フリーランス基礎知識

男の退職代行の評判は?メリット・デメリットを解説!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

「体育会系気質の職場がツライ。」「仕事の愚痴をいって、弱いやつだと見られるのが怖い。」「仕事を辞めるなんて気軽にいいだせない。」
そんな風に思って、ツライ気持ちを抑え込んでいる方は少なくないのでないでしょうか?

今回は、そんな男性に多い悩みに応える、「男性専門」という特徴をもつ「男の退職代行」について特徴、メリットやデメリット他社との比較などをご紹介します。
退職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

男の退職代行とは?


男の退職代行は、男性専門の退職代行サービスです。職場で抱える男性目線の悩みを把握したうえで、会社とのやり取りを代行し、退社に対する悩みを解決してくれます。

退職だけでなく、条件を満たして転職に成功すると祝い金ももらえます。男性だからという訳ではないですが、「次の仕事を決めて家族を守りたい。けれど今の会社を続けるのはツライ。」といった悩みを抱える方にとって、転職の展望も含んだ退職相談をしてくれるのは非常に心強いですね。

男の退職代行を活用するメリット

男の退職代行を活用する6つのメリットを紹介します。

退職代行費用が業界最安

男の退職代行の料金は、社員29,800円、アルバイト19,800円です。退職代行業界の相場は、20,000~50,000円程度なので、業界最安基準の価格帯といえます。

退職代行では、追加料金が発生する場合もありますが、男の退職代行で追加料金は、一切発生しないので安心です。

転職フォローと最大5万円転職祝い金

男の退職代行は、退職後のフォロー体制もあります。「ワークポート」「株式会社みらい人事」「株式会社レゾナンス」という3つの会社と提携し、退職後の転職までサポートしてもらうことが可能です。

さらに転職後3か月勤務の条件を満たせば最大5万円の転職祝い金も受け取れます。「退職後、転職できるだろうか?」「収入がなくなったらどうしよう・・・?」と悩まれている方も多いでしょう。そんな中、退職後の転職フォロー体制、更にお祝い金まで貰えるのは嬉しい制度です。

LINEで相談が完結

男の退職代行では、LINEで相談の完結が可能です。電話で相談するとまとまった時間が必要となります。

一方、LINEであれば仕事の合間で相談がすすめられるので、忙しい方には非常に嬉しいですね。

24時間365日対応

男の退職代行では、24時間365日対応をしています。「退職の相談をしたいが休日にサービスが空いていない・・・。」「仕事が忙しすぎてやめたいのに連絡をとれるタイミングでサービスが空いていない。」そんな悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

男の退職代行では、24時間365日対応なので、仕事前の早朝、仕事後の深夜などに連絡をとることも可能です。忙しいビジネスパーソンにとって、嬉しいメリットですね。

返金保証付き

男の退職代行では、返金保証の制度があります。退職という明確な結果を求めるサービスにおいて、「結果がでない場合に支払いを請求されたら・・?」なんて不安はつきものです。

男の退職代行では、万が一失敗した場合にも、支払った料金が返ってくる全額返金保障制度を設けています。

現在はサービス開始以降退職率100%を誇っているので使われたことはないようですが、もしもの場合に対しても、利用者が損をしない仕組みが準備されているので安心感がありますね。

労働組合が提携しているので退職時の条件交渉が可能

男の退職代行では、合同労働組合「退職代行ユニオン」が退職代行業務を実施します。通常の退職代行では退職の条件の交渉は弁護士以外には、法律上認められていません。

しかし、「男の退職代行」は労働組合法で認められた団体交渉として以下の条件については交渉可能です。

・未払い賃金の支払い
・残業代の支払い
・有給の消化

もちろん弁護士のようにすべてをフォローできる訳ではありません。しかし、交渉したい内容が上記の条件にあてはまるようであれば、弁護士を抱えているサービスより低価格で利用できるので、価格面で優位なサービスと言えます。

男の退職代行を活用するデメリット

続いては男の退職代行を利用するデメリットの紹介です。

女性はサービスを受けられない

男の退職代行はその名の通り、男性専用の退職サービスです。

サービスの仕組みが気に入っても女性は利用できないので、この点はデメリットになるかと思います。

まだ実績が少ない

退職代行サービス全体に言えることですが、実績の件数はまだ多いとは言えません。

終身雇用制度が終わりを告げたと言われる昨今、今後も転職が増えるであろうこと見越すと今後利用が増えていくであろうことは予測されます。

男の退職代行の料金と利用の流れ


男の退職代行の料金は、社員29,800円、アルバイト19,800円です。男の退職代行を利用する際の流れは以下の3つのSTEPでおこないます。

1.無料相談
2.申し込み・料金支払い
3.退職代行

1.無料相談

まずは、LINEやメールにて無料相談です。この際に、
・有給を消化したい。
・上司と会いたくない。
・即日で辞めたい。
など利用者の現状と意志も沿えて相談するとスムーズに話しがすすみます。

2.申し込み・料金支払い

相談した返答の結果サービスの利用を決めたら、次は退職代行の依頼です。実際に料金を支払います。

支払い方法は、銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済など選択肢があるので自分に合ったものを選びましょう。

