懸賞・ポイントサイト活用術 PR

【2024年】ちょびリッチの口コミ・評判や体験談を徹底調査

ちょびリッチは、株式会社ちょびリッチが運営しているポイントサイトです。10年以上の運営実績から積み重ねられた、使いやすいシステムと安全性が強みの一つです。

ちょびリッチの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【目的別おすすめポイントサイト】

当サイトが特におすすめするポイントサイトはECナビ・ワラウ・フルーツメールの3サイト。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
ECナビ
会員数500万人を超える老舗のポイントサイ。ショッピングによるポイント還元率が高く、普段の買い物で無理なくポイントが貯まる。ランクアップグレードシステムによる還元率の高さが魅力。
【第2位】
ワラウ
広告案件の利用やゲームを楽しみながらポイントを貯められる。楽天やYahooなどのショップと連携しており、ショッピングによるポイント獲得も可能。
【第3位】
フルーツメール
20年以上の実績がある日本最大級の懸賞・ポイントサイト。現金プレゼントやJTB旅行券20万円分、ジャンボ宝くじが当たる企画を毎月開催
懸賞だけでなく、アンケートで獲得したポイントを現金に交換可能。

ちょびリッチの基本情報

運営会社 株式会社ちょびリッチ
サービスの強み 連携しているショッピングサイトが豊富・毎日抽選がある
会員数 400万人以上
案件数 3,837件
登録特典 500ポイント

ちょびリッチ』は、株式会社ちょびリッチが運営しているポイントサイトです。10年以上の運営実績から積み重ねられた、使いやすいシステムと安全性が強みの一つです。

ちょびリッチでのポイント獲得方法は、大きく分けて以下の2種類あります。

・ログインボーナスによるポイント獲得
・ショッピング連携によるポイント獲得

特徴的なのはログインボーナスで、クエスト形式のミッションをクリアすることでポイントが貰えます。また、チョビガチャと言われるくじ引きでは、毎日2pt〜100pt程度がランダムで獲得できます。ログインだけで、ポイントが溜まっていくのは励みになりますね。

出典:https://www.chobirich.com/

ショッピングでは、楽天やYahoo!といった利用者の多いサービスと提携しており、気軽に使いやすいのが特徴です。

ちょびリッチの評判・口コミ

実際に、ちょびリッチを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

規定通りに完了しても大量に非承認にされる、でも運良く大量に承認ラッシュのときもある。

チョビの運営会社とは別の会社が承認作業をしているとのことで、承認に時間はかかるわ、非承認理由は教えてもらえないので、毎回大量の非承認を見て怒りと悲しみが襲います。他のサイトに比べて稼げるかと言ったら微妙ですね。

(引用:ノマド家調査)

ちょびリッチの口コミでは、日々のポイント獲得でコツコツポイントを貯めている人が多いようです。また、ちょびガチャの当選報告も多くなっています。

くじ引きだけのポイント獲得で、現金化できるくらいptを獲得できるのは魅力ですね。

口コミ・評判から分かるちょびリッチのメリット

ちょびリッチを活用する3つのメリットをご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

ログインするだけで毎日ポイントが貰える

ちょびリッチでは、チョビガチャという機能があり、毎日ポイントの獲得が可能です。チョビガチャでは、100pt、50pt、30pt、2pt、ハズレのどれかが出ます。

また、本日の厳選サイトバナータップ&クリックでは、タップとクリックで1ptずつ獲得可能です。ガチャに外れても、ログインとクリックで確実にポイントを貯めていけるのは魅力的ですね。

毎日1,000ptの抽選がある

ちょびリッチでは、今日のちょびリッチというイベントで毎日1,000ptのあたる抽選がおこなわれます。全会員の中から抽選で5名、案件利用した会員の中から抽選で5名、合計10名に毎日1,000pt(500円相当)が貰えます。

何もしていなくても、毎日1,000pt当選の可能性があるのは嬉しいですね。

業界最高クラスの会員ランクシステム

ちょびリッチでは、ランクシステムが採用されています。最高ランクのプラチナ会員特典は、お買い物案件獲得ポイントが15%加算です。他社の特典では5%加算などが一般的な中で、15%の加算はかなり大きいと言えます。

