フリーランス向け豆知識

フリーランス(個人事業主)におすすめの福利厚生サービス8選

福利厚生は会社員だけの特権で、フリーランスには関係ないと思っていませんか?

実は、フリーランスでも様々な福利厚生サービスを受けることができます。最近では、フリーランス人口の増加に伴い、フリーランス向けの福利厚生サービスがますます充実してきています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
そこでこの記事では、フリーランスにおすすめの福利厚生サービスを厳選して8つご紹介します。

フリーランスにおすすめの福利厚生サービス

フリーランス協会

運営一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
会員数約37,000名
入会メリットコミュニティ形成/フリーランスDB掲載/各種優待サービス/福利厚生サービス
公式サイトhttps://www.freelance-jp.org/

フリーランス協会』は、フリーランスによるフリーランスのための非営利団体です。有料会員になると様々なメリットがあります。

例えば、フリーランスにありがちなリスクをまるっとカバーしてくれる保険があったり、大企業並みの福利厚生サービスを受けれたり、コワーキングスペース優待サービスを受けれたりと、フリーランスに必要なライフラインがかなり充実しています。

フリーランス協会の口コミや入会するメリット・デメリットを知りたい方は、別記事「フリーランス協会は怪しい?口コミや評判をご紹介」をご覧ください。

FREENANCE(フリーナンス)

運営会社GMOクリエイターズネットワーク株式会社
サービス内容あんしん補償・即日払い・所得補償
サービスの強みケガや病気による就業不能を補償・損害賠償請求最大5,000万円まで補償・3%の手数料で即日払い

フリーナンス』は、GMOクリエイターズネットワークが2018年10月にリリースした、フリーランスのための損害補償保険・収納代行を行ってくれるサービスです。主な特徴は以下の3つです。

・あんしん保証(フリーランスに特化した損害賠償保険)
・専用口座の開設(フリーナンス振込専用口座を無料で開設)
・即日払い(請求書を買い取り代金を最短即日に振り込んでくれる)

仕事で高額な機材や機密情報を扱うことが多いフリーランスの方は、もし事故を起こしてしまった場合、損害賠償のリスクも金額も大きくなってしまいます。

フリーナンスは、無料登録して振込専用口座を設定するだけで最高5,000万円の補償が付きます。保険料はかからないのでもしもの時に備えておきましょう。

3分以内で無料登録/

フリーナンスの口コミ・評判や、登録するメリット・デメリットを知りたい方は、別記事「FREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミや登録するメリデメ」をご覧ください。

ベネフィット・ステーション

ベネフィット・ステーション』は、余暇の充実から育児・介護を含む生活支援まで、約100万メニューにも及ぶ幅広い割引メニューが揃っています。特徴をまとめると以下の2点です。

2種類の個人向けサービス

ベネフィット・ステーションは、月額324円で月契約のプライベートプランと、月額1,026円で年契約のモラエルプランの2種類用意されています。モラエルプランではその名の通り、入会時に宿泊券やお食事券と引き換えられる交換券がもらえます。

ポイントプログラム「ベネポ」

ベネフィット・ステーションの中で使える会員限定のポイントプログラム「ベネポ」は、1ベネポ=1円換算、100ポイント単位で利用できます。楽天スーパーポイントなどにも交換できます。

クラブオフ

クラブオフ』は、企業・法人向けに提供されている会員制サービスですが、フリーランスでも利用可能です。

加入条件を満たすと、フリーランスでも国内外の約2万箇所以上で優待サービスを受けることができます。TSUTAYAやJ:COM、ベネッセなど身近なサービスの優待を受けることができます。大きな特徴は以下の2点です。

友人にも会員料金が適用される

二親等までの家族に会員料金が適用されるのはもちろんのこと、会員本人が同行する場合には友人にも会員料金が適用されます。

VIP会員・スタンダード会員の2種類

入会条件や利用条件は、各提携先企業によって異なります。詳細を知りたい方は、同サイト内で検索することをオススメします。

クラウドソーシング事業者の福利厚生サービス

ランサーズ (フリーランストータルサポート)

