フリーランス基礎知識

フリーランス(個人事業主)とは?フリーランスになるために必要な知識まとめ!

近年、働き方改革やクラウドソーシングサービスの普及によって、フリーランスという働き方が注目されています。

この記事では、フリーランスを目指す上で必ず頭に入れておくべき、お金・仕事・コミュニティについての基礎知識をご紹介します。

フリーランスとは?

フリーランスとは、特定の会社や組織に所属せず、場所や時間に縛られず自由に働く人のことです。フリーランス実態調査によると、フリーランスの働き方は以下の4タイプに分けることができます。

最近では、会社を独立してプロフェッショナルとして働く、複業系パラレルワーカーの人口が増えています。その理由として、「時間や場所に縛られず、自由で柔軟な生活ができる」「友人や家族との時間を増やすことができる」など、働き方改革の意識が浸透してきていることがあげられます。

フリーランスという自由な働き方に憧れを抱く人は多く、先進国ではクラウドソーシングサービスやフリーランスエージェントなどのインフラの普及により、フリーランス人口は年々増加しています。

ランサーズホームページ(フリーランス実態調査)より

フリーランスの代表的な職業と平均年収

上図の通り、副業も含めたフリーランス全体の平均年収は186万円です。年収に占めるフリーランスとしての収入比率は平均49%なので、本業も含めた収入は2倍の372万円ほどになりそうです。

フリーランスとしての収入比率が平均80%を超える、自営業系フリーランスの平均年収は356万円なので、この数字がこれから独立してフリーランスを目指す上で一つの指標になるかと思います。

一方で、フリーランスとして人気の職種である、エンジニア、ライター、デザイナーなどのWeb領域に限った年収で言うと、少し乖離があるので気になる方は以下の記事をご覧ください。

フリーランス(個人事業主)の平均年収は?年収1000万円を目指す方法を解説! 職業柄、これまでたくさんのフリーランスとお会いしてきましたが、多くのフリーランスが年収1,000万円を一つの目安にしています。 ...

フリーランスになる前に準備すべきこと

フリーランスとして最高のスタートダッシュを切るためには、会社員時代の事前の準備が欠かせません。この章では、フリーランスになってから慌てたり、後悔しないよう、フリーランスになる前に必要最低限準備しておくべきことをご紹介します。

フリーランス(個人事業主)になるには?脱サラするまでに準備すべきこと【10選】 フリーランスとして最高のスタートダッシュを切るためには、会社員時代の事前の準備が欠かせません。 僕の経験上、週休二日制(土...

クレジットカードを複数枚作っておく

フリーランスになる準備として、一番最初に取りかかるべきが、サラリーマンという信用があるうちに色々な契約を済ませることです。その一つにクレジットカードがあります。

フリーランスになる前に、最低でも3枚、利用上限額は3枚合わせて100万円ほど確保しておきましょう。

フリーランス(個人事業主)におすすめのクレジットカード4選 【事業用として便利】会社員と比べると、フリーランスはクレジットカードの審査に通りにくいと聞いたことありませんか? 実際、フリーランスとしての収入が高い...

賃貸契約を結んでおく

サラリーマンなら当たり前のようにできる賃貸契約も、フリーランスになると収入が不安定であると見なされ契約が難しくなることがあります。

なので、サラリーマンのうちに次に住む家の賃貸契約は必ず結んでおきましょう。

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
私が運営しているフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」は、フリーランスであれば誰でも入居ができますので、興味がある方はぜひご連絡ください!
フリーランスでも賃貸審査不要?確実に家を借りる方法をご紹介! 以前、フリーランスは会社員と比較すると、社会的信用が落ちるので会社員のうちに物件を契約しましょう、という旨の記事を書きました。 h...

副業で月10万円以上稼げるようになっておく

おそらく、フリーランスになった時の1ヶ月の生活費は、

家賃 5万円
食費 3万円
年金 1.5万円
健康保険 1.5万円
水道光熱費 1.5万円
携帯・wifi 1.5万円

くらいで、トータル約15万円くらいになると思います。これにプラスαで所得税住民税の支払いが発生します。

僕自身、これまで貯金を切り崩して借金したり、バイトを掛け持ちするフリーランスをたくさん見てきたので、副業で最低限生活費が稼げるようになってから独立すべきだと思います。

Web系フリーランスが月10万円稼ぐ方法については以下の記事がおすすめです。

Web系フリーランスになるには?仕事の探し方から営業方法まで徹底解説します!まずはじめに、Web系フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。 以下の図...