3.退職代行

料金を支払ったあとは、退職代行の実施です。
男の退職代行が会社に連絡をとってくれるので、結果を待ちます。

他の退職代行サービスとの比較

続いては、他の退職代行サービスとの比較です。利用するサービスを決断する際に、他のサービスとの比較があればより自信をもって依頼を決断できるでしょう。

他の退職代行サービスはどのようなものがあるのでしょうか。他大手3社のメリットデメリットを紹介していきますので参考にしてみてください。

退職代行exit

退職代行exitとは、即日退社を実現できる退職代行サービスです。退職に必要な会社との手続きを依頼人の代わりに仲介して行います。退職代行exitへの連絡一つで、退職の申し出や面倒な手続きをすべてお任せできるスピード感がウリのサービスです。

退職代行サービスとしては珍しい、退職後の転職支援サービスも無償で行っているという強みもあります。大手人材紹介会社「ワークポート」と提携しており、退職した後のキャリアプランも含めて相談できるので、「今後の展望は立っていないけれど今の現場がツラク、これ以上やっていけない」という人にとっては非常に頼りがいのあるサービスです。この点は男の退職代行にも言える強みですね。

一方でデメリットは価格の高さです。費用は50,000円と業界の相場から見て最高値といえます。「価格は高くてもよいので、なんとか今の状況から抜け出して、次に進みたい。」そんな人に適したサービスと言えるでしょう。

逆に、「次の展望はある程度考えている。」「一度ゆっくりして考えたい。」と思っている方は、他のサービスを検討した方がよいかもしれません。

【2020年】退職代行exitの評判は?メリット・デメリットを解説! 「仕事を辞めたいけれど、言いにくい…」「繁忙期の中、すぐに辞められるだろうか...」なんて退職するときは不安や心配事がたくさんあ...

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチは、心理カウンセラーが在籍しており、メンタル面でのサポートもしてくれる退職代行サービスです。創業14年と実績も長く、業界内でも老舗なので安心感があります。

退職では、「会社での周りとの人間関係はどうなってしまうのか?」といった対人の不安、「この先どうなるかわからない。」という未来への不安など、多くの精神的影響が関与するでしょう。精神が弱った状態では、まともな判断ができないこともあります。

そんな中で、心理カウンセラーがいる退職代行ニコイチは、あなたを安心させてくれる存在となってくれるでしょう。価格が27,000円と、業界の相場として安い価格帯で、精神的な不安もコミで気軽に相談して依頼したいという人には向いているサービスといえます。

一方で、退職時の交渉など法的な措置については弱いという欠点もあります。退職代行ニコイチは弁護士がついていない会社のため、あなたに代わって交渉をしてしまうと「非弁行為」といって法律違反になってしまうのです。

会社が、有給や給与の支払いなど労働者の権利の行使を拒んでいる際には適さないサービスなので、自分の状況に対する適切な判断が必要といえるでしょう。

弁護士法人みやび

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、その名の通り弁護士が運営する退職代行サービスです。弁護士が関わっているので、一般業者ではできない、未払いの給与や残業代、退職金、有給の申請の請求について交渉ができます。

万が一、損害賠償請求などがあったと場合も法的対応が可能なので、会社の嫌がらせや対応に不安がある場合は、非常に信頼できるサービスといえるでしょう。

一方で、費用面では55,000円と相場として高い部類です。また、営業時間も24時間ではなく、土日の返事も弁護士側のスケジュール次第となっていまいます。

「腰を据えて正当に権利を主張して辞めるぞ!」という場合には優れていますが、条件よりもいますぐ相談したい、退職したいという場合には別の会社を検討したほうがよいかもしれません。

男の退職代行の口コミ・評判まとめ

男の退職代行についての口コミや評判をTwitterや口コミサイトで検索しましたが、利用者の声は発見できませんでした。退職代行というサービスの性質上、あまり利用をしられたくないという側面があるのかもしれません。

今後退職代行サービスの需要が増え、認知が高まることで口コミなども自然に増えていくのではないかと感じます。匿名性がないとなかなか、「退職代行利用しました!」と胸を張っていう人も少ないようにも思います。

実際の利用者の声が気になるという方は、公式サイトに利用者の声という形で相談内容と実績が公開されています。

第三者機関であるJRAA(日本退職代行協会)から優良企業であるとの認定も受けているため、不正に利用者の声を捏造しているという可能性は、少ないのではないでしょう。
気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

男の退職代行は、男性専門の退職代行サービスです。男性目線での悩みを理解したうえで、会社とのやり取りを代行し、退社に対する悩みを解決してくれるのが特徴のサービスです。

また、退職だけでなく、条件を満たして転職に成功するとお祝い金が貰えます。一方で、女性は相談できない、電話窓口がないという点は選択肢の少なさという点ではデメリットといえます。

また、通常であれば弁護士の関与が必要な、退職時の条件交渉の代行についても、労働組合が関わることで代行できるのは大きな魅力でしょう。ターゲットを絞っている分、コストが他の業者より安いのが魅力です。自分の条件に合うと思ったかたはぜひご利用ください。

最後に

以上、男の退職代行の評判や活用するメリット・デメリットついてご紹介しました。以下の表に、男の退職代行も含めた主要な退職代行サービスをまとめてみましたので、代行サービス選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい!

名称詳細オススメ度
退職代行exit評判を見る
退職代行ニコイチ評判を見る
弁護士法人みやび評判を見る
退職代行ガーディアン評判を見る
退職コンシェルジュ評判を見る
退職代行NEXT評判を見る
男の退職代行評判を見る
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINEにてお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家湘南」の物件詳細・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...