フリーランス基礎知識

フリーランスの帳簿・会計ソフトは3択!freee・MFクラウド会計・弥生会計オンラインを徹底比較!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

確定申告や決算は、税理士に依頼することで楽に行えますが、依頼料は安くても10万円以上になってしまいます。

必要最低限の出費で、個人で確定申告をしたい方におすすめなのが、クラウド会計ソフトです。クラウド会計ソフトとは、従来型の会計ソフトのようにインストールして利用する必要がなく、クラウド上にデータを保存していつでもどこからでも帳簿できます。

フリーランス向けのクラウド会計ソフトで有名なのは「freee」「MFクラウド確定申告」「弥生会計オンライン」の3社です。この記事では、各社のサービスの特徴や料金、それぞれの強みについてご紹介します。

クラウド会計ソフトで帳簿をする3つのメリット

口座やクレジットカードと同期できる

クラウド会計ソフトは、普段使っているキャッシュカードやクレジットカード銀行口座と同期することができます。

そして、それらの取引記録を自動で会計ソフトが取得し、勘定項目も推測した上で半自動的に帳簿してくれます。例えば、出張で新幹線を利用しクレジットカードで切符を購入した場合、会計ソフトを開くと勝手に「旅費交通費」の勘定科目に振り分けられます。

フリーランスが知っておくべき節税のルール | 経費になるもの・ならないも フリーランスはサラリーマンと違い、自分で確定申告を行い、所得税や住民税などの税金を納める必要があります。 確定申告を行うに...

自動的に勘定科目を表示

前述の通り、同期しているクレジットカードや銀行口座から取り込んだ明細データに対して、会計ソフトが保有するビッグデータと機械学習によって勘定科目を自動的に表示してくれます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
自分は「freee」を使っているのですが、自動で表示される勘定科目は9割くらいの精度で正しいので、毎月の帳簿は5分もかからず終えることができています。

また、一度勘定科目や補助科目などを手動で登録すれば、次回以降、同じ相手先の明細データを取得した際に、同じ勘定科目や補助科目が呼び出される機能もあります。これらをうまく活用すれば、ほぼ自動で経理処理ができます。

【確定申告まる分かり】フリーランスが青色申告でやることまとめ! フリーランスはサラリーマンと違い、自分で確定申告を行い、所得税や住民税などの税金を納める必要があります。 この記事では、白...

データをオンラインで管理できる

クラウド会計ソフトは、サービス提供者が管理するサーバー上で稼働しています。そのため、インターネットに繋がっていれば、MacやWindowsをはじめとしたPC、スマホからいつでも帳簿することができます。

また、税理士に帳簿を確認してもらう際も、アカウントを共有すればすぐにフィードバックしてもらうことができます。

フリーランスは税理士に記帳・確定申告を依頼すべき?メリット・デメリットを解説! フリーランスはサラリーマンと違い、自分で確定申告を行い、所得税や住民税などの税金を納める必要があります。一方で、確定申告の正しい...
税理士ドットコムの評判は?実際に登録してみてわかったメリット・デメリットを解説! この記事では、税理士ドットコムの評判やメリット・デメリットについて、フリーランスの目線から解説します。 これから税理士に確...

おすすめのクラウド会計ソフト3選

会計freee

おすすめ度:

プランスタータースタンダードプレミアム
月契約1,180円1,980円
年契約11,760円19,800円39,800円
主な機能・確定申告書類の作成
・申告書類の提出機能(電子申告対応)
・見積、請求書、納品書作成
・チャット、メールサポート
スターター全機能
・レシート写真の読み取り無制限
・入金、支払管理レポート
・チャットサポート優先対応
・スタンダード全機能
・月締め
・電話サポート
・税務調査サポート補償

freee」は、フリーランス向けのクラウド会計ソフトとしては最も知名度があり、ユーザーの満足度も高いサービスです。

自分もfreeeのスタータープランを約3年ほど利用していますが、銀行口座やクレジットカードと同期しておくと、データが同期され勘定科目や金額を入力する手間が省けてとても助かっています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
自分の場合、フリーランス1年目は確定申告を一人で完結させるのが不安だったので、freee専門の税理士に帳簿の修正をお願いしました。1回5万円以下の料金で、帳簿の修正はもちろんのこと、freeeの使い方や確定申告について丁寧に教えてくださったので、問題なく確定申告を終えることができました。

プランが3つあって迷いますが、基本的に売上が1,000万円に満たないフリーランスの方は、スタータープランがおすすめです。

freee(会計ソフトフリー)の評判は?メリット・デメリットを解説! この記事をご覧の方は、クラウド会計ソフトfreeeを導入しようかお悩みですね?freeeは会計の知識が浅く、今まで経理の経験がな...