フリーランスが知っておくべきお金のルール

フリーランスは正社員とは違い、自分で確定申告をして税金を納める必要があります。この章では、フリーランスが支払う税金の種類や、経費や控除のルール、それらを踏まえて賢く節税をする方法についてご紹介します。

フリーランスが支払う税金の種類

フリーランスが支払うべき税金は、収入によって変わります。

例えば、1年間の所得金額が38万円を超えるフリーランスは、必ず確定申告をして所得税住民税を納税する義務があります。

1年間の所得金額が290万円を超えるフリーランスは、個人事業税を納税する義務があります。
2年前の課税売上高が1000万円を超える場合は、消費税を納税する義務があります。
社会保険である国民年金国民健康保険は、全てのフリーランスが加入する義務があります。

フリーランス(個人事業主)が支払う税金の種類 | 賢く節税する方法を解説!フリーランスは正社員とは違い、自分で税金を納める必要があります。 https://sojikun.com/final-tax-re...

フリーランスが加入すべき社会保険

社会保険は、大きく分けると5種類あります。

医療保険・・けがや病気になった時に、医療費の一部を保障する制度。会社員は健康保険、フリーランスは国民健康保険に加入しています。

年金保険・・老後の生活や病気に対して保障する制度。会社員は厚生年金と国民年金、フリーランスは国民年金に加入しています。

雇用保険・・労働者の雇用の安定や促進のために作られた制度。仕事をやめたあと、失業期間があれば失業保険、フリーランスになる場合は再就職手当が給付されます。

介護保険・・高齢者や介護が必要な方を保障する制度。40歳以上の人は全員加入する必要があります。

労災保険・・フリーランスに労災保険はありません。脱会手続きは、勤務していた会社がしてくれるので不要です。

以下の記事で、それぞれの社会保険の特徴や、加入手続きの方法についてご紹介しています。

フリーランス(個人事業主)が加入すべき社会保険は?賢く保険料を抑える方法を解説!正社員と違い、フリーランスは自分で社会保険に加入する必要があります。 この記事では、フリーランスが加入すべき社会保険の種類や、それぞれ...

確定申告と節税のルールについて

フリーランスはサラリーマンと違い、自分で確定申告を行い、所得税や住民税などの税金を納める必要があります。

確定申告は、以下の3通りの方法があります。

・青色申告65万円控除・・最もおすすめ。フリーランスはこれ一択。
・青色申告10万円控除・・65万円控除の要件に適用できなければ仕方なくこの方法。
・白色申告控除なし・・税務署に青色申告承認申請書を出し忘れたら仕方なくこの方法。

以下の記事で、白色申告と青色申告の違いや、確定申告の流れについて解説しています。

フリーランス(個人事業主)の確定申告は青色申告一択!必要な書類、手続きを解説フリーランスはサラリーマンと違い、自分で確定申告を行い、所得税や住民税などの税金を納める必要があります。 https://soji...

また、確定申告を行う上で、経費になるもの・ならないものの判断基準は必ず持っておく必要があります。以下の記事で、経費になるものの基準や、帳簿上の勘定科目についてご紹介しています。

フリーランス(個人事業主)が知っておくべき節税のルール | 経費になるもの・ならないもフリーランスはサラリーマンと違い、自分で確定申告を行い、所得税や住民税などの税金を納める必要があります。 https://soji...

フリーランス登録必須のサービス

Closeup of young woman hands using laptop on hammock or swing in lazy day.

この章では、特にWeb系のフリーランスが必ず登録しておくべきサイト・サービスを、コミュニケーション系、マーケティング・仕事獲得系、スケジュール・todo管理系、会計・バックオフィス系の4つに分けてご紹介します。

以下の記事で、それぞれのサービスの特徴や利用方法について解説しています。

【2020年度】フリーランス初心者が必ず登録すべきサイト・サービス10選僕自身、フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」のオーナーとして、駆け出しフリーランスの支援を始めて1年が経ちました。 この記事で...

