フリーランス向けの雑学

【2022年】Amelia(アメリア)の評判・口コミや案件の特徴

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当サイトでは、フリーランスの独立支援を生業とする私の目線で、フリーランスに役立つ情報を厳選してご紹介します。

この記事では、翻訳者向けのクラウドソーシングサービスとして有名なアメリアを仕事に活用するメリット・デメリットや、実際にアメリアを利用しているユーザーのリアルな評判をご紹介します。

Amelia(アメリア)とは?

運営会社株式会社アメリア・ネットワーク
利用者数約1万人(2022年1月時点)
対応職種実務翻訳 /  出版翻訳 / 映像翻訳サポート
強み翻訳の実力判定 / スキルアップ制度 / 翻訳に関する情報提供 / 会員専用のコミュニティ / カウンセリング / 翻訳支援ツールの提供

アメリア』は、翻訳業界に特化したクラウドソーシングサービスです。30年以上の歴史があり、年間の求人件数は1,500件を超えています。

翻訳チェッカーやポストエディター、映像制作スタッフなど、翻訳に関連する様々な案件を保有しています。会員リピート率も82%を超えており、翻訳者にとって有益なプラットフォームであると言えます。

アメリアへの入会資格は特になく、クライアントが求める実力さえあれば未経験者でも就業可能です。オンラインで完結する仕事も多く、場所や時間を選ばず働くことができます。

\入会金無料キャンペーン実施中/

Amelia(アメリア)を入会するメリット

アメリアに入会するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

翻訳関連の求人数業界No1

前述の通り、年間1,500件を超える求人を保有しています。一般的な大手のクラウドソーシングには掲載がない翻訳求人がたくさん掲載されています。

また、翻訳関連の求人は経験者募集のものが多いですが、アメリアであれば全体の約3割が未経験者可の求人なので、翻訳の仕事が初めての方でも実績が作りやすいのでおすすめです。

スキルアップイベントを定期開催

アメリアでは、自分のスキルレベルを確認できるイベントが定期開催されています。

定例トライアル(月1回)

・模擬試験による実力判定
・第一線で活躍する翻訳家がレベルを判定
・成績優秀者はクラウン会員となりさまざまな特典が利用可能

翻訳トライアスロン(年1回)

・7~9月に開催される夏の恒例イベント
・成績優秀者はクラウン会員となり、豪華賞品を贈呈
・クライアント企業も成績を確認できる

クラウン会員制度

前述の通り、アメリアでは毎月定例トライアルが実施されており、そこで好成績を修めるとクラウン会員になれます。クラウン会員になると、翻訳未経験者でも経験者募集の求人に応募できます。

アメリアの求人情報を見ると、「翻訳経験年数3年以上ある方、クラウン会員の方」との掲載があり、実務経験3年以上の経験者とクラウン会員を同等の実力と評価していることがわかります。

無料の個別カウンセリングを実施

アメリアでは、無料の個別カウンセリングを随時受付けています。スキルアップや翻訳の仕事をする上で悩みがあれば何でも相談できます。

電話やメール、オンライン面談の形式で行われ、所要時間は30分程度です。オンライン面談であれば事前に予約が必要で、平日は9~18時に対応してもらえます。

Amelia(アメリア)を入会するデメリット

入会費・年会費がかかる

アメリアに入会するには、年会費が15,000円かかります。月会費制ではないので、仕事の波に合わせて入会したり退会できない点はデメリットですね。

一方で、15,000円であれば仕事を1本受注することでもとが取れるので、1年を通してアメリア経由でしっかり仕事を行う予定の方はコスパがいいと言えます。

入会費に関しては、キャンペーンで無料であるケースが多いので、キャンペーン実施中を狙って入会されることをおすすめします。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
アメリアの口コミをのぞくと、年会費が自動引き落しであることを忘れていて、退会手続きをし損ねたという不満の声もいくつか見受けられたので、入会日は必ず覚えておきましょう。

Amelia(アメリア)の評判・口コミ

実際に、アメリアを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、アメリアを活用したユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、アメリアの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

Amelia(アメリア)はどんな人におすすめ?

アメリア』のメリット・デメリットを踏まえ、アメリアの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・翻訳家としての実務経験が3年以上ある方
・翻訳の仕事自体は未経験だけど、英語力の実力には自信がある方
・時間や場所に捉われずに働きたい方
・大手のクラウドソーシングでは物足りないと感じている方
・定期的にテストを受けつつ自分の実力をチェックしたい方

アメリアが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

\入会金無料キャンペーン実施中/

英語を活かせるフリーランスの仕事5選!翻訳者がおすすめ 英語を強みにフリーランスとして活躍したいと思ったとき、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか?真っ先に思い浮かぶのは翻訳や通訳だと...

最後に

以上、Amelia(アメリア)の評判や活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。

・翻訳関連の求人数業界No1
・スキルアップイベントを定期開催
・クラウン会員制度
・無料の個別カウンセリングを実施
・年会費として15,000円かかる

この記事をご覧いただいた方は、以下の記事も併せて読むことをおすすめします。

【2022年】おすすめのクラウドソーシングサービス10選最近では、新型コロナウイルスの影響もあり、クラウドソーシングサービスを活用してリモートワークを始めるフリーランスや副業ワーカー、主婦の方が増えてきています。 この記事では、これまでクラウドソーシングサービスを利用したことがない方・利用して間もない方向けに、おすすめのクラウドソーシングサービスを厳選して10社ご紹介します。...
【2022年】クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?数字と評判で徹底比較クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズかクラウドワークスだと思います。 この記事では、ランサーズとクラウドワークスの各種ポイントを比較する事により、フリーランスにとってどちらが使いやすいサービスかを解説していきます。...
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!