おすすめのWebスクール

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミや料金【2022年最新】

アイデミー』の受講を検討する際、実際の受講生の評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

どんなカリキュラム内容なの?講師のサポート内容は?
実際に手を動かしてAIの実装スキルを習得できるって本当?
転職・独立サポートは行っている?卒業生の進路先は?

スクール選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にアイデミーを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、アイデミーを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

アイデミーでは、現在無料カウンセリングを実施しており、講師になんでも質問・相談できます。
年齢や経歴を加味した転職成功率や学習スケジュール、卒業生の就職先など、HPには記載がない情報を知りたい方は『無料カウンセリング』に参加することをおすすめします。

Aidemy(アイデミー)のコースやカリキュラム内容・料金

学習スタイルオンライン
運営会社株式会社アイデミー
期間3ヶ月 / 6ヶ月 / 9ヶ月
料金コース・受講期間により異なる ※14,666円/月(税込)〜
サポート24時間チャットサポート / 添削課題でコードレビュー

アイデミー』は、AI(人工知能)に特化したプログラミングスクールです。受講者からの評判がかなり高く、サービス開始3ヵ月で会員数は1万人、コード実行回数は100万回を突破し、現在では会員数約5万に到達しています。

パーソナルメンターが付き、分からない事があればいつでも相談できます。コンセプトにある10秒で始めるAIプログラミングにもあるように、学習を始めるための環境構築が必要ありません。

AIのプログラミング学習を始める際に障壁となるPython、開発環境、ライブラリ、フレームワークのインストールなどといった環境構築が必要ありません。

出典:https://premium.aidemy.net/

また、Aidemyの一部講座は、厚生労働省指定講座 専門実践教育訓練給付制度の対象です。受講料の最大70%が国から支給されるので、給付金適用後の実質負担額は528,000円→158,400円になります。

完全オンラインで学習できる数少ない指定講座なので、平日は仕事で忙しい方でも無理なく学習を進めることができます。

・Python特化型のプログラミングスクール

・実際に手を動かしてAIの実装スキルを習得する

・基礎から実践的内容までをオンラインで学習

・教育訓練給付制度の適用で受講料最大70%off

・環境構築が必要ない

AIエンジニアとしての転職実績多数/

初学者の方はAidemy Premiumがおすすめ

Aidemy Premium』は、受講中に講師がマンツーマンで、一人ひとりの学習進度に合わせてサポートしてくれます。

添削課題や成果物は講師が丁寧にレビューし、実務でも通用する質の高いコードが書けるようフィードバックをしてくれます。ポートフォリオの作成もサポートするので、転職活動に役立てることができます。

また、受講期間内であれば、画像認識・自然言語処理・AIアプリ開発等の講座からさらに学習したい講座を自由に追加受講できます。受講した講座に加え、自身の興味や習熟度に合わせ、追加費用無料で受講できます。

Aidemy Premiumの料金体系・コース

Aidemy Premium』の料金体系は以下のようになっています。

料金メンタリング
3ヵ月プラン528,000円(税込)24回
6ヵ月プラン858,000円(税込)48回
9ヵ月プラン1,078,000円(税込)72回

勉強できる時間、学びたい内容によって受講期間は異なります。なので、まずは無料相談してみましょう。

とはいえ、料金も安くはないですし時間も限られているので、短期集中で学べる3ヵ月プランの受講がおすすめです。

AIエンジニアとしての転職実績多数/

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ

実際に、アイデミーを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

アイデミーのポジティブな評判で多かったのは「動画と簡単な選択問題で楽しく学べた」「非エンジニアでも学習しやすい」という口コミです。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「Progateより難しかった」「コミュニティが欲しい」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ご覧の通り、アイデミーを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、アイデミーを受講するメリット・デメリットをご紹介します。

Aidemy(アイデミー)を受講するメリット

アイデミーを受講するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

教材の質が高い

アイデミーの教材は、東京大学大学院の加藤真平准教授が監修しており、現在では120以上の企業や研究室に導入されています。

監修をしている加藤真平准教授は、日本トップレベルの研究者なので教材の質は安心できます。また、DAIKINや三菱重工、早稲田大学といった120以上の東証プライム上場企業を含む企業や研究室でアイデミーが導入されていることからも、教材の質の高さがうかがえます。

環境構築の必要がない

アイデミーのコンセプトである10秒で始めるAIプログラミングにもあるように、学習を始めるための環境構築が必要ありません。

AIのプログラミング学習を始める際に障壁となるPython、開発環境、ライブラリ、フレームワークのインストールなどといった環境構築が必要ありません。

ブラウザで全ての学習が完結するため、パソコンを立ち上げて1分もあれば学習を開始できます。また、スマホやタブレットにも対応しており、通学・通勤中などのスキマ時間に学習を進めることができます。

Pythonエンジニアがフリーランスになるには?副業案件の獲得方法も解説この記事では、フリーランスのPythonエンジニアになるために必要な準備や仕事内容、案件を獲得する方法について解説します。...

