おすすめバーチャルオフィス PR

【2024年】ナレッジソサエティの口コミ・評判や体験談を徹底調査

ナレッジソサエティは、千代田区の九段下駅から徒歩30秒のシェアオフィスで、バーチャルオフィスのサービスも提供しています。

ナレッジソサエティの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【編集長おすすめ2社】

当サイトが特におすすめするバーチャルオフィスはGMOオフィスサポート・DMMバーチャルオフィスの2社。
他のバーチャルオフィスと比較すると、コスパ良く都内や地方一等地の住所を活用できます。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
GMOオフィスサポート
都内5ヶ所・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡の一等地住所を月額660円で住所レンタル可能。最大3ヶ月無料のキャンペーン実施中。
【第2位】
DMMバーチャルオフィス
東京(渋谷/銀座)・愛知(名古屋)・大阪(梅田)・福岡(天神)の一等地住所を月額660円で住所レンタル可能。駅チカでかつ法人登記可能。

ナレッジソサエティの基本情報

運営会社 株式会社ナレッジソサエティ
料金(税込) ・入会金:16,500円
・保証金:30,000円
・基本料金:4,950円/月
サービス内容 法人登記/郵便物転送/来客対応/ミーティングシートの利用/電話転送/登記費用の補助制

ナレッジソサエティ』は、千代田区の九段下駅から徒歩30秒のシェアオフィスで、バーチャルオフィスのサービスも提供しています。

ナレッジソサエティではしっかりとした入居審査があり、法人口座の開設保証まである点が強みです。法人口座の開設をサポートしているオフィスはなかなかありません。

入居審査には代表者との面談があり、他のバーチャルオフィスと比較すると入居審査が厳しめです。その分、犯罪利用されるリスクもありませんし、フリーランスや起業家をしっかりサポートしてくれます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
入会金は16,500円なので、他社と比較すると初期費用は高いですが、大手銀行名が入った都内のビルを月額4,950円(税込)で借りられるのは魅力的ですね。

ナレッジソサエティの評判・口コミ

実際に、ナレッジソサエティを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ナレッジソサエティのポジティブな評判で多かったのは「館内がキレイ」「アクセスが良い」という口コミです。

バーチャル会員です。九段下駅の目の前にあるのでアクセスが良いです。
館内もキレイで落ち着いた雰囲気でした。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

九段下駅を上がってすぐの銀行ビル5Fに入っているので迷わず見つけることができました。内装はガラス張りでオフィスにありがちな窮屈さや狭苦しさがなく、解放感がある空間でした。

そんな中にも一人で集中しやすいようなルーフ付きの椅子があったり等、自分次第でいろいろな使い方が出来そうな場所だと感じました。(40代・男性)

(引用:ノマド家調査)

1ヶ月に一度の郵便転送は無料で使えますが、用事で郵便を取りに来る頻度が高いと無料で私書箱を用意してくれたとことはよいなと思いました。

都度転送までは使わなくても、何かの急ぎで郵便を取りに来なければいけないときには助かります。

(引用:ノマド家調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「電話対応が最悪」といったネガティブな口コミも見受けられました。

電話対応が最悪でした。こちらが喋っている時に、平気で言葉をかぶせてくるだけでなく、言葉をかぶせる人間とは話したくないため、別のスタッフに代わってくれといっても、一切代わりませんでした。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

口コミ・評判から分かるナレッジソサエティのメリット

ナレッジソサエティを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

メガバンクの開設保証サービス付き

ナレッジソサエティは、りそな銀行所有のビルに入っており、りそな銀行をはじめとした法人の銀行紹介制度があります。

法人口座の開設保証サービスを行なっており、万が一開設ができなかった場合は全額返金してくれる保証付きです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
設立間もない法人が、メガバンクの口座を開設をするのは難しいと言われていますが、メガバンクの口座をもつことで、会社としての信用度が増し、取引先へ与える印象も良くなることは間違いありません。

郵便物を無料転送(月に1回)

ナレッジソサエティでは、月に1度、郵便物を無料で自宅に転送してくれるサービスがあります。一般的なバーチャルオフィスでは、自宅へ郵便物の転送を行うと料金が発生します。

あらかじめデポジットを入金しておき、転送を依頼する度にその中から料金を引いていく制度が一般的です。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
このような郵便物の無料転送を行っているバーチャルオフィスは少なく、そう考えると4950円/月の利用料はコスパがいいと言えます。

22時までスタッフが常駐

ナレッジソサエティでは9:00〜22:00の間は、受付のスタッフが常駐しているので、夜遅くまでの施設利用や郵便物の受け取りができます。祝日を除き、土日も稼働しています。

一般的なバーチャルオフィスでは、18時ぐらいまでを営業時間としているところが多いので、ナレッジソサエティは他社と比べて営業時間の長さが際立っています。

口コミ・評判から分かるナレッジソサエティのデメリット

拠点は一店舗だけ

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスは九段下(千代田区)にしか店舗がない状況です。

横浜・名古屋・大阪・福岡など、都内以外の一等地住所をレンタルしたい方は、月額660円〜住所レンタル可能な『GMOオフィスサポート』がおすすめ。後発のバーチャルオフィスではあるものの業界最安の料金設定となっています。

半年間は解約できない

ナレッジソサエティの最低利用期間は6ヶ月となっており、半年間は解約ができません。一般的なバーチャルオフィスでは3ヶ月程度のところが多い中で、6ヶ月というのは少々長いですね。

法人登記する場合は、半年以内で解約することはまずないとは思いますが、短期間での契約を考えている方には向いていません。

当サイトが最もおすすめするバーチャルオフィスについて知りたい方は、関連記事「おすすめのバーチャルオフィス10社を徹底比較」もご覧ください。

ナレッジソサエティはどんな人におすすめ?

ナレッジソサエティ』のメリット・デメリットを踏まえ、ナレッジソサエティの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・銀行名が入った信頼感の高いオフィスを使いたい
・実際に仕事ができるスペースも確保したい
・法人の銀行口座を開設したい
・転送サービスを無料で利用したい
・法人登記をして半年以上利用したい

ナレッジソサエティでは、随時拠点を拡大・閉鎖していたり、初期費用や月額料金が割引されるキャンペーンを実施しているので、最新情報を知りたい方は公式サイトをチェックしましょう。

【厳選】当サイトおすすめ格安バーチャルオフィス

ナレッジソサエティ含め、バーチャルオフィスは価格競争が激しく、頻繁に割引キャンペーンが行われています。

以下の表に、当サイトがおすすめする格安で利用できるバーチャルオフィスを掲載しています。ぜひ公式サイトからキャンペーン情報をチェックしてみてください。

オフィス名 場所 特徴
【第1位】
GMOオフィスサポート
東京/神奈川/名古屋/大阪/京都/神戸/福岡 住所利用のみのプランは月額660円。3ヶ月無料キャンペーン実施中。評判はこちら
【第2位】
DMMバーチャルオフィス
渋谷/銀座/名古屋/梅田/福岡 駅近一等地住所を月額1,650円で法人登記可能。初月利用料無料クーポン(UCV578)。評判はこちら
レゾナンス 浜松町/銀座/渋谷/青山/新宿/日本橋/横浜 月1回転送プランであれば月額990円。都内で業界最安級のバーチャルオフィス。評判はこちら
NAWABARI 目黒 個人のネットショップ利用におすすめ。月額1,100円で利用可能。評判はこちら