人間関係・職場環境の悩み

退職代行SARABAの評判は?口コミの傾向と注意点【2022年最新】

この記事を読んでわかること

退職代行SARABAの料金やサポート内容、対応スピード
退職代行SARABAに依頼するメリット・デメリット
実際の利用者のリアルな口コミ・評判
他の大手退職代行サービスとの違い

この記事では、実際に退職代行SARABAを利用したユーザーの口コミを元に、退職代行SARABAを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

退職代行SARABAは、有休消化のサポートや退職金・残業代の請求、即日対応が強みの退職代行サービスです。
LINEやメールで何度でも『無料相談』できるので、退職実行までのスケジュールを知りたい方は一度ご相談されることをおすすめします。

退職代行SARABAの料金やサービス内容

運営会社株式会社スムリエ
料金24,000円(税込)
強み全額返金保証 / スピード退職 / 24時間対応
相談方法LINE / メール / 電話
対応地域全国

退職代行SARABA』は、業界トップクラスのコストパフォーマンスを誇る退職代行サービスです。代行費用は一律24,000円とかなりリーズナブルです。

さらに、退職代行SARABAは労働組合として組織されているので、一般の退職代行では非弁行為とされ違法行為になってしまう会社との交渉ができるのも特徴です。

出典:https://taisyokudaikou.com/

また、即日退社OK、24時間対応可能、100%返金保証など様々なメリットがあり、スピーディーな対応とリーズナブルな価格で人気を集めています。

LINEで無料相談可能/

退職代行SARABAを活用するメリット

退職代行SARABAを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

会社と交渉することができる

退職代行SARABAは、会社と退職に関する交渉を行える点が強みの一つです。一般的に、退職代行業者は有給消化や退職時期の調整など、退職に関する交渉を行うことはできません。

なぜなら、弁護士以外が退職に関する交渉を行うことは、弁護士法で非弁行為として禁止されているからです。

一方で、労働組合が行う退職代行サービスは日本国憲法第28条労働組合法によって団体交渉が保証されています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
退職代行SARABAは労働組合がサービスを運営しているので、会社との交渉が可能です。有給消化や退職日の調整が可能となるため、より良い形での退職が実現できます。
「繁忙期で退職できない・・」仕事を辞められない時の対処法を解説法的には2週間前に退職を伝えれば辞めらことができます。この記事では、仕事を辞めたいのに辞められない時の対処法について解説します。...

労働組合が運営する退職代行としては業界最安

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスの中で最も安い料金でサービスを提供しています。

退職代行SARABA24,000円(税込)
男の退職代行26,800円(税込)
わたしNEXT29,800円(税込)
退職代行ガーディアン29,800円(税込)

弁護士法人みやびのような、弁護士が運営する退職代行サービスは55,000円(税込)くらいが相場なので、SARABAのコスパの良さがわかりますね。

返金保証がある

万が一退職できなかった場合でも、退職代行SARABAには全額返金保証が付いているので安心です。わざわざお金をかけたにもかかわらず、退職できなかったなんて結果になるなら、自分で会社に伝えればよかったと後悔しますよね。

なお、SARABAの退職代行成功率は100%なので、基本的に失敗することはありません。

対応スピードが早い

退職代行SARABAは、依頼から退職代行の実行までのスピードの早さに定評があります。依頼してから結果が出るまでに時間がかかるとなると、精神的にかなり厳しいですよね。

退職代行SARABAは、24時間365日いつでも相談が可能なので、最短で即日退職の手続きを進めることができます。

即日退職は違法?正社員・契約社員が合法的に退職する方法を解説やむを得ない事情がない限り、退職を伝えてから2週間後でなければ退職することはできません。一方で、合法的に即日退職できるケースもあります。この記事では、合法的に即日退職する方法や条件についてご紹介します。...

退職代行SARABAを活用するデメリット・注意点

退職代行に関して、弁護士以外が行うと弁護士法に違反する「非弁行為」ではないかという論点があります。その点について、SARABAは労働組合運営なので問題ないと主張していますが、それほど単純な話ではないようです。

SARABAを運営する退職代行SARABAユニオンについては、労働組合法第2条で定める労働組合としての要件を満たしていない可能性があるようです。

労働組合法第2条
第二条 この法律で「労働組合」とは、労働者が主体となつて自主的に労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。但し、左の各号の一に該当するものは、この限りでない。

引用元:労働組合法第2条

現状、退職代行SARABAのサービスは問題なく運営されているそうですが、今後「非弁行為」として問題視されてしまう可能性もゼロではありません。

当サイトが最もおすすめする退職代行サービスについて知りたい方は、関連記事「おすすめの退職代行サービス11社を徹底比較」もご覧ください。

退職代行SARABAの口コミ・評判


退職代行SARABAの口コミを見ると、利用者のほとんどが対応の早さに好意的な印象を持っていることがわかります。

退職代行SARABAの悪い評判に関してはほとんど見当たりませんでした。一方で、退職代行を利用された側や、弁護士、社労士などの専門家による悪い意見はいくつか見受けられました。

ご覧の通り、退職代行SARABAを利用したユーザーの満足度には個人差があります。

Googleで「退職代行SARABA」と検索すると、「退職代行SARABA 失敗」「退職代行SARABA 違法」「退職代行SARABA 怪しい」といったネガティブな関連ワードがいくつか表示されるので、サービス内容に不満を感じている方も一定数いるようです。