実際に手を動かしてAIの実装スキルを習得できる

アイデミーの教材は、理論より実践を重視しています。そのため、教材はどんどんコードを書きながら学ぶカリキュラムになっていて、実装できる技術が増えていく実感が得られるので楽しく学習を進めることができます。

自身で書いたプログラムも自動で採点してくれるので、サクサク学習を進めることができます。

Aidemy(アイデミー)を受講するデメリット

通学では学べない

アイデミーは教室を構えていないので通学では学べません。学校のように講師に直接質問をしたり、受講生と切磋琢磨しながら学びたい方にはおすすめできません。

通学可能なPythonや人工知能が学べるプログラミングスクールをお探しの方は、全国に約30校舎ほど教室を構える『テックジム』がおすすめです。

当サイトが最もおすすめするPython特化型プログラミングスクールについて知りたい方は、関連記事「Pythonが学べるプログラミングスクールおすすめ9選」もご覧ください。

Aidemy(アイデミー)はどんな人におすすめ?

アイデミー』のメリット・デメリットを踏まえ、アイデミーの受講をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・ディープラーニングを用いた画像認識をしてみたい
・Webアプリケーションを制作したい
・データサイエンスを学びたい
・スクレイピング(データの自動取得)を学びたい
・自然言語処理を学びたい
・株価予測をしてみたい
・データサイエンティストを目指している
・AIとマーケティングの組み合わせに興味がある

アイデミーが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりカリキュラム内容やキャンペーン情報をご確認ください。

・Python特化型のプログラミングスクール

・実際に手を動かしてAIの実装スキルを習得する

・基礎から実践的内容までをオンラインで学習

・教育訓練給付制度の適用で受講料最大70%off

・環境構築が必要ない

AIエンジニアとしての転職実績多数/

AI(機械学習)エンジニアがフリーランスになるには?副業案件の獲得方法も解説この記事では、フリーランスのAIエンジニアになるために必要な準備や仕事内容、案件を獲得する方法について解説します。...

よくある質問

使用言語・ライブラリはなんですか?

使用言語はPython3です。ライブラリは主にscikit-learn, Keras,Tensorflowを利用します。どれも業界No.1シェアで、業界スタンダードを体得できます。

受講条件はありますか?

人工知能関連技術を集中的に学んで頂くため、ある程度のお時間をさける方限定とさせていただきます。

全くの初心者でも問題ありませんか?

問題ありません。しかし、私たちも最短最速で人工知能エンジニアになって頂くための精一杯のサポートをしますので、相当ハードな受講期間になることをご理解ください。

数学の知識はどれくらい必要ですか?

機械学習の理論よりPythonによる実践に重きを置くため、数学の知識が無くても一通りの解析手法を習得頂けます。
理論の理解も合わせて行いたい方は、メンターから推薦図書や学習方法などを共有させて頂きます。

他のプログラミングスクールとの違いは?

私たちはPythonによる人工知能プログラミングの実践に特化しています。そのため、専用の解析環境の提供や、人工知能に特化したカリキュラム・メンターのサポートを行なっております。

引用:アイデミー公式サイト

レッスン受講までの流れ

アイデミーを受講される際は、必ず無料カウンセリングに参加して、カリキュラム内容や学習スケジュール、卒業生の就職先などを確認し、十分納得した上で本申込されることをおすすめします。

公式サイトから無料カウンセリングを予約

アイデミーの受講を悩んでいる方や、自分の目的(独立・転職・副業)に合ったコース選びについて相談したい方は、オンライン上で開催されている『無料カウンセリング』の予約をおすすめします。

エンジニア講師になんでも相談できるので、はじめてのAI学習の不安や疑問を解消できます。

また、無料カウンセリング参加後に、割引クーポンなど参加者特典を用意しているケースもあるので、いきなり本申込されるよりお得です。

無料カウンセリングに参加

アイデミーの『無料カウンセリング』では、ビデオチャットでエンジニア講師に直接相談できます。

まず初めに、アイデミーのコースやカリキュラム内容、学習スケジュール、受講料についての詳しい説明があり、その後に質問・相談できます。

特に事前学習の必要はありませんが、時間が限られているので事前に質問を用意しておきましょう。

本申込・レッスン開始

無料カウンセリング参加後、受講する場合は本申込を行います。本申込後、入金の案内が届くので手順通りに入金を行いましょう。

入金が完了次第、すぐにアイデミーでプログラミング学習を開始できます。

最後に

以上、アイデミーを実際に受講された方の口コミ・評判や、受講するメリットについてご紹介しました。

以下の表に、AIや機械学習、Pythonが学べる主要なプログラミングスクールの特徴や評判をまとめてみましたので、スクール選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

スクール名受講料 / 期間特徴 / 強み
Aidemy528,000円〜 / 3〜9ヶ月手を動かしながらAIの実装スキルを習得できる
AIジョブカレ 64,000円〜 / 16週間教育訓練給付制度の適用で受講料50%〜70%off。評判はこちら
.pro547,800円〜 / 4〜6ヶ月初心者でも安心の対面講義(少人数制)
データミックス44,000円〜 / 3週間〜6ヶ月年間2,200名の社会人が受講するデータサイエンススクール。評判はこちら
キカガク237,600円〜 / 1年間5万名以上が受講、顧客満足度90%以上。評判はこちら
テックジム 22,000円/月〜 / 無期限サブスク(月額22,000円)なので自分のペースで学べる。評判はこちら
ヒューマンアカデミー
722,700円 / 12ヶ月累計9万名以上と受講者数と90.9%の就職内定率。評判はこちら
PyQ3,040円/月 〜 / 無期限 Python特化型プログラミング学習サービス。評判はこちら