フリーランス基礎知識

【2020年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

この記事では、フリーランスとして独立した際の職種・仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランスが厳選してご紹介します。

フリーランスの平均年収は?年収1000万円を目指す方法でもご紹介しましたが、努力の方法さえ間違えなければ、どの職種でも年収1000万円を目指せます。

フリーランスとして独立を考えられている方は、ぜひ参考にしてみてください!

フリーランスの働き方は4タイプ


フリーランス実態調査によると、フリーランスの働き方は以下の4タイプに分けることができます。

最近では、会社を独立してプロフェッショナルとして働く、複業系パラレルワーカーの人口が増えています。

その中でも特に、エンジニアやデザイナー、マーケターなどWebに関わるフリーランスの需要が高まってきています。クラウドソーシングフリーランス専門エージェントを覗くと、募集されている案件の9割以上がWebに関する案件です。

そこでこの記事では、Webの中でも特に需要が高まっている仕事・職種を厳選して10種類ご紹介します。

需要が高まるフリーランスの仕事10選

まずはじめに、フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。

以下の図をご覧ください。職種ごとに必要なスキルや人脈、収入の天井などを把握することができます。

この図を簡単に解説すると、例えばレイヤー④のコーダーが→制作ディレクター→PM→営業(経営)のように商流が上がるにつれ、収入の天井が上がっていくことを示しています。

また、商流が上がれば上がるほど、組織を束ねるマネジメントスキルも求められるようになります。

前置きが長くなりましたが、フリーランスとしての商流を意識したキャリアプランを考えながら、この記事を読み進めていただけると幸いです。

Webエンジニア

フリーランスエンジニアの年収相場は720〜1080万円です。最近ではエンジニアの人手不足が続いており、単価相場は上昇傾向にあります。

一口にエンジニアといっても様々な職種がありますが、最近ではWordPressエンジニアやWebアプリケーションエンジニアとして独立される方が多いです。

フリーランスエンジニアの働き方としては、大きく常駐型リモートワーク型の2つに分けることができます。常駐型は、クライアント企業へ赴いて、週3〜5日で会社員の方と一緒に働くのが一般的です。

常駐案件を獲得する方法としては、レバテックフリーランスギークスジョブのような、フリーエンジニア専門エージェントを活用することをおすすめします。

最近ではリモートワーク可・週1日〜稼働OKな案件も増えてきており、エンジニアがより柔軟に働ける環境が整ってきています。リモートワーク可能な案件を探すならクラウドテック週2日・週3日から参画できる案件を探すならmidworksがおすすめです。

エンジニア未経験の方は、テックキャンプエンジニア転職のような、転職の斡旋先が豊富で(転職成功率99%)、転職を保証(転職できなければ受講料全額返金)してくれるプログラミングスクールに通い、転職先の会社で1年以上の実務経験を積んでから独立することおすすめします。

転職成功率が高いスクール7選
名称詳細受講区分
テックキャンプ(エンジニア転職)評判通学
DMM WEBCAMP評判通学
Tech Boost評判通学・オンライン
ポテパンキャンプ評判通学・オンライン
DIVE INTO CODE 評判通学・オンライン
CodeCamp評判オンライン
TechAcademy評判オンライン

Webデザイナー

フリーランスのWebデザイナーの年収相場は400~600万円です。

Webデザイナーの仕事内容としては、企業・自治体・個人などのクライアントから依頼されたWebサイト制作のデザインを担当することが多いです。クライアントの要望を的確にヒアリングし、全体の構成とレイアウトを考え、デザインを作りコーディングするという流れになります。

Webデザインの平均単価は以下の通りです。

Webデザイナーの働き方もエンジニア同様、常駐型とリモートワーク型の2つに分けることができ、クラウソーシングやフリーランス専門エージェントを通して仕事を獲得するのが一般的です。

クラウドソーシングではクラウドワークス、Webデザイナー向けのエージェントとしてはギークスジョブクラウドテックがおすすめです。

未経験からフリーランスのWebデザイナーとして仕事を獲得することは困難なので、まずはテックアカデミー(Webデザインコース)で独学したのち、デザイナーの転職に強いレバテックキャリアWebistを活用し、Webデザイナーとしての実績と経験を積んでから独立されることをおすすめします。

【2020年】Webデザインを学びたい方におすすめのスクール・教室5選 スクールに通ってWebデザインを学びたいと思っているけど、何を基準にスクールを選べばいいか分からないと悩んでいる方は多いと思いま...
フリーランスのイラストレーターになるには?仕事内容・年収・学習方法を解説! 現在、イラストレーターとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近では、クラウドソー...

