税金・社会保険の基礎知識

【2021年】税金や確定申告の仕組みを学びたい方におすすめの本10選

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当サイトでは、フリーランスの独立支援を生業とする私の目線で、フリーランスに役立つ情報を厳選してご紹介します。

この記事では、「税金の概要が把握できる入門書」「フリーランス/ひとり社長におすすめの本」をテーマに、おすすめの税金本を厳選して10冊ご紹介します。

税金の概要が把握できる入門書4選

日本の税金 第3版

おすすめ度

本書は、所得税、法人税、相続税、消費税、地方税、間接税、国際課税など、幅広い税金の知識を網羅的に学べる1冊となっています。

一般的な税金の入門書では、税金の計算方法や節税の方法などを解説する本が多いですが、本書ではそれぞれの税金の導入背景や問題点など、歴史的な背景も交えながら理解を深めることができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
まずは、税金の仕組みを網羅的に知りたいという方におすすめの1冊です。

\今すぐ購入したい方はこちら/

これだけは知っておきたい「税金」のしくみとルール改訂新版6版

おすすめ度

本書は、独立開業、転職、マイホーム取得、相続・贈与のときの税金、フリーランスの所得税など、複雑な税金の仕組みとルールを図解でやさしく解説してくれています。

10年以上売れ続ける鉄板ロングセラーの最新版であり、令和2年度の税制改正にも完全対応しています。

年々複雑化する税金の仕組み、特に所得税、法人税、消費税、贈与税の概要を知りたい方におすすめの1冊です。

\今すぐ購入したい方はこちら/

マンガと図解 新・くらしの税金百科

おすすめ度

本書は、最新の税情報から、会社員やフリーランスなど異なる立場ごとの税金知識と資産を守るための税金知識について、マンガと図解でやさしく解説されています。

本書の内容

第1章 くらしの税ミナールー最新税金事情

第2章 くらしの中の税金あれこれ
・どれぐらい知っていますか? 税金のこと
・もっとも身近な税金 所得税と住民税
・こんなところでこんな税金

第3章 それぞれの立場から学ぶ税金講座
・会社員に伝えたい税金のイロハ
・自営業者に必須の税金ノウハウ
・会社社長が知っておくべき税金知識
・シルバーエイジとの税金の関係

第4章 大切な資産を守るための税金講座
・マイホームと不動産をめぐる税金あれこれ
・他人事ではない相続と贈与の税金
・資産の運用と保険をめぐる税金

\今すぐ購入したい方はこちら/

すべての日本人のための 日本一やさしくて使える税金の本

おすすめ度

税金には、所得税、法人税、消費税、相続税、たばこ税、酒税、ガソリン税など、その仕組みについて分かっているつもりでもきちんと理解できていない税金がたくさんあります。

サラリーマンであれば、所得税は自分で確定申告しなくても、会社が天引きして税務署に払ってくれますから、多くの方は自分の所得税がいくらなのかも把握していません。

本書は、元国税調査官の経営コンサルタントが、社会人として最低限知っておくべき税金の知識をストーリー形式で解説してくれています。読み進めるだけで税金の仕組みが頭に入り、税制や政治経済のニュースも楽しみながら学ぶことができます。

\今すぐ購入したい方はこちら/

フリーランス/ひとり社長におすすめの本6選

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

おすすめ度

本書では、フリーランスにとって必須の知識である税金の仕組みを、漫画で楽しく網羅的に学ぶ事ができます。

税金に関する知識がなくても、業界用語を優しく解説してくれているので非常に読みやすく、3時間もあれば読み終える事ができます。

著者のYoutubeでも、税金について分かりやすく解説されているのでおすすめです。

\今すぐ購入したい方はこちら/

フリーランスが必ず知っておくべき税金のルールについて知りたい方は、以下の記事をステップ①から順に読まれることをオススメします。

フリーランスが知っておくべき税金の知識
  1. フリーランスが支払うべき税金の種類
  2. 正しく節税する方法
  3. 確定申告(青色申告)の方法
  4. フリーランスに人気の会計ソフト
  5. 請求書源泉徴収領収書のルールについて
  6. インボイス制度(消費税)の概要
  7. 節税に有効な法人化のタイミング

