フリーランス基礎知識

【在宅・リモートOK!】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選!

この記事では、フリーランスとして独立した際の職種・仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランスが厳選してご紹介します。

フリーランス(個人事業主)の平均年収は?年収1000万円を目指す方法を解説!でもご紹介しましたが、努力の方法さえ間違えなければ、どの職種でも年収1000万円を目指せます。

フリーランスとして独立を考えられているか方は、ぜひ参考にしてみてください!

フリーランスの働き方は4タイプ


フリーランス実態調査によると、フリーランスの働き方は以下の4タイプに分けることができます。

最近では、会社を独立してプロフェッショナルとして働く、複業系パラレルワーカーの人口が増えています。

その中でも特に、エンジニアやデザイナー、マーケターなどWebに関わるフリーランスの需要が高まってきています。クラウドソーシングやフリーランス向けのエージェントを覗くと、募集されている案件の9割以上がWebに関する案件です。

【2020年度】仕事・案件・求人が豊富なフリーランス専門エージェントを34サイト紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

そこでこの記事では、Webの中でも特に需要が高まっている仕事・職種を厳選して10種類ご紹介します。

Webエンジニア

フリーランスエンジニアの働き方は、常駐型リモートワーク型の2つに分けることができます。

常駐型は、クライアント企業へ赴いて、週3〜5日で会社員の方と一緒に働くのが一般的です。案件を獲得する方法は、レバテックフリーランスや、ギークスジョブのような、フリーランス向けのエージェントを活用するのがおすすめです。

最近では、リモートワーク可能な案件や、週1日〜3日常駐の案件が増えており、より柔軟い働ける環境が整ってきました。リモートワーク可能な案件を探すならクラウドテック週2日や週3日の参画案件を探すならITプロパートナーズがおすすめです。

フリーエンジニアの年収に関しては、スキル毎に全く異なるので、詳細が気になる方は以下の記事をご覧ください。

フリーランス(個人事業主)の平均年収は?年収1000万円を目指す方法を解説! 職業柄、これまでたくさんのフリーランスとお会いしてきましたが、多くのフリーランスが年収1,000万円を一つの目安にしています。 ...

Webデザイナー


フリーランスのWebデザイナーの平均年収は300~400万円ほどで、Webデザインの平均単は以下の通りです。

Webデザイナーの働き方もエンジニア同様、常駐型とリモートワーク型の2つに分けることができ、クラウソーシングやエージェントを通して案件を獲得するのが一般的です。

クラウドソーシングではクラウドワークス、エージェントはKAIZEN PLATFORMや、クリプラスがおすすめです。

Webライター

フリーライターの平均収入は約300万円です。

年収割合
200万円未満32.0%
200〜400万円26.9%
400〜600万円21.5%
600〜800万円8.2%
800〜1000万円5.5%
1000〜1200万円2.3%

フリーランス白書より

フリーライターの働き方は、リモートワークが基本です。SEOの知識が身につくので、ライティングの仕事と並行して、ブログを開設してアフィリエイトをしている方が多いです。

案件を獲得する方法としては、クラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスを利用するのが一般的ですが、単価が低いのでおすすめしません。過去に、直営業で高単価な案件を獲得する方法をご紹介しましたので、営業方法が知りたい方は以下の記事をご覧ください。

Web系フリーランスになるには?仕事の探し方から営業方法まで徹底解説します!まずはじめに、Web系フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。 以下の図...

Webマーケター


Webマーケターの平均年収は約540万円です。一口にWebマーケターと言っても、様々な役割や肩書きがあります。

自分の肩書きはSEOマーケターですが、どの職能も独立したものではなく、一部重複しているスキルセットが多いです。

Webマーケターの働き方としては、リモートワークが一般的で、月に1回〜2回ほどクライアント先に赴いて、数字の報告や今後の施策について共有する機会があります。

案件を獲得する方法は、前職の繋がりやエージェントを経由して獲得するのが一般的で、エージェントでは、DraftKAIKOKUがおすすめです。

Webディレクター

Webディレクターの平均年収は約452万円です。

Webディレクターは、顧客折衝をしながら、エンジニアやデザイナー、ライターなどに指示を出しつつ、プロジェクトを滞りなく進行することが仕事です。

商流で言うと、以下の図のレイヤー3の位置付けになります。

コミュニケーションを多く必要とする仕事なので、リモートではなくクライアント先に常駐するのが一般的です。

Webコンサルタント


Webコンサルタントの平均年収は約610万円です。Web業界の中では、エンジニアに次いで高い水準になっています。経験と実績があるWebコンサルタントがフリーランスとして独立した場合、収入は青天井になります。