Webライター

フリーライターの平均収入は約300万円です。3人に1人が200万円未満であり、稼げる人と稼げない人の二極化が顕著な職業です。

年収割合
200万円未満32.0%
200〜400万円26.9%
400〜600万円21.5%
600〜800万円8.2%
800〜1000万円5.5%
1000〜1200万円2.3%

フリーランス白書より

フリーライターとしてしっかり稼げている方の特徴は、以下の5点です。

・特定のジャンルの専門性が高い。
・SNSで影響力がある。
・SEOに精通している。
・ブログでアフィリエイト収入を得ている。
・ディレクターとしてライターをマネジメントできる。

フリーライターが仕事を獲得する方法としては、ランサーズクラウドワークスのような大手クラウドソーシングサービスを利用するのが一般的です。

おすすめのクラウドソーシングサービス6選
名称評判オススメできる方
クラウドワークス評判を見るフリーランス全般
ランサーズ評判を見るフリーランス全般
Bizseek評判を見るフリーランス全般
ココナラ評判を見る副業ワーカー
スキルクラウド評判を見る副業ワーカー
ママワークス評判を見る主婦

その他にも、SEO会社や広告代理店に直営業したり、自身のブログやSNSで仕事を獲得することも可能です。ライターの営業方法について詳しく知りたい方は、フリーランスのライターになるには?仕事内容・年収・営業方法も解説!を一読することをおすすめします。

【2020年】クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?数字と評判で徹底比較! クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズかクラウドワークスだと思います。 ...

Webマーケター


Webマーケターの平均年収は約540万円です。一口にWebマーケターと言っても、様々な役割や肩書きがあります。

自分の肩書きはSEOマーケターですが、どの職能も独立したものではなく、一部重複しているスキルセットが多いです。

Webマーケターの働き方としては、リモートワークが一般的で、月に1回〜2回ほどクライアント先に赴いて、数字の報告や今後の施策について共有する機会があります。

案件を獲得する方法は、前職の繋がりやエージェントを経由して獲得するのが一般的で、Webマーケター向けのエージェントとしては、プロの副業Workshipがおすすめです。

Webマーケターとしてのスキルや経験がない方は、エージェントから相手にしてもらえないので、TechAcademyのWebマーケティングコースで独学した後、マーケター向けの求人が多いWebistを活用して転職されることをおすすめします。

Workship(ワークシップ)の評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...
プロの副業の評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! サラリーマンの副業において、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、エージェントに登録することが最も有効です。 ...

Webディレクター

Webディレクターの平均年収は約452万円です。

Webディレクターの仕事は、主にWebサイトを制作する際に指揮をとる人のことを指します。具体的には、PMと同行でクライアントとの打ち合わせに参加し、課題や要望をヒアリングして要件定義を行い、その内容を踏まえてデザイナーやコーダー、ライターなどの制作スタッフに指示を出します。

その後、Webサイトが完成するまでの進行管理や、品質管理も行います。また、クライアントと密に関わるので、継続案件や新規案件を獲得する営業的な役割も担います。

商流で言うと、Webディレクターは以下の図のレイヤー3の位置付けになります。

クライアントや制作スタッフ含め、とにかくコミュニケーションを多く必要とする仕事なので、リモートではなくオフィスに常駐して仕事をするのが一般的です。Webディレクター向けのエージェントとしては、レバテックフリーランスがおすすめです。

【2020年】レバテックフリーランスの評判は?メリット・デメリットを解説!フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。 ...

