フリーランス基礎知識

【2020年】Aidemy(アイデミー)の評判は?リアルな口コミとメリットまとめ

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

アイデミーは、株式会社アイデミーが運営する人工知能特化型のプログラミングスクールです。この記事では、アイデミーを受講するメリットやデメリット、実際の受講者の評判や口コミについてご紹介します。

アイデミーとは?

アイデミー」は、AI(人工知能)に特化したプログラミングスクールです。受講者からの評判がかなり高く、サービス開始3ヵ月で会員数は1万人、コード実行回数は100万回を突破し、現在では会員数約5万に到達しています。

パーソナルメンターが付き、分からない事があればいつでも相談することができます。オーダーメイドのカリキュラム作成が可能なAidemy Premium Planもあり、初心者の方にもオススメできるスクールです。

アイデミーの2つの受講プラン

アイデミーには大きく分けて2つの受講プランがあります。

・独学で受講する通常プラン
・パーソナルメンターが付きサポートしてくれるプレミアムプラン

この章では、それぞれのコースの料金体系やカリキュラムについてご紹介します。

通常プランの料金体系

通常プランの料金体系は2種類あります。

・コース単体を購入し受講
・月額プランに登録し受講

月額プランは、プランに応じて料金と毎月もらえるチケットの枚数が変わってきます。チケットはコースを受講する際に使用します。

無料のFreeコースもあわせると5種類あり、月額料金が高くなるにつれてチケット1枚当たりの料金が安くなります。詳細は以下の表をご覧ください。

月額プラン名月額料金毎月もらえるチケットチケット1枚当たりの料金
Free0円0枚0円
Petit1,880円1枚1,880円
Small3,480円2枚1,740円
Medium4,980円3枚1,660円
Large6,480円4枚1,620円

プレミアムプランの料金体系・コース

Aidemy Premium Plan」の料金体系は以下のようになっています。

料金36回の分割払いの場合学割料金
3ヵ月プラン480,000円14,400円420,000円
6ヵ月プラン780,000円23,400円600,000円
9ヵ月プラン980,000円27,000円800,000円

勉強できる時間、学びたい内容によって受講期間は異なります。なので、まずは無料相談してみましょう。

とはいえ、料金も安くはないですし時間も限られているので、短期集中で学べる3ヵ月プランの受講がおすすめです。

アイデミーのメリットまとめ

教材の質が高い

アイデミーの教材は、東京大学大学院の加藤真平准教授が監修しており、現在では120以上の企業や研究室に導入されています。

監修をしている加藤真平准教授は、日本トップレベルの研究者なので教材の質は安心できます。また、DAIKINや三菱重工、早稲田大学といった120以上の東証一部上場企業を含む企業や研究室でアイデミーが導入されていることからも、教材の質の高さがうかがえます。

環境構築が必要ない

アイデミーのコンセプトである10秒で始めるAIプログラミングにもあるように、学習を始めるための環境構築が必要ありません。

AIのプログラミング学習を始める際に障壁となるPython、開発環境、ライブラリ、フレームワークのインストールなどといった環境構築が必要ありません。

ブラウザで全ての学習が完結するため、パソコンを立ち上げて1分もあれば学習を開始することができます。また、スマホやタブレットにも対応しており、通学・通勤中などのスキマ時間に学習を進めることができます。

実践を通して学べる

アイデミーの教材は、理論より実践を重視しています。そのため、教材はどんどんコードを書きながら学ぶカリキュラムになっていて、実装できる技術が増えていく実感が得られるので楽しく学習を進めることができます。

自身で書いたプログラムも自動で採点してくれるので、サクサク学習を進めることができます。

オンラインで学べる

アイデミーは完全オンラインなので、通学する必要がありません。

通学費や通学時間をかけずに自宅で学習したい方におすすめです。

アイデミーの評判・口コミまとめ

実際に、アイデミーを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、アイデミーを活用しているユーザーの満足度はとても高いように思います。
次の章で、口コミや自分の実体験をもとに、アイデミーの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

アイデミーはどんな人におすすめ?

AIアプリ開発コースがオススメな人
・ディープラーニングを用いた画像認識をしてみたい人
・Webアプリケーションを制作したい人

データ分析コースがオススメな人
・データサイエンスを学びたい人
・スクレイピング(データの自動取得)を学びたい人

自然言語処理コースがオススメな人
・自然言語処理を学びたい人
・株価予測をしてみたい人

LINEチャットボット開発コースがオススメな人
・ディープラーニングを用いた画像認識をしてみたい人
・チャットボットを作ってみたい人

Rettyコースがオススメな人
・Rettyの実際のデータを用いて機械学習をしてみたいい人
・ランキング学習やレコメンデーション機能の実装方法を知りたい人

AIマーケティングコースがオススメな人
・データサイエンティストを目指している人
・AIとマーケティングの組み合わせに興味がある人

カスタマイズコースがオススメな人
・やりたいことが明確に決まっている人
・やりたいことがたくさんある人

最後に

以上、アイデミーの特徴や評判についてご紹介しました。以下の表に、主要なプログラミングスクールの特徴や評判をまとめてみましたので、スクール選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

名称詳細受講区分
テックキャンプ(エンジニア転職)評判を見る通学制
DMM WEBCAMP評判を見る通学制
テックキャンプ(プログラミング教養)評判を見る通学制・オンライン
Tech Boost評判を見る通学制・オンライン
ポテパンキャンプ評判を見る通学制・オンライン
DIVE INTO CODE 評判をみる通学制・オンライン
CodeCamp評判を見るオンライン
TechAcademy評判を見るオンライン

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

【2020年】プログラミングを学びたい方におすすめのスクール【10選】 最近、エンジニア需要の高まりにつれ、プログラミングスクールに3ヶ月〜6ヶ月ほど通い、プログラマーやエンジニアとして転職する方が急...
ノマド代表
辻本
ノマド代表
辻本
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひLINEにてお気軽にご連絡ください!

※代表の辻本が24時間以内に必ずご連絡いたします。