少しでも気になる点があれば、無料相談の際に担当者に確認しておきましょう。

依頼から退職完了までの流れ

退職代行SARABAは、オンライン完結で簡単に退職代行を依頼できます。依頼から退職完了までの流れは以下の4ステップです。

電話・LINE・メールで相談をする

まずは、退職代行SARABAの『公式サイト』から電話、LINE、メールのいずれかの方法で相談しましょう。最近では、気軽にやり取りできるLINEでの相談が主流になっています。

相談料は無料なので、「即日退職が可能かどうか」「有給消化はできるか」「会社から連絡が来たり、家族に連絡が行かないかどうか」など、気になる点は必ず質問しておきましょう。

質問・相談した内容に対して、提示された提案に納得ができれば依頼しましょう。

退職代行の依頼・料金の支払い

退職代行のサービス内容に合意できれば、次は支払いとなります。代行費用は、正社員であれば24,000円(税込)になります。別途追加費用は発生しません。

支払方法は銀行振込かクレジットカード払いになります。振り込みが完了したことを連絡すれば、すぐに退職代行を開始してくれます。

担当者と打ち合わせ・退職手続き開始

退職代行SARABAでは、入金が確認できたら、退職手続きの実行に必要な個人情報や職場の連絡先などを伝えます。併せて、職場に退職の電話をする日程や、伝えて欲しい内容(退職理由)などもヒアリングされるので、事前に考えをまとめておきましょう。

有休消化や未払い給与、残業代の請求など、細かい希望がある方はしっかり担当者に伝えておきましょう。

退職完了

無事に退職が完了したら退職代行SARABAから連絡が届きます。その後やるべきこととしては、貸与品(会社支給のパソコンや携帯電話など)の郵送だけです。

離職票や社会保険資格喪失証明書、年金手帳などの必要書類については退職代行SARABAが会社側に伝えてくれるので安心です。

よくある質問

本当に退職できる?

可能です。SARABAでは数々のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったことは一件もありません。万が一退職できなかった際は全額返金致します。

代行後に会社から自分に連絡がくるのでは?

本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、そう伝えても強制力がないため、会社によっては連絡をする場合があります。そのため100%連絡がこないようにするのは難しいです。

親にバレずに退職できる?

ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。しかし、これまた同じく100%連絡がこないようにするのは難しいです。

離職票などの書類はもらえる?

もちろん離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたしますが、通常、何もこちらが言わなくても後日郵送で送られるケースがほとんどです。

代行当日に退職することなんて本当にできる?

民法の規定では2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めてくれたらその日でも退職は可能です。
出勤しない社員に社会保険料などかかってくるため、多くの会社で即日退職を認めていただいてます。

引用:退職代行SARABA公式サイト

他の退職代行サービスとの比較

【編集長おすすめ3社】

2022年7月時点で、当サイトが特におすすめする退職代行サービスは退職代行ニコイチ・退職代行SARABA・退職代行ガーディアンの3社。
有休消化のサポートや退職金・残業代の請求、即日対応してくれる退職代行サービスをお探しの方におすすめ。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名特徴・おすすめ理由
退職代行ニコイチ退職代行実績3.4万名以上と業界最多。全国対応で即日退職可能。退職成功率100%で有休消化のサポートあり。
退職後は離職票の受取や貸与物の返却なども代行。料金は27,000円。
退職代行SARABA労働組合が運営する業界最安級(24,000円)の退職代行サービス。会社への交渉が可能で、有休消化成功率は98%。
24時間年中無休で電話・メールでの相談が可能。
退職代行ガーディアン法適合の労働組合が運営しており、退職時の条件交渉(残業代/有給取得/退職金の請求)が可能。料金は29,800円。

この章では、数ある退職代行サービスを徹底的に比較し、おすすめの退職代行サービスのみを厳選して5社ご紹介します。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
各社の退職代行費用やサービスの強み・特徴を掲載しているので、ぜひ比較検討してみてください。
サービス名料金特徴 / 強み
退職代行ニコイチ27,000円業界最多3.4万名以上の退職代行実績。全国対応で即日退職可能。有休消化サポートあり
退職代行SARABA24,000円労働組合が運営しており、会社への交渉が可能。有休消化成功率は98%
退職代行ガーディアン29,800円休日や深夜など365日全国対応。法適合の労働組合が運営しており、退職時の条件交渉が可能
退職代行EXIT20,000円業界最安値の退職代行サービス。全額キャッシュバック制度あり
弁護士法人みやび55,000円弁護士法人が運営する退職代行サービス。オプションで残業代、退職金請求が可能

まとめ

以上、『退職代行SARABA』の評判や依頼するメリット・デメリットについて紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

・代行費用は一律24,000円と業界最安

・会社と交渉(有給消化/退職金等)を行うことができる

・退職代行成功率100%

・24時間365日いつでも相談が可能

この記事をご覧の方は、明日仕事に行くのも辛いほど精神的に追い詰められている方や、会社で上司からパワハラを受けているという方が多いのではないかと思います。そんな方は、無理して心身を壊すのではなく、自分を守るためにも退職という決断を考えてみてもいいかと思います。

以下の表に、主要な退職代行サービスをまとめてみましたので、代行サービス選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

名称詳細オススメ度
退職代行ニコイチ評判を見る
退職代行SARABA評判をみる
退職代行ガーディアン評判を見る
退職代行EXIT評判を見る
弁護士法人みやび評判を見る
退職代行Jobs評判をみる
退職代行ネルサポ評判を見る
辞めるんです評判を見る
退職代行モームリ評判を見る
男の退職代行評判を見る
わたしNEXT評判を見る