Webコンサルタント


Webコンサルタントの平均年収は約610万円です。Web業界の中では、エンジニアに次いで高い水準になっています。経験と実績があるWebコンサルタントがフリーランスとして独立した場合、収入は青天井になります。

年収年収
20代512万円
30代672万円
40代821万円
50代886万円
60代648万円

コンサルタントの仕事は、クライアント企業の経営課題を発見・分析・改善し、利益の向上や事業拡大の支援をすることです。WebコンサルタントとITコンサルタントはよく混同されがちですが、仕事内容は全く異なります。

Webコンサルタントは、企業のマーケティング戦略を強みとしていますが、ITコンサルタントは開発のオペレーション戦略を得意としています。

フリーランスのWebコンサルタントが新規の案件を獲得する方法としては、エージェントを経由するのが一般的です。ハイパフォーマーコンサルタントBTCエージェント for コンサルタントがおすすめです。

また、クライアントに引っ張りだこなコンサルタントは、コンサルティングだけじゃなく、フリーランスチームを作って実行支援まで巻き取っているケースが多いです。

【2020年度】実績豊富なフリーランスチームをご紹介!【7選】最近のフリーランスの働き方のトレンドとして、実績豊富で強力な集客チャンネルを持つフリーランスが中心となってギルド型のチームを作り、Web...
ハイパフォーマーコンサルタントの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

動画編集者・映像クリエイター


動画編集者の平均年収は約406万円です。

最近では、企業がコーポレートサイトやサービスサイトを立ち上げるのは当たり前のことですが、それと同じように、企業やサービス毎にYoutubeチャンネルやInstagramのアカウントを立ち上げることも当たり前になってきました。

その影響で、動画編集のニーズがかなり高まってきており、人手不足の状態が続いています。実際に、クラウドワークスのサイト内検索で「動画編集」と検索すると、9728件(2020年5月現在)の案件が見つかりました。

動画編集未経験の状態でフリーランスになってしまうと、安く買い叩かれてしまう可能性が高いので、TechAcademy(動画編集コース)デジタルハリウッド STUDIO by LIGでスキルを身につけておくことをおすすめします。

【2020年】映像制作/動画編集を学びたい方におすすめのスクール・教室5選 最近、Youtubeやtiktok、Instagramのストーリーズ等の影響で動画編集者の需要が高まってきています。 そこ...

また、Webマーケティングの領域では、動画広告の効果がかなり高いことが実証され始めているので、前述のWebマーケターやWebコンサルタントとチームを組むことで、安定的に案件を獲得することができます。広告収入を目指して、副業でYoutubeを始るのもいいですね。

フリーランスの動画編集者になるには?仕事内容・年収・営業方法も解説! 現在、動画編集者として働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近ではYoutubeやti...

Youtuber


YouTuberの平均年収は約800万円です。サラリーマンの平均年収が430万円ですので約2倍です。

YouTuberと聞くと、はじめしゃちょーやフィッシャーズのような中高生向けのエンタメ動画を想像してしまいますが、おすすめはビジネス系YouTuberです。なぜなら、エンタメ系動画の視聴者は中高生ですが、ビジネス系動画の視聴者はビジネスマンなので、広告収入に直結するクリック単価がエンタメ系に比べて圧倒的に高いです。

おすすめのジャンルは以下の通りです。

・不動産・投資系
・教育系
・美容系
・フィットネス系
・旅行系 等

また、YouTuberとして活動するなら、動画編集ソフトや撮影機材を自前で用意しておく必要があります。最近では、Adobeのサブスクリプションサービスに契約して、PhotoshopやIllustrator、Premiere Proを活用して動画編集される方が多いです。

おすすめの撮影機材としては以下の4点です。

・カメラiPhoneの最新モデル
※スポーツやアウトドアシーンを撮影したい方は、GoPro アクションカメラ HERO5 Black CHDHX-502がおすすめ。
・スマホ用マイク【ユニバーサル版】外部マイク
・スマホ用三脚【VIUME】スマホ三脚
・撮影用ライト【SAMTIAN】スタジオ撮影ライト

Youtuber(ユーチューバー)になるには?年収や稼ぎ方を解説! 最近、人気職業ランキングで常に上位にランクインしているYoutuberですが、そのYouTuberの平均年収は約800万円と言わ...