年収年収
20代512万円
30代672万円
40代821万円
50代886万円
60代648万円

フリーランスのWebコンサルタントが新規の案件を獲得する方法としては、エージェントを経由するのが一般的です。ハイパフォーマーコンサルタントフリーコンサルタント.jpがおすすめです。

また、クライアントに引っ張りだこなコンサルタントは、コンサルティングだけじゃなく、フリーランスチームを作って実行支援まで巻き取っているケースが多いです。

【2020年度】実績豊富なフリーランスチームをご紹介!【7選】最近のフリーランスの働き方のトレンドとして、実績豊富で強力な集客チャンネルを持つフリーランスが中心となってギルド型のチームを作り、Web...

動画編集者・映像クリエイター


動画編集者の平均年収は約406万円です。

企業がコーポレートサイトを立ち上げるのは当たり前のことですが、それと同じように、企業やサービス毎にYoutubeチャンネルやインスタグラムのアカウントを立ち上げることも当たり前になってきました。その影響で、動画編集のニーズがかなり高まってきており、常に人手不足の状態です。

また、Webマーケティングの領域では、動画広告の効果がかなり高いことが実証され始めているので、上記でご紹介したWebマーケターやWebコンサルタントとチームを組むことで、安定的に案件を獲得することができます。広告収入を目指して、副業でYoutubeを始るのもいいですね。

Youtuber


YouTuberの平均年収は約800万円です。サラリーマンの平均年収が430万円ですので約2倍です。

YouTuberと聞くと、はじめしゃちょーやフィッシャーズのような中高生向けのエンタメ動画を想像してしまいますが、おすすめはビジネス系YouTuberです。なぜなら、エンタメ系動画の視聴者は中高生ですが、ビジネス系動画の視聴者はビジネスマンなので、広告収入に直結するクリック単価がエンタメ系に比べて圧倒的に高いです。

おすすめのジャンルは以下の通りです。

・不動産・投資系
・教育系
・美容系
・フィットネス系
・旅行系 等

インフルエンサー


インフルエンサーが活躍できるプラットフォームは、大きく分けると以下の3つです。

・Youtube
・Instagram
・Twitter

また、インフルエンサーのタイプは以下の3つに分けることができます。

・タレント・モデル型
・クリエイター型
・ジャンル特化型

インフルエンサーの収入源は、企業のPR案件がメインになります。自分の性格や得意分野、興味関心をしっかり分析した上で参入するジャンルを決定しましょう。

ブロガー・アフィリエイター

ブロガーの収入源はアフィリエイト収益がメインになります。このブログも、フリーランスをターゲットにアフィリエイト記事を書いており、月5万円ほどの収入を得ています。

加えて、自分の本業はフリーランス向けのシェアハウスの経営なのですが、その集客も全てこのブログで行っています。「フリーランス シェアハウス」、「エンジニア シェアハウス」、「IT シェアハウス」などのキーワードで検索すると、このブログが1位表示されており、毎月30名以上の方から入居希望の連絡をいただきます。ブログは、本業と掛け合わせるのがおすすめです。

ブロガー・アフィリエイターの年収はかなりピンキリですが、一つ言えることは、書いた記事が検索エンジンで上位表示されるまでは、早くても3ヶ月ほどかかるので、かなり根気が必要な副業になります。

最後に

以上、これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選でした!この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

Web系フリーランスになるには?仕事の探し方から営業方法まで徹底解説します!まずはじめに、Web系フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。 以下の図...
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINE@までお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家2号店」、茅ヶ崎にオープンします! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年間ほど働いていたのですが、フリーランスとして独立するためには「フリーランス同...
関連記事