フリーランストータルサポート』は、ランサーズ会員向けの福利厚生サービスです。加入条件はランサーズで過去3か月連続で5,000円以上の報酬を獲得となっています。特徴をまとめると以下の2点です。

大企業と同レベルの福利厚生

特徴はなんと言っても、大企業と比べても遜色のない優待・割引適用範囲の広さです。「健康・ヘルスケア」「育児介護サービス」「スポーツ・フィットネス」「食事・グルメ」「旅行優待」「レジャー」「エンタメ」「ショッピング」「美容・ビューティー」の9分野、全国25万施設で優待・割引を受けることができます。

パートナー企業による割引サービス

クラウド会計ソフトの無料お試しや、レンタルサーバーの初期費用無料化など、フリーランスにとってありがたい割引サービスが揃っています。

クラウドワークス(フリーランスライフサポート)

フリーランスライフサポート』は、クラウドワークス会員向けの福利厚生サービスです。加入条件はクラウドワークスで毎月3,000円以上の報酬を獲得となっています。

ランサーズのフリーランストータルサポートと同様、9つの分野に渡って全国の施設で優待・割引を受けることができます。特徴をまとめると以下の2点です。

法律相談や引っ越しまで幅広いサポート

クラウド会計やチャットツールの割引はもちろんのこと、法律や税務の無料相談サービスや引っ越しサポートなど、フリーランスには嬉しい福利厚生サービスが揃っています。

個性的なスキルアップ支援

プログラミングスクールや語学レッスンの割引といった定番のスキルアップ支援の他に、バリ島でのリゾートワーク支援や、プロからデザインの指導をしてもらえるサービスなど、個性的なスキルアップ支援制度が整っています。

クラウドソーシング事業者以外にも、ミッドワークスのようなフリーランス専門エージェントの福利厚生サービスも充実しているので、エージェントを利用されたことがない方はぜひ別記事「フリーランスエージェントおすすめ14選!職種別に徹底比較」をチェックしてみてください。

公益団体が提供する福利厚生サービス

CLUB CCI

商工会議所が提供する福利厚生サービスが『CLUB CCI』です。

東京商工会議所、大阪商工会議所、名古屋商工会議所を始めとして、全国25の商工会議所で提供されています。特徴をまとめると以下の2点です。

商工会議所の会員になる必要あり

CLUB CCIの会員になるためには、各商工会議所の会員になる必要があります。経営相談やセミナー受講など、商工会議所の会員向けサービスも同時に受けたい人におすすめです。

コールセンターあり

質問や相談に乗ってくれるコールセンターがあります。

あんしん財団

あんしん財団』は、中小企業・フリーランスに向けた福利厚生サービスです。

月々2,000円で24時間ケガの補償がされるため、建設業に代表される一人親方や外で働くフリーランスにおすすめです。特徴をまとめると以下の2点です。

健康診断の補助やケガの補償まで

宿泊施設やレジャー施設の割引はもちろん、健康診断や人間ドックの補助金、業務内・外に関係なくケガで通院・入院をした場合の補償など、幅広く健康面をサポートしてくれます。

法律や税務、メンタルヘルスなどの無料相談ができる

法律・税務・登記などについて専門家に相談できたり、健康や育児について有資格者に相談できます。

最後に

以上、フリーランス(個人事業主)におすすめの福利厚生サービスを厳選して8つご紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在サラリーマンの方で、これからフリーランスになるための準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に実践されることをおすすめします。

フリーランスになるための準備
  1. フリーランスとしてのキャリアプランを立てる
  2. 書籍Webメディアサロンスクール等でスキルを習得する
  3. 実務経験(1年以上)を積める企業に転職する
  4. 副業で月10万円以上稼げる状態にしておく
  5. 信用を必要とする契約(賃貸クレジットカード)を済ませる
  6. 税金社会保険確定申告のルールを理解する
  7. 屋号や事業内容を固めて開業届を提出する
  8. 名刺ホームページ(ブログ)を作成する
  9. 必須のサービス(会計ソフトクラウドソーシングフリーランス専門エージェント等)に登録しておく
  10. 案件やスキルシェアできる仲間を作る(フリーランスチームコミュニティシェアハウス
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!