フリーランス基礎知識

退職代行SARABAの評判は?メリット・デメリットを解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

「仕事を辞めたいけれど、言いにくい…」「繁忙期の中、すぐに辞められるだろうか…」など、退職するときは不安や心配事がたくさんありますよね。

そんな不安を気にせずに、手続き一つで明日から会社に行かなくてもいい退職代行サービスがあることをご存じでしょうか?

今回は、メディアからの取材を多数受けており、信頼度の高い大手退職代行サービス「退職代行SARABA」の評判やメリット・デメリットについてご紹介します。

退職代行SARABAとは?

退職代行SARABA」は、業界トップクラスのコストパフォーマンスを誇る退職代行サービスです。代行費用は一律27,000円とかなりリーズナブルです。

さらに、退職代行SARABAは労働組合として組織されているので、一般の退職代行では非弁行為とされ違法行為になってしまう会社との交渉ができるのも特徴です。

また、即日退社OK、24時間対応可能、100%返金保証など様々なメリットがあり、スピーディーな対応とリーズナブルな価格で人気を集めています。

退職代行SARABAを活用する3つのメリット

会社と交渉を行うことができる

退職代行SARABAは、会社と退職に関する交渉を行える点が強みの一つです。一般的に、退職代行業者は有給消化や退職時期の調整など、退職に関する交渉を行うことはできません。

なぜなら、弁護士以外が退職に関する交渉を行うことは、弁護士法で非弁行為として禁止されているからです。

一方で、退職代行SARABAは労働組合がサービスを運営しているので、会社との交渉が可能です。有給消化や退職日の調整が可能となるため、より良い形での退職が実現できます。

返金保証がある

万が一退職できなかった場合でも、SARABAには全額返金保証が付いているので安心です。わざわざお金をかけたにもかかわらず、退職できなかったなんて結果になるなら、自分で会社に伝えればよかったと後悔しますよね。

なお、SARABAの退職代行成功率は100%なので、基本的に失敗することはありません。

対応スピードが早い

退職代行SARABAは、依頼から退職代行の実行までのスピードの早さに定評があります。依頼してから結果が出るまでに時間がかかるとなると、精神的にかなり厳しいですよね。

退職代行SARABAは、24時間365日いつでも相談が可能でなので、最短で即日で退職の手続きを進めることができます。

退職代行SARABAを活用するデメリット

退職代行に関して、弁護士以外が行うと弁護士法に違反する「非弁行為」ではないかという論点があります。その点について、SARABAは労働組合運営なので問題ないと主張していますが、それほど単純な話ではないようです。

SARABAを運営する退職代行SARABAユニオンについては、労働組合法第2条で定める労働組合としての要件を満たしていない可能性があるようです。

労働組合法第2条
第二条 この法律で「労働組合」とは、労働者が主体となつて自主的に労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。但し、左の各号の一に該当するものは、この限りでない。

引用元:労働組合法第2条

現状、退職代行SARABAのサービスは問題なく運営されているそうですが、今後「非弁行為」として問題視されてしまう可能性もゼロではありません。

退職代行SARABAの料金と利用の流れ


通常、退職代行サービスは正社員/契約社員とアルバイト/パートで料金が異なるケースが多いですが、退職代行SARABAでは、就業形態に関係なく一律で27,000円になります。相場が30,000~50,000円ほどなので、良心的な価格設定といえます。

サービス利用の流れとしては、まずは退職代行SARABAに電話・メール・LINEから相談を行いましょう。退職代行に関する一通りの説明を受けた後、依頼をする場合には銀行振込またはクレジットカードで代行費用の支払いを行います。

代行費用の入金が確認できたら、担当者といつ実施するか等の打ち合わせし、その後退職代行の実施となります。もちろん、会社との連絡はすべてSARABAが窓口となってくれるため、オフィスに出社する必要はありません。

他の退職代行サービスとの比較

他の退職代行サービスと比べて退職代行SARABAはどうでしょうか?他大手2社と比較してみたのでぜひ参考にしてみてください。

・退職代行ガーディアン
・弁護士法人みやび

一社ずつ特徴を見てみましょう。

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン」は、SARABAと同様で労働組合法人が運営する退職代行サービスです。労働組合が運営しているので、労働条件の交渉を伴う退職代行が行えます。

会社の立場が強く、「不利な条件で言いくるめられそう・・」といった不安に対しても、交渉のバックアップがあるので安心して依頼できます。

退職代行ガーディアンズで退職する際は、会社や上司への連絡は不要です。退職の連絡だけでなく、退職届の提出や貸与物の返却すらも代行してくれるので会社に顔を出す必要はありません。

一方で、実際に弁護士がついている訳ではないので交渉能力は劣ります。法的に揉めた際に裁判をできる訳でもないので、その点については注意が必要です。法的に戦う可能性がある場合は、以下でご紹介する「弁護士法人みやび」がオススメです。

弁護士法人みやび

弁護士法人みやび」は、弁護士事務所が運営する退職代行サービスです。弁護士が運営しているので、退職時の交渉だけでなく、何か問題が起きた際のフォローまで徹底的にサポートしてくれる点が魅力です。

弁護士法人みやびでは、法律のエキスパートである弁護士が対応してくれるので、法律に沿った適切な対応をしてくれます。

万が一会社側がブラック企業体質で違法な主張をしてきた際も、法に沿った適切な対応をしてくれるので、非常に安心感があります。

弁護士事務所を経営する弁護士法人みやびであれば、退職時の請求権利を拒否された際も交渉可能です。退職の際に、残業代を含む給与支払いや、有給取得、退職金を拒まれる事例は少なくありません。

違法な労働条件下で働かされていたとなれば、慰謝料を請求できる事例もあるでしょう。雇用者の立場が強く言いくるめられそうな時も、弁護士の後ろ盾があれば心強いです。

一方で価格は57,000円と業界相場としては高価です。

退職代行SARABAの口コミ・評判まとめ


退職代行SARABAの口コミを見ると、利用者のほとんどが対応の早さに好意的な印象を持っていることがわかります。

退職代行SARABAの悪い評判に関してはほとんど見当たりませんでした。一方で、退職代行を利用された側や、弁護士、社労士などの専門家による悪い意見はいくつか見受けられました。

まとめ

以上、「退職代行SARABA」の評判やメリット・デメリットについて紹介しました。

この記事をご覧の方は、明日仕事に行くのも辛いほど精神的に追い詰められている方や、会社で上司からパワハラを受けているという方が多いのではないかと思います。そんな方は、無理して心身を壊すのではなく、自分を守るためにも退職という決断を考えてみてもいいかと思います。

以下の表に、主要な退職代行サービスをまとめてみましたので、代行サービス選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

名称詳細オススメ度
退職代行exit評判を見る
弁護士法人みやび評判を見る
退職代行ニコイチ評判を見る
退職代行SARABA評判をみる
退職代行jobs評判をみる
退職代行ガーディアン評判を見る
退職コンシェルジュ評判を見る
退職代行NEXT評判を見る
男の退職代行評判を見る
【2020年】退職代行サービスとは?おすすめの9社をランキング形式でご紹介!「仕事を辞めたいけれど、言いにくい…」「繁忙期の中、すぐに辞められるだろうか…」など、退職するときは不安や心配事がたくさんありますよね。...

最後に

現在サラリーマンの方で、これから会社を退職して、フリーランスになるための準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に読まれることをオススメします。

フリーランスになるまでの準備
ノマド代表
辻本
ノマド代表
辻本
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひLINEにてお気軽にご連絡ください!

※代表の辻本が24時間以内に必ずご連絡いたします。