP1080万円1500万円

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!