MFクラウド確定申告

おすすめ度:

MFクラウド確定申告」は、銀行・クレジットカード・電子マネー・POSレジなどの外部サービスや、給与計算、請求書、経費精算などのマネーフォワードクラウドのサービスと連携することで、仕訳入力を自動化させることができます。

取得した明細は、機械学習によって適切な勘定科目が提案されます。勘定科目が間違っていても、訂正した勘定科目を人工知能が学習し、次回似た明細を取得した際は正しい勘定科目が提案されます。これらの機能で仕訳入力がどんどんラクになります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
メール・チャット・電話のほか、豊富なマニュアル・ヘルプ・チャットボットによる自動応答など、サポートが充実しているので、会計の知識がない方でも安心して利用することができます。

MFクラウド確定申告」は、個人事業主用と法人用にプランが分かれています。すべてのプランに30日間の無料お試し期間があるので、実際に使ってみて検討できます。各プランの内容と料金は以下のとおりです。

個人事業主用
プラン月払い年払い(月額換算)
パーソナルライト1,280円11,760円(980円)
パーソナル2,480円23,760円(1,980円)
パーソナルプラス35,760円(2,980円)

パーソナルライトとパーソナルの違いは、請求書機能にあります。請求書を多く発行する人はパーソナルプランがオススメです。サポートを手厚くしたい人はパーソナルプラスを選ぶといいでしょう。

法人用
プラン月払い年払い(月額換算)
スモールビジネス3,980円35,760円(2,980円)
ビジネス5,980円59,760円(4,980)

MFクラウド会計・確定申告の評判は?メリット・デメリットを解説! この記事では、会計ソフトにMFクラウド会計を使おうか迷っている人へ、MFクラウド会計のオススメできるポイントや、気をつけるべき点...

弥生会計オンライン

おすすめ度:

プランセルフプランベーシックプラン
月払い(税別)なしなし
年払い(税別)26,000円30,000円

弥生会計オンライン」は、会計ソフトとしてのシェアNo.1を誇る「弥生会計」のクラウド版です。最大で2ヶ月間無料で体験できます。

弥生会計は初心者でもわかりやすく、簿記の知識がなくても活用できる会計ソフトとして、20年連続で売り上げ1位の実績を誇っています。

弥生会計オンラインはクラウドソフトなので、銀行クレジットカードの取引データや領収書の自動取込機能があり、従来の会計ソフトよりも便利な機能が追加されています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
前述の「freee」や「MFクラウド確定申告」と比較してみると、会計ソフトメーカーとしての歴史や実績の面では飛び抜けています。

そのため歴史やブランドを重視する人や、もともと会計ソフトに弥生会計を使っていたという人には「弥生会計オンライン」はオススメです。

スマホアプリとしての使いやすさを重視したい方やMacユーザーの方は、「freee」や「MFクラウド確定申告」も試してみてから検討することをオススメします。

弥生会計オンラインの評判は?メリット・デメリットを解説! この記事をご覧の方は、クラウド会計ソフトの導入を検討中で、弥生会計オンラインの評判や活用方法をお調べの方が多いと思います。 ...

最後に

以上、フリーランスにおすすめの会計ソフト、freee・MFクラウド会計・弥生会計オンラインついてご紹介しました!この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

フリーランス(個人事業主)になるには?脱サラするまでに準備すべきこと【10選】 フリーランスとして最高のスタートダッシュを切るためには、会社員時代の事前の準備が欠かせません。 僕の経験上、週休二日制(土...
ノマド代表
辻本
ノマド代表
辻本
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひLINEにてお気軽にご連絡ください!

※代表の辻本が24時間以内に必ずご連絡いたします。