インフルエンサー

インフルエンサーの年収は、フォロワー数に大きく連動します。一般的に、インフルエンサーの単価は1フォロワーにつき1円と言われています。

例えば、2万人のフォロワーを抱えるインフルエンサーにPRを頼めば、1つの投稿に対して約2万円の報酬が支払われます。この場合、毎日1つPRの投稿をすれば、月収は60万円になりますね。

インフルエンサーが稼ぎやすいプラットフォームは、大きく分けると以下の3つです。

・Youtube
・Instagram
・Twitter

また、インフルエンサーのタイプは以下の3つに分けることができます。

・タレント・モデル型(例:ローラ渡辺直美
・クリエイター・アーティスト型(例:あいみょん星野源
・ジャンル特化型(例:マコなり社長マナブ

これからインフルエンサーを目指される方は、自分の性格や得意分野、興味関心をしっかり分析した上で、参入するジャンルやプラットフォームを決めることをおすすめします。

ブロガー・アフィリエイター

ブロガー・アフィリエイターの中でも、専業で稼いでいる方の平均年収は370万円~485万円と言われています。月5万円以上稼げる方が全体の5%と言われていますが、中には年収1000万円以上稼ぐブロガー・アフィリエイターもたくさんいます。

このブログも、フリーランスをターゲットにアフィリエイト記事を書いていて、月20万円ほどのアフィリエイト収入を得ています。

加えて、私の本業はノマド家というフリーランス向けシェアハウスの経営なのですが、その集客も全てこのブログで行っています。「フリーランス シェアハウス」「エンジニア シェアハウス」などのキーワードで検索すると、このブログが1位表示されており、毎月30名以上の方から入居希望の連絡をいただきます。

ブログは、アフィリエイト収入に偏るのではなく本業と掛け合わせるのをおすすめします。

【2020年】ブロガー・アフィリエイターになるには?月収80万円アフィリエイターが解説! この記事をご覧の方は、将来的にブロガーやアフィリエイターとして独立したいと考えられている方が多いかと思います。実際に私もそのうち...
フリーランスはブログ必須!仕事につながる活用術と始め方を解説! 私は、フリーランスになったと同時に当ブログを開設して3年になるのですが、ブログで月80万円以上のアフィリエイト収入を得ることがで...

まとめ

以上、これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選でした!今回ご紹介した仕事・職種に加え、以下の表にフリーランスに人気の仕事・職種をまとめてみました。

各仕事・職種ごとに、スキルアップや仕事を獲得する方法など、独立するためのステップについても紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

フリーランスに人気の仕事・職種20選
仕事・職種詳細平均年収
Webエンジニア独立プラン720万円
Webデザイナー独立プラン450万円
Webライター独立プラン300万円
Webマーケター独立プラン540万円
Webディレクター独立プラン450万円
Webコンサルタント独立プラン610万円
動画編集者独立プラン450万円
Youtuber独立プラン800万円
ブロガー・アフィリエイター独立プラン490万円
営業(セールスハブ独立プラン400万円
せどり・転売独立プラン600万円
人事・採用代行独立プラン360万円
イラストレーター独立プラン350万円
翻訳独立プラン350万円
カメラマン独立プラン400万円
事務代行独立プラン240万円
フランチャイズ投資独立プラン780万円
不動産投資独立プラン700万円
シェアハウス運営独立プラン240万円

現在サラリーマンの方で、これからフリーランスになるための準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に読まれることをオススメします。

フリーランスになるまでの準備

また、フリーランスになった後の必要な手続きや、仕事を円滑に進める上で最低限準備しておくべきことについても知りたい方は、以下の記事も合わせて一読されることをオススメします。

フリーランスになった後やること

ステップ①:国民健康保険に加入 or 任意継続

ステップ②:国民年金への切り替え

ステップ③:再就職手当の申請

ステップ④:屋号を決めて、税務署に開業届を提出

ステップ⑤:名刺を作成する

ステップ⑥:ブログ・ポートフォリオサイトを立ち上げる

最後に

最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウスノマド家では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
ノマド家に入居するメリットは以下の3つです。

①フリーランスとしての方向性が明確になる。
②スキル・人脈・仕事のシェアができる。
③日常的に作業会ができる。

文字通り住人全員がフリーランスで、エンジニア・デザイナー・マーケター・ライターなど、Web系のフリーランスが入居しています。

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家湘南」の物件詳細・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...

フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下のLINE公式アカウントからお気軽にご連絡ください!

※24時間以内に代表の辻本からご連絡させていただいきます。