日本一わかりやすい ひとり社長の節税 〜税理士YouTuberが“本音”で教える〜

おすすめ度

本書は、ひとり会社の「立ち上げ時」はもちろん、経営が軌道にのった「安定期」まで、知らないとソンする税金・節税のポイントを分かりやすく解説してくれています。

「今住んでいる家を社宅にして節税できる?」
「生命保険の節税ってもうオワコンなの?」
「法人化を検討すべき所得ラインっていくら?」
「食事代、交通代の裏技的な落とし方ってある?」
「役員報酬はいくらが一番トクする?」

上記のような疑問に、現役バリバリの税理士が的確に答えてくれます。著者のYouTubeもかなり分かりやすく解説してくれているのでおすすめです!

\今すぐ購入したい方はこちら/

小さな会社が本当に使える節税の本

おすすめ度

本書は、小さな会社がムダな出費をせずに賢く節税する方法について解説してくれています。

やってはいけない節税策から、とりあえずやっておきたい節税策、積極的にやりたい節税策の3つに分けて解説しており、税務署や銀行との付き合い方まで学ぶことができます。

厳しい競争にさらされる中で、何とか少しでも税金を安くして会社に資金を残したいというのが、社長や経理担当の切実な想いでしょう。しかしながら、過度な節税を意識するあまり、不要の出費をしたり、いらない高額保険に入ったりして、後々資金繰りに困ってしまって本末転倒という事案も少なくありません。

本書では、そういったことにならないように、本当に効果がある節税策を厳選して紹介してくれています。

\今すぐ購入したい方はこちら/

会社にお金を残したいなら今すぐ経費を増やしなさい グレーゾーンが白になる47の節税ルール

おすすめ度

中小企業やオーナー会社の一番の悩みは、稼いだお金の流出をいかに防ぐかです。決算書を見るたび、せっかく稼いだお金が無策のまま税金として流出していくのを嘆いているだけではいけません。

これまでの常識を捨てて、お金を守る究極のディフェンス策を駆使すれば、無駄な現金流出を止めることができます。

会社を小さくする、資産をどんどん売却する、赤字を出す、社長に巨額の退職金を出すなど、理士の先生に相談すると「ノー」と言われる方法ですが、これらはすべて合法的で合理的な会社と社長にお金を残す方法なのです。

どの経費が損金で落ちるのかはグレーな部分があるため、保守的な税理士は「それはできません」と言うばかり。しかし、きちんとしたエビデンスを用意すれば税務調査が入っても、何も恐れることはありません。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
本書は、いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介しつつ、具体的かつ実践的な税務対策を学ぶことができます。

\今すぐ購入したい方はこちら/

元国税局芸人が教える 読めば必ず得する税金の話

おすすめ度

本書は、大学卒業後、東京国税局で法人税の税務調査を担当したのち、よしもとクリエイティブ・エージェンシーで芸人になった著者が、元国税局職員ならではの視点で、節税テクを漫画の事例にあてはめてながら分かりやすく解説してくれています。

本書の内容抜粋

・結婚するなら1月1日より12月31日がお得
・医療費控除は10万円以下でも利用可能
・社会保険控除で確実に得する方法
・寄付金、住宅ローン、離婚、災害、こんなにある節税テク

\今すぐ購入したい方はこちら/

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

おすすめ度

著者は、フリーのライター&イラストレーターとして活動中のきたみりゅうじさんです。数時間で読み切れる手軽さと分かりやすさが人気の一冊です。

目次は以下の通りです。

第1章 税金ってなんぞや?
第2章 カシコクいこう社会保険
第3章 記帳業務はシゴトの家計簿
第4章 ムダなく納税の青色申告
第5章 知らずにすまない消費税
第6章 いずれは見すえる法人化
第7章 しのびよる税務調査の影

\今すぐ購入したい方はこちら/

最後に

以上、税金や確定申告の仕組みを学びたい方におすすめの本を厳選して10冊ご紹介しました。

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!