また、条件を満たせば一気に最高ランクが適用されるのも魅力です。ひと月に12回のサービス利用か、30,000ptの獲得で次月からプラチナ会員となります。かなりお得な制度なので、ネットショップの利用が多い方、ぜひ活用してポイント大量獲得に役立てましょう。

口コミ・評判から分かるちょびリッチのデメリット

続いては、ちょびリッチを活用するデメリットをご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

友人紹介によるポイント還元が弱い

最近のポイントサイトでは、紹介した友人が獲得したポイントを還元するダウン報酬という制度があります。

ちょびリッチでは、還元率自体は40%と高還元をうたっていますが、対象となる案件自体が少ないです。

ダウン報酬ポイントは大きく期待できないので、お友達を誘ってポイント獲得を狙う方には、あまり向いていないサイトと言えるでしょう。

手数料無料で換金できる銀行が少ない

チョビリッチで、手数料無料で換金できる銀行は以下の3社だけです。

・住信SBIネット
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行

上記以外の銀行ですと、手数料だけで300pt求められます。対策としては、該当銀行の口座を利用する他、LinePay、Paypal、Pringといった電子マネーを利用すると手数料が無料になります。

自分が使っている銀行や電子マネーとちょびリッチで対応する換金先が一致するかどうか、事前に確認しておきましょう。

プライバシーマークを取得していない

ちょびリッチでは、個人情報保護にかかわるプライバシーマークの取得をしていません。プライバシーマークを取得していない点は、個人情報のセキュリティとして少し不安ですね。

ただし、別会社のTRUSTeという個人情報保護に関わる機関の認可は受けています。第三者機関の審査は通っているので個人情報保護は信用できますが、プライバシーマークでないことに不安を感じる人には向いていないかもしれません。

ちょびリッチの登録方法

ちょびリッチの登録方法は非常に簡単です。

1.登録情報入力
ちょびリッチ公式サイト』にアクセスして、登録情報を入力してください。

2.メール確認
登録情報入力後、登録確認のメールが届くので内容を確認しましょう。

3.登録完了
メールに記載されている認証用のURLをクリックすれば登録完了です。

まとめ | 当サイトおすすめポイントサイト

ちょびリッチ』は、名前の通り毎日利用することでちょっとずつポイントを貯めていけるコツコツ系のポイントサイトです。

またショッピング利用についても多い時は15%程度のポイント還元を期待できます。楽天やYahoo!など利用者の多い会社と提携しているので使いやすいのも魅力となっています。

コツコツ利用してポイントをためながら、買い物をする際に利用して大きくポイントをゲットし、貯めたポイントでちょびっとリッチな生活を送ってみてはいかがでしょうか。

・連携しているショッピングサイトが豊富

・ログインするだけでポイントが貯まる

・チョビガチャと言われるくじ引きでは、毎日2pt〜100pt程度がランダムで獲得できる

・毎日1,000ptが当たる抽選がある

・最高ランクのプラチナ会員特典は、お買い物案件獲得ポイントが15%加算

以下の表に、主要なポイントサイトをまとめてみましたので、サイト選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

サービス名 会員数 特徴 / 強み
ワラウ 約240万人 楽天やYahooなど多くのECショップと連携している。評判はこちら
モッピー 約800万人 「いま一番稼げるポイントサイト」としてユーザーに好評。評判はこちら
アメフリ 約50万人 ハズレなしの毎日ガチャがある / 口コミ投稿でポイントが貰える。評判はこちら
ちょびリッチ 約400万人 連携しているショッピングサイトが豊富 / 毎日抽選がある。評判はこちら
ECナビ 約600万人 ランクアップグレードシステムによる高還元率。評判はこちら
ハピタス 約280万人 ポイント交換手数料無料 / 友達登録の還元が大きい。評判はこちら
キューモニター 約150万人 業界最大手なので安心 / 最低換金ラインが低い。評判はこちら
リサーチパネル 約170万人 モニターや座談会、インタビューといった高額案件が豊富。評判はこちら