フリーランス登録必須のエージェント

この章では、フリーランスにおすすめの案件紹介エージェント、就職・転職エージェントをご紹介します。

案件紹介エージェント

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を得るには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

以下の記事で、Web系フリーランスの代表的な職種である、エンジニア 、Webデザイナー、Webマーケター、Webコンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを34サイトご紹介しています。

【2020年度】仕事・案件・求人が豊富なフリーランス専門エージェントを34サイト紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

転職・就職エージェント

正社員と同じく、フリーランスにとっても大手の転職エージェントを活用することが、最も王道の転職方法です。

以下の記事で、フリーランスが正社員に転職するベストなタイミングや、フリーランスの実績も考慮して、希望に沿った企業を紹介してくれるエージェントを3社ご紹介しています。

フリーランス(個人事業主)から正社員に転職・再就職するには? | おすすめエージェント3選正社員から正社員に転職することに比べると、フリーランスから正社員に転職する事例やノウハウはかなり少ないように感じます。 私自身、職...

フリーランスにおすすめの本・メディア

Aerial view of woman using a computer laptop on a marble table with design space

この章では、独学でスキルや知識を身に付けたいと考えているフリーランスの方に、実際に読んで学びが多かったおすすめの本・メディアをご紹介します。

独学におすすめの本

以下の記事で、これからフリーランスになる上で必ず頭に入れておくべき、「働き方」「お金」「ブログ・SNS」「起業」をテーマに、おすすめの10冊をご紹介しています。

未経験からフリーランス(個人事業主)を目指す方におすすめの本をご紹介!【10選】 この記事では、これからフリーランスになる上で必ず頭に入れておくべき、「働き方」「お金」「ブログ・SNS」「起業」をテーマに、おす...

独学におすすめのWebメディア

以下の記事で、Web系フリーランスが仕事をする上で役に立つWebメディアを9つご紹介しています。

【2020年】フリーランスにおすすめの学習メディアをご紹介!【9選】この記事では、Webマーケティングやサイト制作を生業としているWeb系フリーランスの方に向けて、仕事に役立つ学習メディアを9つご紹介しま...

フリーランスが加入しておくべきコミュニティ

Diverse education shoot

一般的に、フリーランスがフリーランスコミュニティに参加するメリットは以下の3つです。

①仕事の相談ができる
②仕事をシェアしてもらえる
③勉強会や懇親会などのイベントに参加できる

以下の記事で、これら3つのメリットが得られるフリーランスコミュニティを5つご紹介しています。もし気になるコミュニティを見つけたら迷わず参加しましょう!

【2020年】絶対に所属しておくべきフリーランスコミュニティ5選! あなたは「仕事につながる人脈」を求めてフリーランスコミュニティに所属しようとお考えですね?フリーランスとして、身近に案件やスキル...

フリーランス向けイベント主催団体

以下の記事で、フリーランス向けに良質なセミナー・イベント・スクールを定期開催している団体をご紹介しています。それぞれ公式HPやFacebookグループで次回イベントの広報がされているので、ぜひチェックしてみてください!

フリーランス(個人事業主)向けのセミナー・イベント・スクールを開催している団体【5選】 この記事では、フリーランス向けに良質なセミナー・イベント・スクールを定期開催している団体をご紹介します。 それぞれ公式HP...

最後に

以上、フリーランスを目指す上で必ず頭に入れておくべき知識を、お金・仕事に分けてご紹介しました。

自分がフリーランス1年目の頃は、仕事のことで頭がいっぱいで、保険や税金について深く考える時間がありませんでした。
なので、これからフリーランスに挑戦しようと考えられている方は、余裕がある会社員のうちに、これら制度やサービスについて理解を深めておくことをおすすめします。

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINE@までお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家2号店」、茅ヶ崎にオープンします! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年間ほど働いていたのですが、フリーランスとして独立するためには「フリーランス同...
関連記事