おすすめのWebスクール

MovieHacks(ムービーハックス)の評判・口コミや料金【2022年最新】

この記事を読んでわかること

MovieHacksの受講料やカリキュラム内容
MovieHacksを受講するメリット・デメリット
実際の受講者のリアルな口コミ・評判

MovieHacksは、株式会社スキルハックスが運営するオンライン完結型の動画編集スクールです。

この記事では、実際にMovieHacksを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、MovieHacksを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

MovieHacksの料金やカリキュラム内容

運営会社株式会社スキルハックス
料金69,800円(税込)
期間無期限
学習スタイルオンライン
サポート内容買い切りで質問無制限(LINE)

MovieHacks』とは、動画編集初心者のためのオンライン講座です。現役のフリーエンジニア兼インフルエンサーとして有名な迫さんが運営しています。

講師である生ハム帝国(福島寛人)さんは、大手企業や有名YouTuberから動画編集の仕事を受託していて、自身もYouTuberとしても活動されています。

買い切り型の講座で無制限のサポート付きである点が、MovieHacksの最大の特徴です。

案件獲得サポート付き/

MovieHacksで学習するメリット

MovieHacksで学習するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

買い切りなので何度でも視聴できる

MovieHacksの動画コンテンツは、一度購入すれば無期限で何度でも視聴できます。

他の動画編集スクールの場合、受講期間中しか教材を閲覧できないのが一般的ですが、MovieHacksには卒業という概念がないので何度も見返して復習できます。

24時間いつでもLINEで質問できる

MovieHacksでは、LINEで24時間いつでも質問できます。動画を見てその通りに編集しても、思うようにできないことがあります。そんなときは、LINEで現状を相談すればすぐに回答を得ることができます。

質問・相談に対するレスは、講師である生ハム帝国さん(チャンネル登録1.5万人)が行ってくれます。

他の動画編集スクールでは、質問受付時間や回数が決まっているのが一般的で、プランによっては質問自体できないケースがあったりします。その点、質問の時間や回数の制限がない点はMovieHacksの強みと言えます。

文字スタイルのテンプレートが配布されている

MovieHacksでは、実践で使える文字スタイルのテンプレートをダウンロードして自由に使用できます。テンプレートがあるとかなり時間短縮できるので、特にこだわりがなければ大体のテロップはこのスタイルテンプレートの使用をおすすめします。

配布されたテンプレートスタイルは自分好みにカスタマイズできるので、どんどん自分の引き出しを増やすことができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
YouTubeでよく見かけるスタイルばかりなのでおすすめです。

仕事を紹介してもらえる

MovieHacksでは、案件をシェアしてもらえるコミュニティがあり、MovieHacksの受講生でしっかりスキルを証明することができれば案件を紹介してもらえます。

フリーランスの動画編集者になりたい方にとっては最適な環境が用意されています。

フリーランスの動画編集者になるには?仕事内容や年収・案件獲得方法を解説この記事では、フリーランスで働く動画編集者の仕事内容や年収、案件を獲得するための方法について解説します。...

MovieHacksで学習するデメリット

通学では学べない

MovieHacksは教室を構えていないので、通学では学ぶことができません。学校のように講師に直接質問をしたり、受講生と切磋琢磨しながら学びたい方にはおすすめできません。

通学可能な動画編集スクールをお探しの方は、2022年7月時点で全国に23校舎あり、社会人人気No1の動画編集スクールであるヒューマンアカデミーの『動画クリエイター講座』がおすすめです。

当サイトが最もおすすめする動画編集スクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめの動画編集スクール・講座10校を徹底比較」もご覧ください。

MovieHacksの評判・口コミ

実際に、MovieHacksを受講しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、MovieHacksを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「moviehacks」と検索すると、「moviehacks 稼げない」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。

MovieHacksはどんな人におすすめ?

MovieHacks』の特徴や実際のユーザーの口コミを分析すると、以下に該当する方はMovieHacksの受講をおすすめできます。

・YouTuberになりたいが、動画編集の方法がわからない
・YouTubeのマーケティング(アルゴリズム)についても学びたい
・フリーランスの動画編集者として独立したい
・YouTube動画の受託制作を行いたい
・編集ソフトの独学に限界を感じている

特にYouTubeに関しては、カットの方法やBGMの入れ方、サムネイルのデザイン、テロップの動かしたかなど、テクニック的な部分を総合的に学ぶことができます。

案件獲得サポート付き/

最後に

以上、MovieHacksの評判や受講するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、受講者の評判が良好で、カリキュラム内容や転職・独立サポートが充実している動画編集スクールの特徴をまとめてみましたので、複数のスクールと比較検討されたい方はぜひチェックしてみてください。

スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
ヒューマンアカデミー193,270円〜 / 6ヶ月〜12ヶ月社会人人気No1の動画編集スクール。評判はこちら
デジハク 148,000円〜 / 3ヶ月〜6ヶ月動画制作から副業の始め方まで学べるオンラインスクール。評判はこちら
studio US55,000円〜 / 最短2ヶ月授業内で50本以上の動画を制作。評判はこちら
MOVA660,000円 / 1年間提案書の作成や営業、制作ディレクションも学べる。評判はこちら
デジタルハリウッド by LIG330,000円 / 3ヶ月3ヶ月で転職・独立を目指すカリキュラム。評判はこちら
MOOCRES660,000円 / 5ヶ月5ヶ月間の超少数・密着型スクール。評判はこちら
デイトラ79,800円 / 1年間Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール。評判はこちら
MovieHacks69,800円 / 買い切り無制限のサポート付きでコスパ良し。評判はこちら
クリエイターズジャパン79,800円 / 買い切りYouTube案件の獲得を目指す講座。評判はこちら
レバレッジエディット59,800円 / 買い切り59,800円の買い切り型講座。評判はこちら